« 魚道工事 | トップページ | 大磯プリンス »

昨日,ラーメンを食いそびれたからというわけでもないのですが,
今日は夕方から佐野市の某テストコースで仕事があったので,
その帰りに夕食として佐野ラーメンということにしました.

A150323_01
「青竹屋」というお店を狙って行ったのに…休みでした(T_T)
休業日も開店時間もしっかり確認して行ったのにぃ.

A150323_02
結局,目に付いたお店に飛び込むことになりました.
「文(ぶん)」というラーメン屋さんです.
ラーメン屋さんですが,夜は居酒屋的に夜遅くまでやってる店みたいです.
ラーメン命ってな店じゃないかな?

 
A150323_04
注文したら,まず最初にこの「揚げたこやき」が出てきました.
中のタコは結構美味しかったです.

A150323_06
「大和芋らーめん」(¥700)+「餃子」(¥380)です.
「大和芋らーめんは大和芋を麺に練り込ませた、つるつるとした、腰のある麺です。」
だそうです.

スープは佐野ラーメンとしては返しが濃口でやや化学調味料っぽい感じ.
まぁ,深夜営業ラーメン店らしい味と言えなくもないですかね.

変り種の麺は実際に表面ツルツル,でも妙に固い.
コシというよりゴワゴワに固い雰囲気なんだけど,
それに不釣り合いな感じで表面ツルツル.
そのギャップが面白いですね.
美味いのか?と問われると微妙ですけどね.

餃子は野菜の具沢山でなかなか美味しかったですよ.

さて,明日から大磯出張です.

|

« 魚道工事 | トップページ | 大磯プリンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/61324722

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 魚道工事 | トップページ | 大磯プリンス »