« またまた古代 | トップページ | 面取り »

永野山荘

本日はお昼頃に雨模様の予報であったためバイクでの麺紀行は断念.
代わりという訳でもないのですが,プルプルでの出動としてみました.

A150208_01
向かったのは栃木県鹿沼市の山奥にある
「百川(ひゃくかわ)本そば」というお蕎麦屋さん.

ですが…「臨時休業」の看板が出ていました(~_~メ)

 

A150208_09
しかたないので,ちょいと山を降りたところにあった
「永野山荘」というお蕎麦屋さんに入ることにしました.
“山荘”なんて名前がついてますが,旅館でも宿屋でもなさそうです(笑)
ただ,この建物は元・別荘だったらしいので,その意味では“山荘”でも間違いじゃないですね.

A150208_08
注文したのは「天もり(¥1050)」を大盛り(¥200)
※メニュー表には「大盛りは250円増し」と明記されてましたが,
 レジでは200円増しだと言われました.
 再確認しても200円だと言うので,こちらが文句言う筋もないので従いましたけどね.

蕎麦はやや黒くて田舎蕎麦っぽいですが,香り・風味はそんなに強くありません.
平たく全体に太い蕎麦で,コシは強くはないですが歯応えはしっかりしてます.
太過ぎで喉越しを味わうのではなく,よく噛んで歯応えを楽しむ蕎麦ですかね.
ただ,残念ながらややブツ切れの短い蕎麦が多いのが気になりました.

つけ汁はこの辺りの地域の特徴だと思いますが,
ややしょっぱく辛い味付けで出汁の香りや旨味は感じられないもの.
好みではないのでワサビたっぷりで誤魔化して食べました.
なので,そば湯はまったり味わえませんでしたね.

天婦羅はサクサクで美味しかったです.

 

A150208_10
本日のおまけ画像
猫ちゃんがいい味出してます(笑)

|

« またまた古代 | トップページ | 面取り »

コメント

お宝の上に猫がいる、だからヨーロッパー♪
(すんません)

投稿: 並さん | 2015-02-09 10:07

>並さん

うーん,付いていけない.
ヒントをください.

投稿: JET | 2015-02-09 21:48

カッツですか?並さん。

投稿: おおたけ | 2015-02-10 08:21

天才バカボンっす…。
(やなぎのしたーにぬこがいる、だからぬこやなぎぃ~)

投稿: 並さん | 2015-02-10 16:17

わ、はずした・・。
ドイツワインかと・・・。

投稿: おおたけ | 2015-02-10 17:50

>並さん

にゃんるほど.

蓮(LOTUS)の上に猫がいる,だから蓮にゃん♪

どうでしょうか(笑)

投稿: JET | 2015-02-10 20:43

>おおたけさん

深い.

投稿: JET | 2015-02-10 20:44

昔昔、ワインを樽で運んでいたころ
数多く並ぶ樽の中から1つだけネコが載る樽がありました。
他の樽には近寄ろうともしません。
不思議に思ってその樽のワインを飲んでみたところ
極上のワインでした。
それ以来ドイツワインのラベルにはネコが使われるようになりました。

投稿: おおたけ | 2015-02-11 17:25

>おおたけさん

知ってますよ,そのワイン.

投稿: JET | 2015-02-12 05:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/61104590

この記事へのトラックバック一覧です: 永野山荘:

« またまた古代 | トップページ | 面取り »