« テールランプ(タ) | トップページ | コメット・インプレ »

CHOW MEIN

アメリカ出張お土産のカップ麺,第2弾は2つまとめてです.

B120305_04 B120305_05
今度は乾麺タイプ,しかも日本のNISSIN製ということで期待が持てそうです(?)
ところが,日本のカップ焼きそばのように熱湯入れて,湯切りして作るのではなく,
こいつも電子レンジ調理専用になってました.

「テリヤキ・ビーフ味」と「エビ入り」の2種類ですが,
牛さんと海老さんの絵が描いてあって分かりやすいですね.
まずは牛さんから試してみましょう.

B120308_01
パッケージを開けるとこんな感じで,麺の上に乾燥具と液体ソースが入ってます.
乾燥具を麺の上から載せて,内側の線まで水を入れて,電子レンジへ.
1000Wで5分となってますが,適当にやってみます. 

B120308_03
液体スープを混ぜて,ハイ出来上がり.
やっぱし,平たい麺がブヨンブヨンでした.
味付けも甘くて濃過ぎて脂っぽくてイマイチ.

B120310_01
後日,エビさんにも挑戦.
こちらは液体スープ(オイルだけ)と粉末スープのWソース仕様でした.
水を少なめにして調理時間はやや長めにとり,所々ちょっと固めになりましたが,
相変わらずブヨンブヨンの麺でした.
味付けも脂っ濃くてこれまたイマイチ.脂が重いんだよね.
だから余計に麺がベチャついちゃう.

まぁ,でも,どちらもある意味想定内かな.
調理の仕方も食感も味も実にアメリカらしいかな.

|

« テールランプ(タ) | トップページ | コメット・インプレ »

コメント

西洋人って、アツアツをふーふーしながら食べる文化じゃないと思う。
チンして時間経って干からびてきた頃が食べごろかもね。ハラヘッタ。

投稿: こ | 2012-03-15 19:24

>こ っちゃん

そうかぁ,アツアツで食べちゃダメだったのか.
今度は干からびを試してみよう.
って,もう買ってきたものは全部食べちゃったよ.

投稿: JET | 2012-03-15 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/54184824

この記事へのトラックバック一覧です: CHOW MEIN:

« テールランプ(タ) | トップページ | コメット・インプレ »