« かばたさん | トップページ | オリーヴ »

ハロウィン

ボクは日本で生まれて日本で育ってきた純然たる日本人なので
いくら海外(アメリカ?,古代ケルト?)で流行りのお祭りだからといって
同じように(それ以上に?)騒ぎたいとは思いませんし,
万が一でも自宅に子供らが「Trick or Treat」と発しながら押しかけてきても
モデルガン片手に「Freeze!」と叫んで追い返してやるつもりですが…(笑)

そもそも,ハロウィンって何だろうと思ったら収穫祭(の前夜祭)なんですってね.
日本じゃ収穫祭=新嘗祭であって,
それは11月23日の勤労感謝の日ということになってるじゃないですか.
って,勤労感謝の日を収穫祭=新嘗祭の日に設定したんですけどね.

っていうか,本来ハロウィンって10月31日に開催するもんだそうですが,
日本じゃもう10月に入ってからはアチコチでハロウィンイベントやって
盛り上げようというか,商売しようとしてますなぁ(^_^;)

まぁこういうのに乗せられて浮かれて経済回すのも悪くないですが,
個人的にはあまりに商業的な策略に嵌められている感を抱くのも嫌なので
ハロウィンだけでなくバレンタインデーとかクリスマスとかもほとんど無関心です.

もっとも,大晦日,元旦や節分でさえ特別なことなんてしないんですけどね(自爆)

なんてことグダグダ書いておきながら…

B151020_01

先日,スマーク伊勢崎に行ったときにある店で
ハロウィン向けと銘打って売られていた安ワインが目に入ったので,
オレンジ色に誘われて買ってしまいましたorz

南アフリカ産の「バランス」という赤ワインで
期間限定のハロウィン用ラベルになっているとのことです.
中身は何もハロウィン向けということではないようですが,
前夜祭の前夜祭ということで今晩はコレを飲むことにしましょう(*^。^*)

 

と,これだけではJET-LOG的にはイマイチなので,
ここはやはりカップ麺ネタといきましょう(笑)

B151011_08
日清食品・NISSINの
「パンプキンPOTAGE カボチャ仮面のパンプキンポタージュヌードル」です.

ジャック・オー・ランタンからカボチャ(パンプキン)味ということなんでしょう.
確かにカボチャのポタージュスープそのもののどろっとした粘度の高いスープに
例のカップヌードルの麺が入ったものです.
味付けも当然ながらとっても甘ったるいのですが,
胡椒系スパイスがピリっといい具合に効いていて
ちょいと小腹が減った時にシャレで食べるにはアリかもしれないですね.

B151014_02
勢いでもうひとつ逝っちゃいましょう!
同じく日清食品・NISSINの
「U.F.O. イカスミ焼そば ドラキュラ伯爵のオススメ」です.

いきなり“ドラキュラ伯爵”の登場ですが仮装の対象のひとつということですかねぇ.
ドラキュラ→血→真っ赤なソースの焼きそばではなくて,
黒マントorコウモリ→黒→イカスミソースになってしまったんでしょうか?
「もうハロウィン 関係なくなっちゃったよ(by ハライチ)」な感じですが…

麺はいつものストレートでゴムっぽくてびよ~んと伸びるやつです.
ソースの油分が分離しやすく麺同士がくっついて塊になりやすいです.
なので余計にびよよ~んと伸びて嫌な感じ.
麺表面に油をよく馴染ませることが肝要ですかね.

ただ油がオリーブオイルとかじゃなくて安っぽいサラダ油みたいなのも残念
ってパスタじゃなくて焼きそばだけどね.
イカスミの香りだけはgoodでした.

 

しかし,こうしてみるとかくいうボクはまんまと商業的に乗せられちゃってますな.
それでは皆さん良いハロウィンを(^_^;)

|

« かばたさん | トップページ | オリーヴ »

コメント

日本人って商魂たくましいんですね。
チャンスとみればなんでも商売に結び付けます。
JETさんも乗せられたみたいですが(^.^)

投稿: おおたけ | 2015-10-31 08:18

>おおたけさん

商魂たくましいのか,乗せられやすいのか分かりませんけどね(笑)

まっ,ボクも日本人ですから.
商魂はたくましくありませんが…

投稿: JET | 2015-10-31 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/62393883

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン:

« かばたさん | トップページ | オリーヴ »