« 針 | トップページ | LAから »

LA Chino

先日のロサンゼルス出張は10日間の出張だったのですが,
その間休日はたったの一日(2月9日)だけでした(涙)

で,その休日にどこかに行こうか?
今回が初めて海外出張という人の意向を優先しましょう.
ということにしたのですが,本人は特に行きたいという処もないそうで,
ただどうやら飛行機ヲタクとのことらしいので,その線で調べてみると…

ロサンゼルス・チノ空港(陸軍航空隊パイロット養成所)に航空博物館があるらしく,
そこには世界で唯一オリジナルの状態で飛行可能な零戦があるとのこと.
ってことは,つまりボクが所沢航空発祥記念館で見た零戦そのものを
所有・保管・展示している博物館ってなわけです.
そう,所沢にはそこから期間限定で貸し出していたわけですね.

じゃあ車で行って見ましょうかね.
ナビで“Air Port” そして“Chino” で検索して,後はナビ任せでGo!

最後は“Museum →”の看板を見つけて到着.

A140209_004
日曜定休日だそうですが,この日は偶然にも臨時営業してました.よかった.
だからなのか,他のお客さんはほとんどいなくて閑散としてます.

A140209_101
入口で一人$11の入場券を支払って博物館内に入ります.
その際に受付のヤンキー娘が,
「あっちの方にレストランがあってどうのこうのと」分からない言葉で…
いやいや英語が苦手なのはこっちの責任なんですが,
まぁまだ腹減ってないのでどうでもいいやとウンウンと分かったようなそぶりをして
さっさと館内に入って飛行機見学スタートです.

A140209_005_2 A140209_028_2 A140209_035_2 A140209_052_2
展示スペースは大きく2部屋,というより2倉庫に分かれていて,
木製フレームに羽布張りの旧いプロペラ機から
ジェットファイターなどまで新旧様々な航空機が所狭しと展示されています.

が,零戦は見当たりませんねぇ.

A140209_058_2
日本製ということですと,唯一この「桜花」が展示されています.
いわゆる人間特攻ミサイルですな.11型なのでロケット噴射です.
アメリカでは「BAKA BOMB(馬鹿爆弾)」と呼ばれたそうですが,
零戦の特攻といい,人間魚雷の回天といい,,,
まぁ戦争そのものがBAKAなんだけど…

と,ちょっと重苦しい気分になっていたところで,
アメリカ人のオッチャンが話かけてきて,
「こっちに来い」って感じでついていくと,,,

A140209_096_2 A140209_094_2
「エッ,ここ入って行っていいの?」と不思議に思いながらも
誘われるままについていっちゃいます.
ここって整備室というかレストア工場なんじゃないの?
こんな裏方に分けわからん日本人を入れちゃっていいのか?

もしかして,零戦はここで整備中?
とも思いましたが,ここにも無かったです.

A140209_079_2 A140209_090_2
そしてそして,なんと,さらに裏の,屋外のところ,
そうそこはレストア待ちなのか部品取りようなのかも分からない
航空機の残骸などなどがあれこれ無造作に放置されているジャンクヤードでした.
「ここも自由に観ていいよ」って完全放置プレイ・自由行動させていただきました.

まっ,ボクなんかはあんまり明るくないので何見てもよー分からんかったですけどねorz

そんなこんなで,結構じっくりと満喫させてもらって,
気が付けば昼時をかなり過ぎていました.
けど,一旦ホテルの近くまで戻ってランチにしようということで,
チノ空港をあとにします.

ただ,零戦がなかったのが,いや別にそれほど零戦にこだわりはないのですが,
なんとなく腑に落ちなかったので,ホテルに戻ってから調べてみました.

今回ボクらが行ったのは,貰ってきたパンフレットによると 
「YANKS AIR MUSEUM(ヤンクス航空博物館)」
となっています.

グーグル地図で場所を確認して拡大していくと,
確かにチノ空港に隣接する位置にヤンクス航空博物館はありました.
しかしっ,よくよく見るとその近くに
チノ空港の敷地内にもうひとつ博物館があるではないですか.

それが,「PLANES OF FAME」(通称 チノ航空博物館).
ありゃりゃ,こっちが零戦を展示してある航空博物館です.

そして,その2つの博物館の間にレストランが…

あ~あ,ちゃんと予習していかないとダメだねぇ.
まぁ,また機会があったらリベンジしよう.

|

« 針 | トップページ | LAから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/59169480

この記事へのトラックバック一覧です: LA Chino:

« 針 | トップページ | LAから »