« またえび | トップページ | リハ動画 »

雲丹

B150606_04
サンヨー食品・サッポロ一番の
「贅の極み 雲丹 うに  らーめん」です.

これまたカップラーメンに雲丹という高級食材を用いた驚きというか歪な商品ですね.
以前にトリュフ(香料)入りカップ麺という離れ業を見せてくれたサッポロ一番ですから
これも期待していいかな?

昨晩の日記で紹介したエースコックのえび塩そば に負けないくらい
インパクトのあるパッケージ絵柄ですねぇ.
オレンジ色のスープとオレンジ色のウニの具,
オレンジ色好きには溜まりません(笑)
ただ,個人的な記憶ではウニはオレンジというより黄色に近いんですけどね.

ところで,「ウニ」って漢字で書くと「雲丹」以外にも
「海栗」,「海丹」,「海胆」と全部で4つの書き方があるんですね.
「海栗」はいがも含めて見た目だけから,
「海丹」はいがと中身が赤い=丹 ということから,
「海胆」はうにの食べられる部分を肝・胆として生ウニの身のこと,
「雲丹」はチャイナで薬として扱われたウニの加工品のことなんだそうです.

なので,このカップ麺に使われているのは加工品だから「雲丹」で正解なんですが,
まぁ面倒なのでボクは全部「ウニ」でいいんじゃないかと思います.

 

さて,前段が長くなりましたが,
麺はごく普通のカップ麺のそれですね.
高級感は皆無だけどそれでいいんですよ,カップ麺だから.

スープははじめ淡泊な薄味かと思いきや
だんだんととろみが出てきてほのかに甘くておいしくなってきます.
別にウニの甘みでもなんでもないでしょうけど雰囲気は少し感じます.

ウニのそぼろとも言えるオレンジ色の粒々が具として入っていますが,
麺やスープと一緒に食べている分にはあまりウニらしさを感じられず
なんだか鮭のそぼろみたいだなぁと思っていましたが,
一粒一粒食べてみると確かに苦くて甘いウニそのものの味です.
まぁ口の中でとろけるような旨さはないですけどね.

そんな高級食材としてのウニの旨さを求めちゃうと「なーんだ」とガッカリしちゃいますが,
あくまでもカップ麺としてひとつの味付けだと思えば
ちょっと新しく珍しくそれでいて美味しくまとまっている一杯でした(^^)v

|

« またえび | トップページ | リハ動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/61749991

この記事へのトラックバック一覧です: 雲丹:

« またえび | トップページ | リハ動画 »