« 暫定対策 | トップページ | 撤底 »

サーモン号

新規導入の通勤用自転車・シクロクロスバイクのコナ・ジェイク(KONA JAKE)ですが,
「粉鮭(コナ・ジャケ)」と呼ぶのはちょっと可哀そうなので
「サーモン号」と呼ぶことにしました.

サーモン・ピンクとは言いますが,実際にはかなりオレンジ系の色ですので
このコナ・ジェイクのマット・オレンジの色にもつながりますし,
KONA社はカナダのメーカーですが,カナダのサーモンは有名ですし,
サーモンと鮭は厳密には違いますが,まぁ似たようなもんですしね(笑)

まっ,結局はこじつけ以外の何ものでもないのですが,
最後に“号”とつけたのは語感もありますが,
通勤自転車という実用“機械”として活躍して欲しいという期待を込めた感じにしてます.

で,備忘録もかねて,もう少し細かくサーモン号の仕様について書いておきます.

フレーム:7005アルミニウム バテッド サイズは47cmで少し小さ目を選択
フォーク:TWOアルミニウム ※巷の評ではそんなに硬い乗り味ではないらしいが…
ハンドルバー:コナオリジナル・ドロップバーφ31.8×400mm
シートポスト:コナオリジナル φ31.6

クランク&BB:シマノ・ティアグラ
フロント変速:シマノ・ティアグラ2速 50T/34T
リア変速:シマノ・ティアグラ10速 12-30T
 ※メーカーでは11-30Tって書いてあるけど,ウソです.そんなカセットないし.
シフター:シマノ・ティアグラ・デュアルコントロールレバー(STI)
ブレーキ:テクトロLYRAディスクブレーキ フロントφ160/リアφ140

ハブ:Joytech ※知らないメーカー.ここが唯一不安なところ.
リム:Alex ブラック・ドラゴン
タイヤ:Freedom レイダー 700×32C ※このメーカー知らないけど,交換前提

ちなみに,これでお値段は税込み・送料込みで約¥115,000
なので,なかなか買い得感があります.
人によって感覚はマチマチでしょうけどね(汗)

B140126_22
サービスでディスプレイスタンド,予備チューブ,パンク修理キットも貰いました.

それだけじゃなく,一緒に色々と買ったパーツ類もほとんどが
頼みもしないのに自転車本体に装着・交換されて納車されてきました.
まぁ,手間が省けたという意味では助かるのですが,
ちょっと弄る楽しさを奪われたというか,
ブログの小ネタが減ってしまったというか,
そんなちょっぴり残念な気持ちにもなってしまいました(笑)

そんなパーツ類はここで一気に紹介しておきましょう.

B140126_07 B140126_01
先ずはタイヤ.Freedomとかいう知らないタイヤはイヤ,ということでもないですが,
オフロード用の(目の細かい)ブロックタイヤは通勤用としては必要ないので,
ツーリング向けというロード用スリック(ダイヤ目)タイヤに交換.
個人的に信頼の厚いパナソニック製のパナレーサー・ツアラー・プラスという
耐パンク性能を引き上げていると謳われているタイヤで,
幅はちょい太の26Cにしました.

B140126_05
元々ペダルレスで売られているバイクですので,
MKS(三ヶ島)のCOMPACTというペダルをチョイス.
極普通のペダルです.
それにコメットさんと同じように
ゼファールのハーフクリップとMKS SPIN という蹴り返しを装着です.

B140126_03
ボトルケージはプラスチック製の格安品.¥357ですから笑えます.
でも,パッと見はそんなにオモチャっぽくないでしょ.

B140126_02
サイコン(サイクルコンピューター)はキャットアイのCC-RD310Wという
ワイヤレスのスリムサイズってやつ.センサー部も表示部も薄っぺらく出来てます.
ただ,本当は左側に装着したかったんだよね.
右側にはライトを付けたいのでね.

センサーも右のフォークに付けられているし,
電波受信を考えると素直に右側のままにしておくのが無難かな.

B140126_06
テールライトはコメットさんと同じくキャットアイのラピッド3.
うーん,シートポストに取り付けてくれましたけど,
ここにはサドルバッグを装着するので邪魔になっちゃうんだよね.
まっ,自分で取り付け直すからいいんだけど.

このサーモン号はいきなり大きな改造やらをやるつもりはないのですが,
細々としたところはもう少し弄って通勤最適仕様に仕立てたいと思います.

|

« 暫定対策 | トップページ | 撤底 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/59013718

この記事へのトラックバック一覧です: サーモン号:

« 暫定対策 | トップページ | 撤底 »