« まだ来るか! | トップページ | 立ち上げパーティー »

酒気帯び運転

道路交通法第65条には次のように書かれています.

「何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない」

『車両等』とありますから,軽車両,さらにその中の普通自転車であっても,
酒気を帯びて運転をすることは道路交通法違反であり,犯罪者となります.

ということは皆さん周知ですよね.ハイ.

昨今は酒気帯びでの自動車運転は非常に問題視されており,
当局だけでなく社会的にも非常に厳しい制裁がなされることになっております.
私自身も酒気帯び運転(あれは酒酔い運転だろ)の車に追突されたことがあります.

けれども,自転車だったら少しくらい良いか?
なんて思ってやいないでしょうか???
ハイ,そんな気もなくはなかったりしているかもしれないですよね(苦笑)

でも,万が一,酒気帯び自転車運転で検問にでも引っかかってしまったら,
自転車運転の場合は反則金制度がないので,即犯罪者・前科者になってしまうかも.
じゃぁ,いったいどんな罰則となるのでしょうか...調べてみました.

同じく道路交通法第117条の2の2に次のように規定されています.

「第65条第1項の規定に違反して車両等(軽車両を除く。次号において同じ。)を
運転した者で、その運転をした場合において身体に政令で定める程度以上に
アルコールを保有する状態にあつたもの」

あれれ?
自転車を含む軽車両で酒気帯び運転しても罰則は適用されないんですね.
初めて知りました.

だからと言って,自転車酒気帯び運転がOKということじゃないですよ.
自転車であっても酒気帯び運転は犯罪です.
罰則はなくとも,事故でも起こせば相応の過失を問われます.
また,酒気帯び程度ではなく,酒酔い運転
つまりアルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態ならば,
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されます.

まぁ,しかし,わざわざ“軽車両は除く”と法律に除外規定があるくらいですから,
現実には乾杯の一杯程度ならば自転車運転しても大目にみようってことなのかな???

 

 

 

ところで,軽車両には乗馬や乗牛(?)も含まれるわけで,
酔っぱらって馬や牛などに乗ることは法律違反になるわけですが,
じゃあ酔っぱらった馬や牛にシラフな人が乗るのはどうなんでしょうかね.

|

« まだ来るか! | トップページ | 立ち上げパーティー »

コメント

リヤカーとか念頭にあったかと。

投稿: 並さん | 2013-02-28 23:59

>並さん

リヤカーも軽車両ですからねぇ.
酒酔いでリヤカーを押しても牽いても法律違反,
自転車降りて押して歩けばOK,
なかなか線引きが難しいですねぇ.

投稿: JET | 2013-03-01 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/55071863

この記事へのトラックバック一覧です: 酒気帯び運転:

« まだ来るか! | トップページ | 立ち上げパーティー »