« NITTAMEN | トップページ | テールランプ(ス) »

コノドント

今日は風が強いので,というより風が荒いので,
モーターサイクルショー@ビッグザイトには行かず,
久しぶりにモタックスを動かしてみました.

A120325_01 A120325_02 A120325_03
大間々のうどん屋さんを目指したんだけど,
何故か「伊奈香」という焼きそば屋さんに入ってしまいました(笑)

麺は細めでコシがあってボクの好きなモショモショ感があって美味しい.
さっぱりした味付けですがスパイスが効いていてこれまた美味しい.
シャキシャキしたキャベツとモヤシも最高.
目玉焼きの黄身が潰れちゃってるのが唯一の残念.

五平餅も頼んじゃいましたが,味噌ベースのタレが美味.
店のおばちゃんから,箸で崩してタレをよく絡めて食べてねと言われちゃったけど(苦笑)

 

A120325_05 A120325_40
そのあと,近くの「コノドント館」(みどり市大間々博物館)へ行ってみました.

A120325_13
1mmほどの謎の微化石コノドントから恐竜の化石,縄文時代の化石,戦国時代の鎧,
昭和初期の頃の商家,そして鉄道関連まである意味雑多な展示内容となってます.
3D映像で「恐竜アパトの大冒険」なんてのも観てしまいましたよ.

A120325_24 A120325_21 A120325_34
“ぼくらの昭和30年代~マモル少年のくらした農村風景”という企画展示もやってました.
まぁボクは昭和30年代のリアルな記憶はほとんどないですし,
特に農村とは無縁でしたけど,このころの家電は興味がわきますねぇ.
 
真ん中の画像は家電ではなく「圧力式手回し洗濯器」だそうです.
こんなものがあったんですねぇ,初めて知りました.

右の画像はタイガーの手回し計算機.
いや~懐かしい,大学の自動車部でちょっとだけ弄ったことがありましたよ(笑)

この「コノドント館」,観覧料100円でどんと楽しめましたorz

 
A120325_04 A120325_51
最後におまけ画像.
ハイスピードエクシリムZR200のHDRアートというモードで撮影したものです.
露出の異なる複数の撮影を連写してデジタル処理をして合成するらしいです.

左の画像が「コノドント館」の正面.
右の画像は「日本一醤油 岡直三郎商店 群馬工場」.

|

« NITTAMEN | トップページ | テールランプ(ス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/54306135

この記事へのトラックバック一覧です: コノドント:

« NITTAMEN | トップページ | テールランプ(ス) »