« 焼もろこし | トップページ | シルクの舌触り »

東八自転車道?

A120710_07
先日,東京・三鷹に出張した際
夕食のラーメン屋を探すためにストライダで東八道路を散策したんですが…
こんな自転車道(自転車専用道)なのか変形歩道なんだかよく分からない
不思議な形態の道路になってました.

この妙な道路はいったい何なのだろうか?
歩道と車道の間に確かに区画された自転車専用道っぽい道が形成されています.
正確に言うと,それらしき道が形成されている区間があります.
これは,自転車道=自転車専用道なのだろうか?

だとしたら,これがある区間は自転車はここを走らなければならなくなります.
道交法では,以下のような規定があります.

第63条の3 車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの(以下この節において「普通自転車」という。)は、自転車道が設けられている道路においては、自転車道以外の車道を横断する場合及び道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き、自転車道を通行しなければならない。

でも,困ったことに,車道を走っていて突然この妙な道路の区間にさしかかっても
車道からこの妙な道に乗り入れることが出来ません.
出来ないんだから,この妙な道を走らなければならないと強制もされないのか?

A120710_09
この妙な道を自転車で走ろうと思ったら,
先ずは歩道に乗り入れなければなりません.
もちろん,徐行であれば,車道に対して右側でも左側でもどちらの歩道でもOKです.
そして,この妙な道の入り口はちょっと分かりづらい部分もありますが,
それでも徐行していれば難なく分かりますかね.
この妙な道が自転車専用道だとしたら,
この区間は歩道を走ってはいけないことになりますが,
少なくとも歩道の「自転車通行可」の「ここまで」の標識はありません.
普通に多くの自転車がそのまま歩道を走ってます(笑)

A120710_08
この妙な道が歩道の一部であっても,自転車専用道であっても,
どちら向きでも自転車で走ることが可能です.
なので,この妙な道でも自転車同士がすれ違うことになるわけです.
なのでなので,例えここが自転車道であっても,
あまりスピードを出して走ることは危ないんですね.

こりゃぁ走りづらくて敵わないな.
結構,これ作るのに金かかったんじゃないかと思いますが,
無駄な金使ってるよね.
まっ東八道路は都道らしいので,
ボクが収めた税金の無駄遣いではないからとやかく言う権利はないんですけどね.

ところで,道交法でいうところの「自転車道」とは以下の定義とのことです.

自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。

まぁ,だから,,,この道は自転車道ではないということに結論付けましょう.
どう見ても車道の部分ではなく歩道の部分だからね.

あぁ,そういえば,埼玉・熊谷にも妙な道がありましたな.

なんにしても,こういうどう考えても走りづらくて安全でもない
自転車道と紛らわしい妙な道を作らないでください.
素直に車道左端に自転車レーンを作ってください.
青くペイントするだけでいいです.

ちなみに,この東八道路と交わるように「かえで通り」という道路があって,
ここは国土交通省と警察庁が「自転車通行環境整備モデル地区」に指定した
自転車道があるらしいのです.
どうも,これがまたとんでもない代物みたいで,
今度また機会があれば見てみたいですねぇ.

|

« 焼もろこし | トップページ | シルクの舌触り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/55217009

この記事へのトラックバック一覧です: 東八自転車道?:

« 焼もろこし | トップページ | シルクの舌触り »