« 春限定 | トップページ | フランス車オフ・動画 »

まともなブレーキレバー

B110424_02
小エビはスーパーで安売りしているような自転車ではないんですが,
所詮はママチャリなので使われているパーツはやはり安物です.
ブレーキレバーもその最たるモノで,
剛性感もヘッタクレもなくグニャグニャなブレーキフィールなんです.
フィールだけでなく実際にリヤタイヤをロックさせることすら出来ないくらいで,
力一杯握ってもレバーが撓むだけで制動力が出ないんです.

まぁ,10数km/h程度でゆっくり走っている分にはそれでも過不足無いのですが,
色々弄って最高30km/hぐらい平気で出せるようになってきているので,
そんなブレーキじゃぁヤバイと感じるんですよね.

B110424_07
そこで,ブレーキレバーをアップグレード.
わざわざ買ったのではなく,タイレル君に元々付いていたモノです.
タイレル君は購入時にブルホーンバー&ギドネットレバーに交換してましたからね.
はっきり言ってママチャリには贅沢というかオーバースペックなレバーですよね.

で,交換後のインプレ.
いやー,良いです.というか,コレが普通でしょう.
初期タッチから剛性感ありコントロールもしやすくなったし,
ギュッと握ればしっかりリヤタイヤがロックします.
これでブレーキング・ドリフトも出来ちゃうよん(笑)

 

B110424_06
ついでに,フロントブレーキの左右調整をしてみました.

というのも,小エビはエビちゃんと違ってフロントサスの機構が良くないのと
ブレーキが油圧でなく左右差が生じ易いために,
強めにフロントブレーキを掛けるとハンドル取られるんですね.

前輪を浮かせて,両手で均等に左右輪を回転させて,
空転から停止するまでの左右差を見ます.
さらに,回転している状態からブレーキを軽く掛けて,
停止するまでの左右差を見ます.
これらが左右同時になる様に左右のブレーキの引き代を調整するわけです.
まぁ,取説には調整方法が記載されていないので,
これが正規のやり方なのか分かりませんが独自に考えてやってみました.

ちゃんと調整したら,
直進ではかなり急ブレーキを掛けても真っ直ぐ止まれるようになりました.
ただ,コーナリング中にブレーキングすると
何処にすっ飛んで行くか分からない挙動になるのは相変わらずですな.
この部分はもう設計ミスとしか言いようがないですから,諦めましょう(~_~;)

|

« 春限定 | トップページ | フランス車オフ・動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52308950

この記事へのトラックバック一覧です: まともなブレーキレバー:

« 春限定 | トップページ | フランス車オフ・動画 »