« うたげや | トップページ | 踏まれた(~_~メ) »

足先防寒

そろそろ本格的な冬シーズンに突入して,
自転車通勤も早朝の走り始めは身震いするくらいの気温になってきましたが,
それでもしばらく低速ギヤで高回転キープして暖気運転すると(笑)
あとは身体は温まり特に辛さは感じません.
それどころか未だに薄っすら汗ばむほどです.

けれども,足先だけはいくら運動で発熱しても温かくはなりません.
引っ越し前はせいぜい通勤時間20分くらいだったので,
足先が冷たいなぁ~程度で済んでいたのですが,
今の通勤時間50分くらいとなると途中から感覚が無くなってきて
さらに後半ではギーンと痛いという感覚に変わってきてしまいます.
感覚が麻痺した後に痛みに変わるってのはえもいわれぬ耐え難さを覚えます.

同じように伊勢崎から自転車通勤している同僚の方が
以前からそんなことを話していたのですが,
自転車通勤時間が短かった時は実感がなく他人事というか
個人差の問題だと思ってました.
どうやらそうではなく時間とともに誰でもなり得るということのようです.

ひたすら我慢するのは厭なので,何かよい対処方法を考えなければなりません.

ビンディング・シューズを履いていれば,
専用のシューズカバーも持っているのでそれを履くわけですが,
通勤の場合は仕事中の靴も同じにしているので
(仕事中に履く靴を会社に置いておくのもひとつの手ですが)
そういうわけにもいかず,

B131203_03
結局こういうのを導入してみました.
モンベルのサイクルフットウォーマーというベタな名前の商品です.

これもシューズカバーの一種になるのでしょうが,
履くというか,包むというのではなく,
足先の前面に貼り付けるようなイメージのものです.
正確に言えば,つま先部分を引っかけて,
足首にベルクロで巻きつけて固定するものです.
靴底のないスリッパみたいなもんですかね(?)

実際にはこれもビンディング・シューズを前提に作られてる製品のようですが,
普通の運動靴でも装着は出来ますし,装着・脱着は比較的簡単です.
トークリップやペダルとの干渉はそれほど気になりませんが,
こすれなどでの耐久性は懸念が残りますね.

これで,気温0度ほどの朝の出勤でも,
なんとか痛くなることもなく自転車通勤できるようになりました.
さすがにあったかいとは感じませんけどね.

|

« うたげや | トップページ | 踏まれた(~_~メ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/58654628

この記事へのトラックバック一覧です: 足先防寒:

« うたげや | トップページ | 踏まれた(~_~メ) »