« 誤魔化しステッカー | トップページ | 歓送迎会 »

安易なでっち上げ?

A110303_05
いちおうスポーツカーとまで言わなくても,
スポーティ・スペシャリティ的なジャンルのクルマだと思うのですが…

なんですか? このドライビング・ポジションは.

チルト&テレスコは付いているんだけど
メーターが見えなくなっちゃうのでハンドルを下げることができません.
なんでバンザイして運転しなくちゃいかんの.

その一方で,太ももの上には拳が縦に1つ以上の隙間があるよ.
どんなにメタボな方でも楽勝で運転できるし乗り降りできます.
なのに,どうしてハンドルの下が平らになってるの?
ハンドル操作がしづらいだけで意味ないじゃん.
レーシングカーっぽい演出?

ラリっ娘なんて実用ハッチバックの安バージョンなんだけど,
そしてチルトもテレスコも何もないけど,
ドラポジは全くなんの違和感も不満もないです.

プジョーが持っていた,ドラポジ,視界,居住性,積載性などパッケージングや
当たりがソフトでネチョッとしている乗り心地や
まったり流す時は気難しくないのにペースを上げていくほどに
濃密さと正確さを増して思い通りにコントロールできるハンドリングなど
そういう美点がことごとく失せてますね.

視界は悪いし,乗り心地は酷いし,
タイヤのグリップに頼ったハンドリングだし,
極端なスロットル早開きで加速感演出過剰だし,
極めつけはアクセル・オンで「グォー」って吠えるし.

なんでもこの音を参考にするんだそうです.(とT社が言ってる?)
アクセル踏むと「グォー」,放すと「ウー」.それだけです.
ちょっと踏むと「コッ」,大きく踏むと「クォッ」というとか,
回転が上がっていくと「クォーン」から「クァーン」と奏でるわけではありません.
こういうのは官能的なサウンドじゃなくて,子供騙しの「鳴り物」だと思う.

プジョーってのは実用車なんだからさぁ,
こんなズボラで表面的な車造りしだしちゃったらダメなんじゃないの?
プジョー・オーナーとしては悲しいねぇ.

それでもカッコ良ければ,文句も言わないんだけど,,,

A110303_04_2
カッコイイ部分はこのバブルルーフだけというのは(T_T)/~~~

|

« 誤魔化しステッカー | トップページ | 歓送迎会 »

コメント

 「はちじゅうろく」の比較車ですか?

 そんなに酷いの???

投稿: TOMO | 2011-03-03 22:23

T社って、いつの時代もあぁなんですよねぇ。
あの車の時は3シリーズはどうなってる?だったし、
別の車の時はCクラスはどうなってる?だったし。
しかしそれ以前にあのルーフを持つ車がそうだったなんて・・・・・

投稿: はら坊 | 2011-03-03 23:55

このメーカー、この製造国だから、こうだろうという願望を以って判断するべきではないという良い事例ですね。車だけではないでしょうが。

でも、元205オーナーとしては残念ですね。

投稿: TACHI | 2011-03-04 00:53

>TOMOさん

まぁ,どっちも酷いかも(苦笑)

投稿: JET | 2011-03-04 05:30

>はら坊さん

まぁ,プジョーだけでなくどこのメーカーも本質的なところをおざなりにして
表面的な演出だけをやってきている感じですね.

まぁ,他社の物真似しようというのはT社だけじゃないですし.
これを業界用語で「ベンチマークを設定する」と言いますが(苦笑)

投稿: JET | 2011-03-04 05:35

>TACHIさん

ちょっと前までの欧州車は少なくともそういう信頼感,
品質としての信頼性じゃなくて,
期待する性能・乗り味に対する裏切られなささを
持っていたと思うんですけどね.

もうそういう時代ではないんですなぁ.

あっ,でもシトロエンC3は驚くほど良かったですからねぇ.
同じPSAなのに…

投稿: JET | 2011-03-04 05:40

横レス失礼します。

>JETさん
私は富士重工業にそういう「信頼感」を持っていたのですが、こちらも「そういう時代ではなくなる」ということなんでしょうかねぇ...(--;)

投稿: ぶらっと | 2011-03-04 08:45

>ぶらっとさん

時代に限らず,「信頼感」を保つのは経営トップであることは稀であって,
それは個々のエンジニアにかかっていると思ってます.
もちろん,そういう個々のエンジニアを育む風土というものも多分に影響しますが.

企業としては儲けだったり,株主さんの意向だったりが最重要なわけで,
それと個々のエンジニアなりの人達との力関係で決まってくるんだと思ってます.

あるいは,企業経営者として株主さんらに誠意を尽くす方々と,エンジニアとしてユーザーに誠意を尽くそうとする人達とのせめぎあいと言い換えてもいいでしょう.

昨今の経済状況の中では,企業存続が危うい状況ですからこういう製品づくりにならざるを得ないということなんでしょうね.

投稿: JET | 2011-03-04 22:30

作り手の意志をどう仕込むかが面白いんですよね。どうどうと、こっそりと。

投稿: hiyama | 2011-03-05 11:54

>hiyamaさん

そうですね.
クルマによって堂々とやって欲しかったり,
控えめにやって欲しかったりしますからね.

投稿: JET@会社 | 2011-03-05 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309093

この記事へのトラックバック一覧です: 安易なでっち上げ?:

« 誤魔化しステッカー | トップページ | 歓送迎会 »