« ウインカー崩壊? | トップページ | のり追加 »

リクセンカウル

未だ梅雨入り前だというのに,ここ数日は夏本番の猛暑のような日が続いていますが,
皆さんいかがお過ごしでしょうか.

こう暑いとバイク通勤ももう朝から汗だくびっしょりとなってしまいます.
会社に着いたらシャツ着替えて,汗ふきデオドランドシートで全身拭いて,
パンツもパッド入りサイクルパンツから履き替えて,
ってそれでいいのですが,
一番のネックはバックパックの背面ですね.

これがすぐに乾かないし,洗濯も簡単にできないし,で不快なわけです.
背面がネット張りのバックパックにしてみたり,
ファブリーズ吹きかけたり週末天日干しとか悪あがきするにはするんですけどね.

B140601_01
というわけで,こんなバックパックにしてみました.
って,どうということのなさそうに見えますよね.

リクセンカウル(RIXEN&KAUL)のフリーパックスポーツという製品なんですが,
専用のアタッチメントを介してバイクに直接固定することができるというものです.
つまり,バックパックの形をしていながら背中に背負わなくてもすむわけで,
だから背中がびしょ濡れ・蒸れ蒸れにもならず,
重さが肩・腰・尻に響くこともないわけで,
至極快適になるってな算段なわけです.

B140601_06
で,これがそのアタッチメントで,シートピラーに装着します.
見た目は結構ゴツイというか無骨ですが,
一方でプラスチック製ですし片持ちの梁で支える構造なので
本当にこんなんで大丈夫なんだろうかと心配になるような
そんな宙ぶらりんな精神状態に陥りかねない代物ですね(笑)

B140601_03
とりあえず,サーモン号にアタッチメントを取り付けました.
サドルバックが邪魔になったので,外してしまおうかとも思いましたが,
予備チューブを始めとした色々な備品を入れておくのには必要ですから
サドルではなくこのアタッチメントにたかるように
タイラップで固定するようにしました.

んがっ,このまんまじゃバッグを取り付けた時には
テールランプはその蔭に隠れてしまって用をなさないことになります.

B140601_05
でもでも,クリップを使えばバッグそのものにテールランプは取り付けられます.
難しく考えない方が良いですね.
とりあえず,この状態で使ってみましょうかね.

|

« ウインカー崩壊? | トップページ | のり追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/59746853

この記事へのトラックバック一覧です: リクセンカウル:

« ウインカー崩壊? | トップページ | のり追加 »