« 焼スパ | トップページ | きしめんパイ »

媽閣廟

酷いギックリ腰も癒えてきたので,
そろそろスポーツバイクも再開していいでしょうということで,
購入してから結局3ヶ月近くも乗っていなかったサーモン号ことコナ・ジェイクの
試走も兼ねてちょいと走ってきました.

バイク通勤再開に向けた足慣らしという意味もあるので,
途中まで通勤経路を使って,太田市方面のラーメン屋を目指します.

A140413_02 A140413_01
無理のないペースでたんたんと走って,無事到着.
と思いきや,「交通事故の為 臨時休業」だって.残念.

A140413_04
しかたないので,芝桜を遠目に臨んで帰路につきつつ
途中で適当なお店を見つけることにします.

A140413_08 A140413_10
「媽閣廟」というチャイニーズ料理店があったので,そこにします.
なんて読むのか分かりませんでしたが,「マーコミュ」とカナがふってあります.

帰宅してから意味を調べてみたら,
「媽閣廟」ってマカオにある観光地としても有名な古い寺院のことで,
“媽閣”がマカオと呼ばれる発祥でもあるとのことです.
ふーん,ですね.

注文したのは,「唐揚げラーメン」.
ラーメンはやや化学調味料味が強く感じる他はいたって普通.
唐揚げはボリュームもあってなかなか美味しい.
そして,スープの底にはスライスしたニンニクが少々,,,
特製のタレにでも漬け込んでいるのだろうか,これが滅茶苦茶旨かった.

 

ここで,サーモン号のファースト・インプレッションを.
と言っても,まだ病み上がりでチンタラ流して走っただけなので,
これから本格的に走り出したら印象変わるかも知れませんけどね.

アルミフレーム,前後サスなしなので
カチカチの乗り味だと嫌だなと一抹の不安がありましたが,
まずまずの乗り心地でひと安心です.
タイヤ圧は前後ともに800kPaにしてましたが,
特に凹凸への初期当たりはマイルドな感じですね.
ただ,さすがに振動の減衰はクロモリのようにはいかないし,
大き目の段差ではサドルからの突き上げが気になるので,
サスペンション・シートポストがあると快適・軟弱仕様になれるかも.

サイズやポジションはほぼ適正な感じ.
コメットさんより前傾が強くなく楽なポジションかな.
ただ,ハンドル幅はちょっと広く感じます.
なにせもっと幅の狭いバイクばかり乗ってますからね.
といっても,ドロップハンドルはパイプカッターで切って幅狭化するわけにはいかず
やるならハンドル交換になりますから,もう少し様子みましょう.

ギヤ比については,全体にもう少しローギヤでもいいかなという印象.
特にフロント・アウターを少し落としたいところ.
まぁこれも少し身体が慣れてきてトップスピードで走れるようになってから判断かな.

今週,1,2回くらいはバイク通勤できるといいなぁ.
雨が降らず,風が強くなく,花粉が納まっていてくれれば…

|

« 焼スパ | トップページ | きしめんパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/59462166

この記事へのトラックバック一覧です: 媽閣廟:

« 焼スパ | トップページ | きしめんパイ »