« トルコ旅行 5日目 食 | トップページ | トルコ旅行 6日目 食 »

トルコ旅行 6日目

トルコ旅行も6日目となりました.8月10日の日記です.
一日中,カッパドキアの奇石見学なので午前・午後に分けずにまとめます.

A110810_tk_003
早朝,ホテルの窓から,幾つもの気球が上がっているのが見えます.

実は,本来はボクらもあの気球に乗って空からカッパドキアの絶景を満喫する予定でした.
がっ,手違いがあって予約がされておらず,満杯で気球に乗ることができなくなってしまったのです.

ガーン! 少なくともボク的にはこのツアーの最大イベントが気球だと考えてましたから...

まぁ,気球がなくなってしまったわけではなく,
明朝に延期になっただけなのでホッとひと安心というところです.
しかも,明日も天気は良好とのことで良かった良かった.

 

A110810_tk_025 A110810_tk_030 A110810_tk_031
カッパドキアの奇石見学の前に,トルコ絨毯工場の見学です.
流暢な日本語で随所にギャグを交えたジャパネットたかたばりのテンポの良い語り口で,
要するにトルコ絨毯の宣伝即売です.

普通の絨毯は一重結びという織り方ですが,
トルコ絨毯だけは二重結びという手間のかかる織り方で作られているそうです.
糸の染め方なども非常に手間暇がかかっていて,
経時変化で褪せるどころかどんどん鮮やかになるようです.
なので,この地方の女性は昔からトルコ絨毯を織り,それを花嫁道具として持っていきます.
逆に,まともにトルコ絨毯が織れない女性は嫁ぐことができなかったらしいです.
そして,老いて夫とともに働けなくなったら,
その花嫁道具として持ってきた絨毯を一枚ずつ売って老後生活するのだそうです.
現代でもそうなのか分かりませんが,ちょっと深い話ですねぇ.

まぁ,そんな話に感心しつつも,ボクの生活には絨毯は要らないですし,
ましてやいくら一生モノでもこんな高額絨毯は買えないので,
ドリンクサービスの赤ワインを飲みながら,
若いトルコ女性の超早い手捌きによる絨毯織りに見入ってました.

それでも,大きな絨毯お買いあげ~な人も何組かいて,
その場で裏にサインすると後は送料&手続き無料で日本の自宅まで届けてくれるそうです.
旦那さんが勢いで「買った!」と言っちゃって,夫婦喧嘩になっちゃったカップルもいましたが(笑)

A110810_tk_062 A110810_tk_059w
ここからはバスにちょっと乗っては,降りて景色と石を見て,の繰り返しになります.

「三姉妹の岩」と呼ばれる奇石をバックに記念撮影.添乗員さんに撮ってもらいました.
姉妹というより,しめじ を想像しちゃいますね.

右側には名前は知りませんが,ゴリラの横顔みたいな奇石もあります.

A110810_tk_103 A110810_tk_128w A110810_tk_172
「ギョレメの谷」(たぶん左),「ゼルベの谷」(中央),「らくだ岩」(右)と見ていきます.
ギョレメの谷では伸び~るアイスの方が記憶に残ってます.

ゼルベの谷では沢山のきのこ岩などがあり,
一部の岩には中に入ることができます.
古くからキリスト教の修道士たちが住んでいたところだそうです.
半世紀前までは実際に人が暮らしていたというからビックリします.

A110810_tk_213 A110810_tk_225 A110810_tk_221
午後からはカイマクルの巨大地下都市見学です.
イスラム教徒からの迫害から逃れたキリスト教徒が何万人も潜んで暮らしていたといわれ,
カッパドキアにはこのような地下都市が幾つもあり,
それらが全て地下道で繋がっていたとの言い伝えもあるらしいです.
紀元前ぐらいの話ですから,想像を絶します.

天井は低く,通路は屈んで進まないといけないくらい狭いです.
食堂,トイレ,ワイン製造場所など生活に必要な各部屋だけでなく,
敵の侵入にそなえての迷路,石の扉(右の画像),矢を射る小穴,
煮え滾った油を上から浴びせる竪穴などがあり,
ますます持って当時の人がどんな心境でここで暮らしていたのか
のほほんと暮らしているボクには全く想像すらできないということだけを悟りました.

パムッカレもそうでしたが,ここカッパドキアも単に自然の奇観・壮観というだけでなく,
そこに古くからの人々の生臭い暮らしがあって,
その自然と人間とが織りなすさまが何とも言えない感嘆と感慨を与えてくれるんですね.

 

なんて,ガラにもなくカッコつけたことを書いて締めたいとこですが,まだ続きます(笑)

A110810_tk_233 A110810_tk_229 A110810_tk_237
トルコ石の宝石工場です.
というか,例によってここもジャパネットたかた風販売店ですね.
確かに本物のトルコ石は美しい輝きで魅惑的ではありますが,
ボク自身が身に着ける趣味ではないし,
プレゼントするかわい子ちゃんもいないので,

早々に切り上げて,玄関先にいるニャンコと戯れてました.
トルコでは何処にでもネコがいて,どのネコも人懐っこいんだよねぇ.

A110810_tk_246 A110810_tk_268
最後にもう一つ奇石見学をして,観光用ラクダのニタリ顔を眺め,,,

ホテルに戻って,子ウサギを眺めて,,,あぁもう 残り1日になりました.

 

あっ,この日に撮影した画像はこちらにあります.

|

« トルコ旅行 5日目 食 | トップページ | トルコ旅行 6日目 食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52508254

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ旅行 6日目:

« トルコ旅行 5日目 食 | トップページ | トルコ旅行 6日目 食 »