« FICAR忘年会 | トップページ | 仏通 »

BCC

A141227_02
昨日のことですが,目黒にあるBCC(Bicycle Culture Center 自転車文化センター)
というところへ行ってきました.
というのも,この日(12月27日)までで「自転車が語る昭和展」てなのが
開催されていたからです.

A141227_36
もともと大して広くもないライブラリー(資料室?)に
昭和の時代の自転車が数台展示されています.

A141227_06
戦後すぐに三菱重工業が作った自転車.
航空材料を使ったとのことでなんとフレームはジュラルミン製!
しかも十字型をした独創的なフレーム.だから名前は「十字号」

十字型のフレームってジョルジェット・ジウジアーロ氏が
最初にデザインしたと思っていたけど全然違ったんですね.

A141227_10
折り畳み自転車も古くからあったんですねぇ.
前後ともブレーキがないのが気になりますが...

A141227_12
こちらはどのくらいの重量があるんでしょうかね.

A141227_14
昭和30年代はじめにサイクリング・ブームがあったそうです.
そのころの自転車ですが,フロントのディレイラー&シフターが面白いです.

A141227_19
後付け感バリバリの前カゴが笑えます.
ママチャリの先祖ですかね.

A141227_22
昭和40年後半はミニサイクルがバカ売れしたそうです.
そういえばボクの母もそのころミニサイクルに乗ってた気がします.
これはヤマハ製,リアサス付です!

A141227_25
いきなりMTBになります.
ボクとしては昭和の自転車と言えば,フラッシャーをはじめ
リトラクタブル・ヘッドライトや自動車AT風シフターなんかが付いた
ジュニアースポーツ車とかいう自転車なんですけどねぇ.
えぇもちろんボクも小学生の頃に乗ってましたよ.

A141227_31
ブリヂストンのベルトドライブ小径折り畳み車「ピクニカ」ですね.
ちょっと乗ってみたいです.

A141227_05
ライブラリーとは別にショールーム的になっている部分にも展示されていました.
こちらの2台は今上天皇御夫妻が軽井沢でサイクリングを楽しむために
特注された自転車とのことだそうです.
どうりで気品が感じられるわけです.

A141227_42 A141227_45
他にも別室でギャラリーコーナーも設けられてましたが,
中に入ってみることは出来ませんでした.
昭和というより大正をも感じさせるような自転車や小物が置いてあります.

サイドカーは面白そうですが,
現代の車道でこれを乗るのは相当に図太い神経が必要ですかね.

A141227_48 A141227_50
さて,昼過ぎになったのでBCCのすぐ近くにある
ラーメン屋さん「麺や 維新」で麺紀行することにしました.
ちょっと店名が政治的には残念ですけどね(笑)

注文したのは「特醤油らぁ麺」(¥950)です.

ちょっと油っ濃くて麺のコシが足りませんでしたが,
具沢山で美味しくいただけました.

で,腹ごしらえしたので次の目的地までちょいと歩いて移動しましょう(つづく)

|

« FICAR忘年会 | トップページ | 仏通 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/60879903

この記事へのトラックバック一覧です: BCC:

« FICAR忘年会 | トップページ | 仏通 »