« おかげさん | トップページ | ピクニックガーデン »

ヒートシンク

さて,センソドライブのアクチュエータ交換で快調になった
プルプルことシトロエンC3プルリエルですが,
また何年かしてアクチュエータが逝ってしまったら嫌なので
少しでも延命につながると思しきことをやっておきましょう.

はっきりした原因はわかっていないのですが,
走り始めは良いのに暫く走っていると不調になっていたことからすると
熱的な問題が影響していたと推測されます.
まずはその対策を試みてみましょうかね.

B121020_01
とりあえず,エアクリーナーとバッテリーと
バッテリーカバーと一体になっているECUを取り外して,
アクチュエータ(赤矢印)が見えるようにします.
2つのモーターは下向きに取り付けられていてほとんと見えませんね.

で,実際に何をやったかと言うと…

 

B121020_04
アクチュエータのハウジングにヒートシンクを貼り付けてみました.
本当はモーターの過熱が悪さしていたのだろうから,
モーター(赤矢印)に直接ヒートシンクを付けるべきなんでしょうけど,
なかなか取り付けスペースがないことと
筒の曲面に貼り付けるのが難しいためにこうなりました.

まぁ,モーターの熱はこのハウジングにも伝達されるでしょうから,
このハウジングを冷やすのも全く意味がないわけではないですが,
これでは気休めというかおまじない程度でしょうねぇ.

|

« おかげさん | トップページ | ピクニックガーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/55936877

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートシンク:

« おかげさん | トップページ | ピクニックガーデン »