« ちょいのり保険 | トップページ | ボンバルディア »

またまたまた古代

今日もまた考古学講座を聴きに行ってきました.
会場は以前にも行ったことのある「前橋テルサ」ってなところで
バイク(自転車)でも楽勝な距離のところにあるのですが,
ちょっとMPSの兆候というか両脚のこわばりを看取していたので
大事をとってモーターサイクルのモタックスでの出撃としました.

ここのところ全く乗ってなかったのでたまには動かさないと
という気持ちもありましたしね.

おっと,考古学講座の前にいつものように麺紀行しましょ(^_^;)

A150221_01
前橋市にある「旭川らーめん かじべえ」です.
今冬シーズンも北海道出張はないでしょうから
久しく 旭川ラーメン と遠ざかっていて,
正直なところちょっと恋しくなってきています.
なので,比較的近くで本場の味が楽しめるのならば
そんな嬉しいことはありませんよね.

A150221_05 A150221_06
「熟成 醤油らーめん(¥680)」と
フリーペーパーにより無料となる「手作り餃子(¥340→¥0)」を追加.

 
美味しいのですが,
醤油というよりウスターソースっぽい濃厚スープ(油分は意外と少ない)と
潅水の強めでコシというより縮れの強い固茹での麺は
ちょっと旭川らーめんのそれとは異質な感想を持ちました.
まぁ,梅光軒っぽいと言えなくもないですけどね.

でもやはりモヤシやコーンの具は旭川ラーメンよりも
なんだか札幌ラーメンのイメージが強く出ていますし,
実際メニューでのイチオシは旭川ラーメンにあるまじき「味噌」だったりして
ちょっとなんだかなぁという感じを抱いてしまいましたね.

まぁ,群馬からすると一般的には北海道≒サッポロのイメージが強いのかも知れませんが…

ただ,餃子は薄目の皮にパンと詰まった具で何気に美味しかったです.

 

A150221_08 A150221_09
麺紀行の後は 前橋テルサ に直行.
なんか1Fロビーではプチコンサートの最中でした.

「MaMa」とかいう方が演奏していましたが,
ノーマーク&興味が無かった(失礼orz)のでスルーして
2Fの考古学講座の会場に入ってスタンバイしてしまいました.

A150221_13 ※白飛び画像でスイマセンorz
講座は「公開考古学講座 古代を見る眼 -上毛野(かみつけぬ)の古墳文化から-」
というもので,講師は辰巳 和弘 先生という方.

前方後円墳:実は上方(上側が四角≒台形)下円(下側が丸い)墳というか
壺型古墳という捉え方から始まり,
古墳時代の人々の宗教観・死生観を深く考察するもので
なかなか興味深い内容の講演でした.

出来ればこの時代の大和王朝と東国との関係とか,
日本(大和)と大陸(現中国)・半島(朝鮮)との関係などにも
触れていただけたら最高だったんですけどね.

まぁその辺りはまだまだこれからということですかね.

|

« ちょいのり保険 | トップページ | ボンバルディア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/61172710

この記事へのトラックバック一覧です: またまたまた古代:

« ちょいのり保険 | トップページ | ボンバルディア »