« KURE | トップページ | CGC »

サドルシート

B130407_01
バースくんことバースィズ222のサドルを替えました.
もともと付いているサドルは,
いわゆるママチャリに付いているのと同じようなボヨヨ~ンとした感じのもの(笑)

まぁ見た目もあれですが,
ファーストインプレッションにも書いたように
バースくんのセミリカンベントのライディング・ポジションとは
あまり相性がよくありません.

そこでっ,

B130407_04 B130407_05
このサドルに付け替えます.
ビーチクルーザーってな自転車なんか用のサドルみたいです.
ビーチクルーザーってのは全く興味のない自転車ですけど,
それにしてもサドルというかシートという方がしっくりくるようなでっかいサドルですな.

おっと,サドルとシート,どう違うんだ?
と思いきや,サドルって本当はサドルシートということだそうな.

ちょいと脱線しましたが,
このサドルシートはただでかいだけじゃなくて
後端が反り上がっているのでセミリカンベント・ポジションでも
ペダル反力を少しは受け止めてお尻が後ろにずれにくくなるのではないか
と,期待しているわけです.

色も一部にフレームと同じ白をあしらってあり,
ママチャリっぽさは払拭されているのではないでしょうか.

ただ,このサドルシート,めちゃくちゃ重いんですよ.
取り付け金具一式も含めて,もともとついていたものが622gなのに対して,
こやつは1154gと2倍近くもあるんですね.
スプリング・クッションも凝っているし,
そもそも米人ヘビー級想定なのかそのスプリングがハード過ぎてイマイチなので,
もともと付いていたサドルのスプリング&レール一式を使い回すことにしました.

B130407_08
とは言え,レール幅以外は規格のないものなので,
簡単に互換性があるわけではありません.
ネジの規格すら全くJISモンではありません.インチネジ?
書くのも面倒なのですが,ボルト切って,
スプリングをバーナーで炙ってペンチで手曲げして,
レールを万力で挟んで手曲げして…
ムリクリ取り付けられるようにしました.

これで883gまでになりました.
クッションそのものが大きいので仕方ないですね.

 
B130407_07
全体像はこんな感じ.

あはは,サドルシートだけやたらデカくて浮いてるね(笑)

でも,ちょっと試乗した感じはまぁまぁかな.

|

« KURE | トップページ | CGC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/57125893

この記事へのトラックバック一覧です: サドルシート:

« KURE | トップページ | CGC »