« AZ1動画画質 | トップページ | らいおう »

星の王子さま

先日,出張途中に東北道の羽生パーキング・鬼平江戸処に寄ったわけですが,
今日は同じく埼玉県にあるテーマパーク型パーキングエリアである
関越道の寄居パーキング・星の王子さま へ行ってみることにしました.

「星の王子さま」っていうのは…いまさらボクが講釈することでもないですが,
フランス人飛行士&小説家であったサン=テグジュペリが書いた
原題 “Le Petit Prince” という小説のことですね.

ということは知っていてもその中身はよく知らなかったので,
B150606_01
ちゃんと予習してから行きました.
フランス語はまったく分かりませんが,
少しは分かったようなつもりになって行くことにしたわけです(笑)

寄居 星の王子さま パーキングは関越自動車道の上り線・
本庄児玉ICから花園ICまでの間にあります.
ボクの自宅から関越道で東京方面に向かうときは本庄児玉ICから入るので
すぐに寄居パーキングに出くわすわけですが,
そんなすぐなので休憩などで立ち寄ることはまずないパーキングなんですよ.

そして,わざわざこのパーキングに寄るためだけに
クルマで行って高速道路に入るのもなんだかなぁな気分なので,
A150606_04
タイレル君ことミニベロのタイレルSZで行って
一般道からの通用門を通ってパーキングエリア内に入りました.

A150606_07 A150606_13 A150606_23 A150606_08
確かに普通のパーキングエリア,サービスエリアとはちと違う雰囲気ですが,
鬼平江戸処みたいに異次元に入り込んだというような雰囲気でもなく
違う言い方をするとあまりにも人工的なわざとらしいものではなく
良い意味で違和感がなく落ち着ける雰囲気を持ってますね.

A150606_10 A150606_31 A150606_26 A150606_05
土曜日のお昼ですがそんなに混雑もしてなくて
のんびりまた~りできるのも良い感じですね.
それでいてそこかしこに 星の王子さま のモチーフなどが
散りばめられていてなかなか楽しめますねぇ.

A150606_37 A150606_38
とりあえず,レストラン「ル・プチ・プランス(LE PETIT PRINCE)」で本日のパスタランチを.
ボンゴレロッソにパンと食後のコーヒーです.

パスタはもっちもちの食感,
というよりか うどん か佐野らーめん・青竹手打ち麺のような
コシと縮れのある独特な食感のものでした.
オリーブとあさりの具沢山とオリーブオイルたっぷりの
とっても美味しいパスタでした.

A150606_33 A150606_34 A150606_36
「マガザン・カプリシュー(MAGASIN CAPRICIEUX)」(きまぐれ屋)にて
「うわばみ焼」をゲット.
象を呑み込んだウワバミを模ったお菓子です.
なお“ウワバミ”とは小説にでてくる蛇みたいな動物ですね.

6個で¥300でしたが,何故か7個入ってました(*^。^*)

A150606_29 B150606_02
ソフトクリームも食べて,フランス製のお菓子もお土産としてゲットして,
なかなか愉しめた「自転車で行ける高速道路のパーキング」でした(笑)

|

« AZ1動画画質 | トップページ | らいおう »

コメント

全然関係ないのですが同じ作家の「夜間飛行」という小説が愛読書だった時期がありました。

投稿: おおたけ | 2015-06-06 20:32

>おおたけさん

「夜間飛行」イイですね.
これもフランス語で読むような解説書があると面白いかな.
原文そのもの読むのは無理なのでね(笑)

投稿: JET | 2015-06-07 05:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/61703749

この記事へのトラックバック一覧です: 星の王子さま:

« AZ1動画画質 | トップページ | らいおう »