« 金刀比羅さん? | トップページ | 今年も仕込み »

羅麺屋敷

昨晩から強風が吹き荒れてますねぇ,北関東は.
木枯らし1号さんでしょうか.

最近は天気が良くても引きこもりがちなのに
これじゃ輪をかけて出不精になっちゃいますよ(汗)

A151025_01
そんなわけで(?),近所の温泉施設ゆま~るで
リラックス&開放(^J^)

おっと,手前には以前にもここで見かけたコペンが…


A151025_02 A151025_03
今日は ゆま~る内のレストランではなくて
ちょいと北上した北関東自動車道の脇にある
「羅麺屋敷」というラーメン屋さんに行ってみました.

老舗のラーメン屋さんとも,
最近はやりのラーメン屋さんとも異質なそんな雰囲気を感じたので,
正攻法ではないメニューを注文してみました.

チャレンジした結果なら少しぐらい期待と違った路線であったとしも
納得しやすいですからね.

A151025_06 A151025_04 A151025_05
「やきそば・えび」(¥800)+「水餃子」(¥300,いずれも税込)をチョイス.
“かたやきそば”じゃない方を頼んだので
普通の茹麺の焼きそばかと想定していたら…

バリバリの揚げたカタ焼きそばではなかったものの
所々焦げかけたような“カタ焼きそば”を少し湿らせたくらいのような,
そして変わらず“あんかけ”の焼きそばでした.

こりゃもう中華料理そのものですね.
実際味付けもこってり濃厚な中華料理そのものです.
油っ濃くて味そのものも濃厚.
濃厚だけどケミカル風味はそれほど強くなく後味も悪くないので
熱くて猫舌にとっては要注意ながらもなかなか満足できる味になってます.

餃子もスープ餃子的なものを勝手にイメージしてましたが
これも中華料理としては至極当然の茹で上げた餃子が出てきました.
ただし,ちょいと形は変わってますし
濃厚な胡麻ダレで食べるというのはこれまた意表を突かれましたけどね.

味も食感もやはりちょっとこってり濃厚で
もっちりした厚手のしっかりしたものでした,
これはこれで予想外に美味しくいただけました(*^。^*)

|

« 金刀比羅さん? | トップページ | 今年も仕込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/62547185

この記事へのトラックバック一覧です: 羅麺屋敷:

« 金刀比羅さん? | トップページ | 今年も仕込み »