« 牛角装着 | トップページ | ビンゴ! »

久々飛駒コース

久しぶりにオルオル(オルベア・オルカ)で飛駒コースを走ってきました.
オルオルに乗るのは昨年の しまなみ海道縦断 以来ですし,
飛駒コースを走るのは一昨年の秋以来ですねぇ.

A120610_02
ちなみに飛駒コースってのはボクが勝手にそう呼んでいるだけで,
画像は途中のゴルフコースの看板です.

大泉→田沼→飛駒→梅田湖(桐生川ダム)→桐生→足利→大泉と回り,
途中激坂もある80km強のコースです.

A120610_04
梅田湖の周りでは,老若男女の多くのローディー(ロードバイク乗り)に出逢いました.
いつの間にかメッカみたいになってましたよ.

A120610_06 A120610_09_2
桐生市内に入ったところで昼時となったので,いつもの麺紀行とします.
狙いの焼きそば屋が見つからなかった(たぶん廃業していた)ので,
適当なところを見つけて入ってみました.
桐生市内なのに「田沼屋」とはこれ如何に(笑)

頼んだのは「肉汁つけめん ひもかわ」の大盛り.
いや~このビロビロ~な食感がたまりませんねぇ.
つけ汁も具沢山で旨味が詰まっていて美味しかったです.

 

で,ここからは渡良瀬サイクリングロードで足利までは高速巡航,
そして帰るだけ……のハズだったんですが,,,

A120610_11
後輪パンクしました(~_~メ)
携帯ポンプで高圧入れるのは大変だよ.
これだから左折レーンを走るのは嫌なんだよなぁ.

補足)日本のアホ道交法では,自転車は一番左車線を走らなければならんのです.
なので,左折レーンがあっても,しかもそれが例え2本以上あったとしても,
交差点を直進するのには最も左の左折レーンを走って直進しなければならんのです.
そして,左折レーンが終わるところにはいつも砂やら屑やらが溜まってるんだよね.
だって,自動車はそんなところ走らないからね.
 
一瞬,路面にキラキラ何かが幾つも光ってるのが見えたけど間に合わずに通過.
おそらく交通事故の残骸かトラックの荷台から散らばった鉄屑だろう.

そもそも,左折レーンを走って直進するなんて危険すぎるだろ.
欧米みたいにバイク(自転車)も自動車と同じ車線を走れば良いのに.
欧米で普通にやっている交通ルールが,何故この日本では出来ないのか.
こんな低速交通なのにねぇ.

まっ,原付自転車でさえ二段階右折とかを強いるアホ道交法ですからねぇ.

|

« 牛角装着 | トップページ | ビンゴ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/54926634

この記事へのトラックバック一覧です: 久々飛駒コース:

« 牛角装着 | トップページ | ビンゴ! »