« 暫定設置? | トップページ | プロシード »

アンダンテ

今日はまた前橋市にあるペインクリニックへ行ってきました.

両脚の疼痛(筋筋膜性疼痛症候群)はそこそこ落ち着いてきて
なんとか歩いたり階段降りたりもゆっくりであれば痛みなくこなせるようになってきました.
でも,先週にこの病院で血液検査も受けていたので
遅ればせながらその結果も聞いておこうという目的もあり通院したわけです.

A140830_06
筋肉損傷の時に高値を示すといわれている
CPK(クレアチン・フォスフォ・キナーゼ)の値は3800 IU/ℓということで
基準値の20倍程度とやはりヤバイ状態ですね.

血液採取したのは先週の金曜日でちょっと回復の兆しが出てきたところだったので,
やはりピークというかどん底時は基準値の100倍くらいまで逝っていたんでしょうね.
で,今は随分と回復してきたので基準値内までいかなくとも
それなりに落ち着いていると思えます.思いたいです.

とここまではある意味ほぼ想定内だったのですが…

お医者さんより,
「GOT(AST)とGPT(ALT)の値が高いので肝臓が心配ですね.」
と言われてしまいました.
 GOT(AST) 299  基準:10~40
 GPT(ALT) 132  基準:5~45

「一度内科の診察を受けてください.」
ということで内科の病院も紹介されました.
ただ,この後にその病院へ行ってみたけど土曜午後・日曜は休診日でしたorz

ところで,GOTもGPTも毎年健康診断で検査されている項目で
今まで異常だったことはないですし,
それに,うろ覚えですが,前回CPK高値だったときも
「肝機能関連の数値が高いけどこれは筋肉損傷でも上がる数値だから」
と言われた気がしなくもなく,自宅でネットで調べたらそんなような感じで,
特に肝臓に対する特異性が強いのはGPTの方らしく
今回はGOT>GPTですからね.

あまり心配せずに暫く様子見としましょう(笑)

A140830_01
で,強い痛みはないのでトリガー注射はせずに
代わりに電気治療をしてもらいました.

電気治療と言われましたが,「近赤外線光線治療」ですね.
遠赤外線よりさらに深部に届くということですが,
温めて血流を良くする効果というのは遠赤外線と同じ原理なのでしょう.
確かにポカポカして気持ち良かったです.

冬場の暖房にはとってもいいかもね(笑)

A140830_04
そして,診療を終えるととっくにお昼過ぎになっていたこともあり,
病院近くで見つけた 焼きそば屋「あんだん亭」へ入ってみます.

おそらく演奏記号のアンダンテ=歩くようにゆっくり に掛けた店名でしょう.
焼きそば屋でのんびりというのもなんだかギャップを感じつつも
店内は昭和な感じがして確かにのんびりした気分になれますね.

A140830_05
注文する前からゆで卵がでてきました.
お通しということでしょうか.
意表を突かれた感じもありますが,正直これは嬉しいですね.

A140830_07
「焼きそば(中)」¥350に「もやし」と「豚肉」各プラス¥50をトッピング.
中でもボリューム満点です.

肉も もやし もいっぱい.
ただ,麺は太くて柔らかくて,ソースはかなり甘くてベトついて,,,
と焼きそば本体はちょっとガッカリな味でした.
もやしをトッピングしておいて少し救われたというところです.

 

A140830_03
おまけ画像
先日は写真を撮れませんでしたが,今日もしっかり駐車してました(*^^)v

|

« 暫定設置? | トップページ | プロシード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/60226822

この記事へのトラックバック一覧です: アンダンテ:

« 暫定設置? | トップページ | プロシード »