« オリーブ | トップページ | 牛タン だばぁ »

そそそ ばばば

A120819_05_2 A120819_06_2
本日はオルオルで出撃.

スタートのコースはいつものように大泉→田沼→飛駒とトレースしていきますが,
いつもと同じじゃそろそろ飽きてくるでしょうから(笑),
飛駒から老越路峠(おいのこうじとうげ)を抜けて梅田湖(桐生川ダム)へは向かわず,
 ※この老越路峠にさしかかるところに例のゴルフ場の「飛駒コース」の看板があります.
飛駒から北東へ近沢峠を抜けて佐野市作原へと向かいました.

随分昔に足利の自転車屋さんが開催するサイクルイベント(半タイムトライアル)で
この峠にもヒルクライムした記憶がありますが,
トンネルが出来て道も少し整備されたようです.
とは言っても,標高は老越路峠より高いのでこっちの方が楽とも言えませんが


A120819_10_3 A120819_13 A120819_14
作原に入って,ほんとうはもう少し旗川を上流まで上って昼飯にしようと思ったのだが,
道端の「かわせみ」という蕎麦屋さんが気になったので入ってみることに.

なんかこう一見落ち着けそうな古民家風の作りの建物や内装品なんだけど,
看板やら店内貼り紙などのセンスが逆撫でされるんですよね.
そこがまた怪しさ満点で怖いもの見たさをそそられるんだけど.

A120819_17_2
で,出てきた蕎麦がコレ.
あの~,普通にもりそばの大盛りを頼んだのですが…

べちょっと水っぽい太く・柔らかめの赤茶色の蕎麦.
泥水みたいに濁った甘いつけ汁.
蕎麦に載った野菜は…

あまりに個性的というか,正直蕎麦としては美味くない.
美味くないけど,どうしようもなく不味くもなく…
個性として存在は認めたとしても,それと分かる名前にして欲しかったな.

しかし,最後の蕎麦湯,こっちはとても澄んだただのお湯にしか見えないのに
泥水っぽいつけ汁に入れて飲んだら,とても美味しかったよ.
なんだか狐につままれたような感じ.

A120819_19 A120819_21
で,当初の目的地の「蓬山ログビレッジ」ってなところまで行って,
温泉に入って帰ってきました.
露天ではなかったけど,檜風呂で円やかなお湯でまったりできました.

あれっ,「どまんなかたぬま」も日本の中心って言ってなかったっけ?
まぁ,どこまでを日本とするかによりけりなんでしょうけどねぇ.

|

« オリーブ | トップページ | 牛タン だばぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/55460564

この記事へのトラックバック一覧です: そそそ ばばば:

« オリーブ | トップページ | 牛タン だばぁ »