« レンガ壁 | トップページ | チャージ »

蔵人

サーモン号(コナ・ジェイク)の導入によって
通勤バイクとしてはサブの地位になってしまったコメットさん(フジ・コメット)ですが,
パンク修理&タイヤ新調内装変速機修理シートクランプ改良などしたのに
実はそれ以来まったくといってもいいほど乗ってなかったんですね.

サーモン号に出番を取られたのが原因というよりも,
海外出張,雪,ぎっくり腰などでバイク通勤そのものの頻度が激減したのが大きいです.

ちょいと様子見もかねて麺紀行のお供に連れだしましょう.

A140505_01
伊勢崎市内にある「麺や 蔵人(くろーど CROWD)」です.
昨夏に引っ越しで何度もこの前を往来していて,
なんとなく気になるけど同時に
なんとなく一元さんお断り的な敷居の高さを感じていたお店ですが…

入ってみると,特段普通の気さくな感じのお店でした.

A140505_03
どちらかというと 塩らーめんがメインっぽかったですが,
「淡麗醤油らーめん」に味玉追加で注文しました.税込874円です.


透き通ったスープは確かに淡麗.
でも,しっかりした魚介のダシが詰まっていて,
ひと口でうなってしまうほど旨い.
二口目も三口目も旨い.そのまま飲み干したくなるくらい旨いっす.

麺は細くて硬い.いわゆる博多豚骨ラーメンのバリカタってやつに近い.
淡麗スープにモショモショのバリカタ麺ってありそうでなかなかない.
実はこういうの大好きなんですよね.

レンゲを上手く使って,麺にたっぷりスープを絡ませて一気にズルズル~とすする.
いや~,こいつは最高です.

ペラペラ薄くて超幅広のシナチクは意外に甘めの味付けで存在感大.
それよりも超肉厚のホロホロのチャーシューも存在感大.味もgood.
その他の具もそれぞれが特徴があって,独創性があって,
それでも全体としての調和を失っていないのが素晴らしいところ.

いやはや,ゴールデンウィーク最後の麺紀行でこんな逸品に出逢えるとは…
さすが,めざましテレビで今日の運勢が1位だっただけのことはあるな(笑)

A140505_06 A140505_11
さて,気を良くしたところで,広瀬川沿いのサイクリングロード(自歩道)をポタリング.

コメットさんは快調そのもので,ギヤ比さえ合えば,
つまり登り勾配も向かい風もなければ速度のノリはとっても気持ちいいですね.
特に23C相当の細タイヤに替えたことで,輪をかけて速度のノリが良くなった感じです.
まぁ,プラシーボ効果ってやつかも知れませんが(汗)

クロモリフレームの優しい乗り味も手伝ってか,
いい気になって走り続けて,
気がついたら「島村渡船の休憩所」(広瀬川が利根川に合流する地点)まで
来てしまいました.
ここは駐輪施設も整っていてなかなかいい休憩所ですね.

今日は赤城颪もないし,暑くもなく寒くもないので,ポタリング日和でした.マル.

|

« レンガ壁 | トップページ | チャージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/59587462

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵人:

« レンガ壁 | トップページ | チャージ »