« 博多系 | トップページ | 動機 »

LED照明

新居の照明関係は前オーナーが使っていたものが残されているので
それをそのまま使用することを基本としているのですが,
リビングの照明についてはちょっと不満な箇所があるので取替えを検討しました.
あっ,それ以外の部屋も半分くらいの照明がまともに点かない状態でしたが,
蛍光灯や点灯管を交換して点くようにしました.
さらに常夜灯のナツメ球も切れてたのをLEDに交換しちゃいました.

B130801_02
そして,リビングでのその不満点とは,明る過ぎるということです.
眩し過ぎると言った方が正しいニュアンスかもしれません.
このリビングだけは細い蛍光管,つまりインバータ制御のものが付いてます.
インバータ制御なので,2本のうち1本を消すのではなく,制御で明るさ調節します.
が,紐で引っ張ると明/暗の2段階に変わるだけで,暗にしても結構な明るさです.

もしかしたら,本来は下面にも乳白色のカバーなどが付いていて
減光されて優しい光になっているものだったのかも知れません.
そんな感じもしなくもないですが,明るいのが好きだったのか,壊しちゃったのか...

そこで,間接照明でも導入しようかと考えたのですが,
スタンド式は場所を取るし,蹴たくって(方言?)倒したりすると大変ですし,
壁や天井などの別の場所に設置するのも面倒なので,
手っ取り早くLED照明に付け替えてみました.

 

B130801_08 B130801_07
明るさ調整の幅も広く,色合いも3種類選べるので,
明け方(冬場),夜,そして寝る前と好みの照明に設定できてとてもいい感じです.

インバータ蛍光灯からの変更なので,
LEDと言っても省エネ効果は期待できないでしょうけどね.

|

« 博多系 | トップページ | 動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/57911783

この記事へのトラックバック一覧です: LED照明:

« 博多系 | トップページ | 動機 »