« バリィさん | トップページ | ちっちゃい »

オカザえもん

B140501_09
寿がきや食品の「寿がきや×オカザえもん 岡崎名産八丁味噌使用 台湾ラーメン」です.
さらに,「 愛知県岡崎市のご当地キャラ“オカザえもん”がカップめんで登場!」,
さらにさらに,「ちょっぴり辛いでござる」なんて書いてあります.

これ,ゴールデンウィークに愛知県の実家に帰省した際に発見したものです.

先日,「秘密のケンミンSHOW」ってなTV番組で取り上げられていた
名古屋(愛知県)の“台湾ラーメン”でもあるので,
ご存知の方も多いでしょうが,
こんな激辛ラーメンは本場台湾にはありません.
これは,名古屋発祥の激辛ラーメンです.

そして,この名古屋発祥“台湾ラーメン”のカップ麺版もあちこちから発売されていて,
ボクもそのうちの幾つかは過去にチャレンジしてます.
とかち麺工房の味仙(台湾ラーメン発案店?)のとか,
ニュータッチの凄麺シリーズのとかあり,
いずれも棘ゝしい激辛のもので,個人的には拒否権を発動したいようなものでしたが,
そんな中でもさすが愛知県に本拠を構える寿がきや食品の“塩・台湾”
ただ辛いだけでなく辛さの奥に旨味を味わえる品になってました.

今回のコレも,その寿がきや食品のものですし,
さらに甘味とコクの“八丁味噌”味ということなので,
自分的に納得の辛さが味わえるんではないかと期待満々です.
しかも,「ちょっぴり辛いでござる」なんて控えめなアピールですからね.


んが!

「ちょっぴり」なんてブリッ子してるレベルじゃなくて,マジでハンパなく辛いっす.
八丁味噌の甘みも旨みもコクもどれもこれもあったもんじゃない.
最初から最後までひたすら辛い,痛い.

八丁味噌がなかったらもっと殺人的な辛さなのかも知れませんが…

 

それにしても,オカザえもんって,
存在感というか,コラボの有難味がまったく感じられませんでした.
まっ,癒し系のゆるキャラなのにこの激辛で裏切られるより,
微妙なキャラのオカザえもんで
モンモンと煮え切らない感じの方が“らしい”のかもしれませんけどね.

|

« バリィさん | トップページ | ちっちゃい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/59593092

この記事へのトラックバック一覧です: オカザえもん:

« バリィさん | トップページ | ちっちゃい »