« こうかになりました | トップページ | しん »

じんじゃ

東武伊勢崎線の高架を見届けた後,
バースくん(バースィズ222)でご近所をぶらりとポタリング.

A131019_10
これは,「旧時報鐘楼」.
大正4年(1915年)築だそうです.もうすぐ100歳ですね.
ちなみに,後に見える建物は小学校です.

A131019_13 A131019_14
その旧時報鐘楼の斜向かいにある「島田商店」ってな もんじゃ焼屋さんにて昼食.
もんじゃ焼ってのは個人的にあまり好きではないので(ゴメンナサイ),
焼きそばの大盛りを注文.


中太麺ですが,もっちもちで中はぐぐっと歯応え抜群の感動の食感の麺でした.
ソースの表面はペタッとしているので,
よく噛んで食べることになるのですが,
その食感が最高ってことですな.

ソースの味はちょっと甘めですかね.
もう少し刺激があった方がさらに良かったかな.

A131019_15 A131019_17
さらに,ご近所散策は続きます.

“伊勢崎神社”ってな所に行ってみました.

なんとなく,今年は式年遷宮で盛り上がっている“伊勢神宮”を彷彿とさせる名前ですが,
それもそのはず,「伊勢神宮を勧請したことから“伊勢崎(伊勢の先)”と名付けた」
とのことですから,その真意のほどはさておき,所縁がないわけではありません.けど,

御祭神は“保食神(宇氣母智命・うけもちのかみ)”となってますが,
これが伊勢神宮の天照大御神(内宮)もしくは豊受大御神(外宮)と
どういう関係なのかボクとしては未だよく分かりませんね.

社の裏手に廻るとなかなか手の込んだ彫刻がほどこされた壁が目に留まります.
けど,神宮のような装飾がなく直線的な“神明造”とは対照的ですねぇ.

ってな,コムズカしい太古の歴史はさておき,
伊勢崎市で“じんじゃ”と言えば,
伊勢崎市のB級グルメ(らしい)の「じんじゃコロッケ」.

A131019_20 A131019_21 A131019_23
ってなわけで,その「じんじゃコロッケ」を試してみました.
ソース味と味噌味とそれぞれ1個(¥80)づつ.

まっ,ぶっちゃけ言えば,「味付けはいいんですけど…」ですかね.

|

« こうかになりました | トップページ | しん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/58414771

この記事へのトラックバック一覧です: じんじゃ:

« こうかになりました | トップページ | しん »