« 十六代 | トップページ | 榛名メロディライン »

避難所生活終焉

本当に住む家を失ってしまい未だに仮設住宅にすら入れない人や
戻りたくても放射能で自宅に戻れない人がまだまだ多くいらっしゃる状況の中で
職場の些細な出来事で恐縮です.

3・11の地震によって天井の一部などが激しく崩壊してしまった職場の事務所,
噂では鉄骨のボルトもあちこちで破断していたりと結構ヤバい状態だったとか.
これを機に新しく建て替え,なんてことは貧乏会社には無理なので
適当に誤魔化し修繕をすることになりました.

修繕が終わるまで間,この事務所に入っていた研究実験部員たちは散り散りになって,
それぞれの試験設備や整備室の中に会議机などを並べて居室としていました.
例えば衝突試験場とか環境試験室とか電波暗室とかね.

が,我々は特定の実験をする部署ではないので,
そういった試験設備を持っていません.
そこで,設計部門が入っている別の建屋のオープン会議室を間借りして,
そこに簡素な会議室机や折り畳み椅子を並べての避難所生活を続けておりました.

震災から一週間たったころにようやく専用電話が開通(笑)
同一番号で3回線,ただし転送不可能というなかなかやっかいな電話です(苦笑)

そんな避難所生活もやっと終わりとなりました.

 

A110409_05
画像は避難所職場のイメージです(笑)

|

« 十六代 | トップページ | 榛名メロディライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52308961

この記事へのトラックバック一覧です: 避難所生活終焉:

« 十六代 | トップページ | 榛名メロディライン »