« 泡沫の顛末 | トップページ | W来日 »

下町ウスター

今日は,「考課者研修」と称して朝から晩まで缶詰状態で研修.
今年度から人事考課制度が変更されているので,
その説明が延々と続くのか…なら半寝かなorz と油断していたら,
のっけからグループ討議やらロールプレーイングやらが続き,,,
いやーこういうの苦手ですなぁ.

というわけで,それとは何の脈絡も無くカップ焼きそばネタとしますかね(笑)

B130713_01
東洋水産マルちゃんの「昔ながらのソース焼そば 下町ウスターソース味」です.
「 こだわりが香り立つ懐かしの味わい」なんだそうです.


確かに香りはとびきり良いですね.
ソースをかけて混ぜている時から香り立つのは本当です.
そして,それが食欲をそそるんですねぇ.

そのソースはどろっと濃いのかと思いきや
シャビシャビで艶やかでさっぱりしたものでした.
味そのものはやや甘めで芳醇な味わいがあるのですが,
ほのかに酸味が効いていてそれがさっぱりした後味につながってますね.

麺はやや太めでちょっぴりネチョつく感じもあるけど
このさっぱりソースに救われている感じ.
具はキャベツだけという感じだけど,単調さも感じず,
ボリューム感いっぱいで満足度も高かったです.

|

« 泡沫の顛末 | トップページ | W来日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/57912942

この記事へのトラックバック一覧です: 下町ウスター:

« 泡沫の顛末 | トップページ | W来日 »