« きしめんパイ | トップページ | 増率? »

パワーよりトルク?

よく,「(クルマやオートバイは)パワーじゃなくてトルクだよ」
なんていう人がいますよね.

まぁ,なんとなく云わんとするところは分からないではないですし,
それが「速さ」だけの意味じゃなくて「乗り味」の好き嫌いの話ならば
工学的にどうこういう筋合いでもないのですが,
中には「加速はトルク,最高速はパワー」とか「駆動力は力だからトルクが大事」とか
一見工学的というか理屈があるような,
でも工学的には完全に間違っている表現をしている,
しかも自動車評論家とか専門家と名乗っている人の中にも
そういうことを言う人がいるのには
ちょっとなんだかなぁと思う今日この頃です(笑)

[(エンジン)トルク]というのは,回転軸まわりの力のモーメントです.
エンジンが回ろう・回そうとする力です.
これにギヤ比を掛けると,タイヤが回ろう・回そうとする力(駆動トルク)になります.
さらに,タイヤ半径で割ると,タイヤが地面に接しているところでの
[力]つまり駆動力になるわけです.

この[力]に[移動距離]を掛けたものを[仕事]と言います.
そして,その[仕事]を[時間]で割ったものを[仕事率]といいます.
この[仕事率]のことを[パワー]とも言うのです.

結局,
[パワー]=[トルク]×[回転数(回転速度)]=[駆動力]×[速度]
という関係になります.
 ※使う単位によって係数がかかります.

とこんな数式を出してきても,工学・物理きらいな人には分からないでしょうし,
逆に工学・物理に明るい人にはそもそもこの議論は不要でしょう.
なので,ぶっちゃけイメージでいうならば,,,

自動車でいう「(駆動)トルク」「駆動力}ってのは,
  どんだけ重い荷物を積めるかみたいな感じで,
「仕事」っては,
  どんだけ重い荷物をどんだけの距離を運べるかっていう感じで,
「仕事率」ってのは,
  どんだけ重い荷物をどんだけの速さで運べるかに相当する感じかな.

もうちょっとだけ正確な言い方にするなら,「仕事率」は
  重力に逆らって重い荷物をどんだけの速さで坂を登れるか,
  慣性力に逆らって重い車体を加速して速度を上げられるか,
  空気抵抗力に逆らってどれだけ高速で走れるか
ってなことになりますかね.

この「仕事率」って,自動車のエンジンで走る性能そのものってことですね.
「登坂性能」「加速性能」「最高速性能」,
すべては[トルク]ではなく[仕事率]=[パワー]が決め手ってことです.

自転車(バイク)だってそうです.
いくら脚の筋肉が凄くて,スクワット状態で重い荷物を支えられたとしても,
脚がもつれたり息が上がってペダルを速く回せなければ
自転車は速く走れません.
適切なギヤチェンジされ出来れば,パワーがある方が速いんです.

ところで,工学・物理でいう[仕事]は,当然日常社会でいう
会社で書類作ったり打合せしたり作業する「お仕事」とは違うんですが,
イメージ的には今日は残業して頑張って「仕事」したというのと似ていて,
「仕事が速い」とか「効率的に仕事する」なんてのが「仕事率」って感じですかね.

なので,パワーがある人ってのは,サクサクと効率よく仕事ができる人であって,
深夜まで何時までもダラダラと仕事をしている人ではないんですね.

さらには,上司・部下の力関係を使って無理強いするようなことは,
パワーハラスメントというよりもトルクハラスメントとか
フォースハラメントというべきじゃないのかな(爆)

おっと脱線してしまいました.

ちょっと断っておきますが,上述の[パワー]も[トルク]も
カタログスペックに書いてある「最高パワー(最高出力)」,「最大トルク」のことだけを
指しているわけではありません.
ある一点,ある回転数だけの最高・最大の値だけで論じても意味がありません.
アクセルペダル全開時の値だけで論じても意味がありません.
定常的な値だけで論じても意味がありません.
なので,大昔のカタログなどに書いてあった
エンジン性能曲線のグラフを見て論じても意味がありません.
まっ,なんとなく夢想するには楽しいですけどね.

|

« きしめんパイ | トップページ | 増率? »

コメント

だからこそ、その味付けが面白いというか自分の感性にあったものを選びたいというか。
New Twingo(RRね)のディーゼルターボに乗ってみたいんです。
ちっちゃくてお尻からパワーが出る、峠が楽しそう。
銀色の207には追いつきませんけどね。

投稿: 並さん | 2014-04-16 08:59

>並さん

ボクはディーゼル嫌いなので…
EVならいいかも(嘘)

投稿: JET@会社 | 2014-04-16 21:38

エンジンを回して走るより、トルク特性重視かなぁって感じで。
不思議なことにClioだと7000rpmまで回したくなっちゃうんですよ。
1型で7200prmでレブ、3型で7500rpmでレブにあたるのですが、気持ちい言ったらありゃ(ry

投稿: 並さん | 2014-04-17 09:13

>並さん

この題目からすれば,トルク重視ではなく,
「低回転のパワー重視」という表現が適切ですね(笑)

ここでいう“低回転”というのは相対的なものでしかありませんけどね.

投稿: JET | 2014-04-18 05:32

ですね。
なんとなく(←ここ重要)RRなのでエンジンをぶいぶい回さない方向…すっかり買いたいモードになっちゃっているじゃないですか。
まずは銀色の峠道を疾走するクルマに追いつけるのか?
そこからでした。

投稿: 並さん | 2014-04-18 15:03

>並さん

では,是非とも超先行予約注文ということで(笑)

投稿: JET | 2014-04-18 19:11

まあ、ずいぶん前から自動車雑誌の記事は読むに耐えないと思ってますが、老舗の自動車雑誌のTV版も偏った視点の話ばかりで酷いもんですわな。
それはともかく、エンジン回さなくてもグイグイ走ると「トルクあるなあ」って感じるのは割と一般的だとは思いますが、それも刷り込みですかね...
ちなみに明日の箱根は、やっぱ腰の具合でパスですか?

投稿: ゆのじ | 2014-04-18 22:35

>ゆのじさん

まぁ工学的じゃなく文学的に「トルクがある」とか「トルクが細い」とか使ったり,感じたりするのはいいんですけどね.

で,今日はすいません,腰の具合というより全体にパワー不足のためパスさせていただきます.

投稿: JET | 2014-04-19 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/57821074

この記事へのトラックバック一覧です: パワーよりトルク?:

« きしめんパイ | トップページ | 増率? »