« 便座 | トップページ | 6輪車ではありません »

体幹で引く

B110313_01
ママチャリ三輪車の小エビにこんなものを付けてみました.

マウンテンバイクのハンドルバーの両端につける
ハンドルバーエンドです.
かなり短いタイプですので,これ自体を完全に握ることは出来ません.

そもそも,小エビにはストレートタイプのハンドルバーが付いているわけではないので,
ハンドルの端にバーエンドを装着しても意味がありません.

B110313_02
こんな感じに,ハンドルの途中に指をかけるところを付けたというわけです.
短いですが指を2本くらいかけるのに十分な長さですし,
このくらいが目立たずママチャリらしさを保てる長さだと思ってます.

これで,前傾姿勢を作り空気抵抗を少なくし(笑),
さらにハンドルを内側に絞りながら手前に引くことで
背筋などの体幹の筋肉を有効活用して走ることができるようになります.

それに伴って,スピードメーターの取り付け方法も少し変えました.
し,ベルも小ぶりなものに替えて,取り付け方法も変えました.
まぁ,ベルは使うこと無いんだけど,一応法律上は必要ということで.

これでかなり快適に走ることができるようになりました.

今度はハンドルを短くしてグリップも変えたいですね.
ただ,内装変速のグリップシフトが邪魔だなという気もします.

|

« 便座 | トップページ | 6輪車ではありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309078

この記事へのトラックバック一覧です: 体幹で引く:

« 便座 | トップページ | 6輪車ではありません »