« やっと冬? | トップページ | 伊豆はミラクル »

タイヤも交換

B101211_04
ビアンチェのタイヤ,随分とヒビヒビになってます.

何時から使ってるんだろうかとこの日記を辿っていくと,この時でした.
もう3年以上使ってるんですね.
屋外保管ということを考えると,まぁ良く保ったというところでしょうか.
その前のプリモ・コメットのときは何度もパンクに見舞われたのに対し,
このシュワルベ・ステルビオでは一度もパンクすることなかったです.

というわけで,リムと同時にタイヤも新品に交換することにしました.

B101212_01
今度のタイヤはIRC(井上ゴム工業)のロードライトEXというものです.
随分昔に買い置きしておいたものです.
なにせ,20×1-1/8WO(451)ってサイズはそれほど一般的じゃないので,
買い置きしておいた方が安心ですからね.

ここで新旧を明記しておきましょう.備忘録ですね.

フロントはタイヤがシュワルベ・ステルビオ→IRCロードライトEXへ,
チューブはどちらもシュワルベのフレンチバルブ付き,
リムはアレックスDA22→アレックスR390へ(あまり差はないと思います),
スポーク本数は32本→24本へ(軽量だし空力も向上か?),
ハブはシマノ・カプレオ→ノヴァテックへ,
さらにクイックも変わって,
質量は実測で1130g→930gへと200gも軽くなりました.

一方,リアはタイヤとチューブはフロントと同じように変わり,
リムは無印悪品(?)→アレックスR390へ
スポーク本数は24本のまま変わらず,
ハブもカセットもシマノ・カプレオのまま変わらず,
クイックは変わって,
結局質量は実測で1540g→1500gと僅かに軽くなりました.

まぁ,軽量化フェチでやってるわけじゃないので質量計測はシャレですけどね.

 

で,交換後のインプレ.
まずまずというところかな.

以前のステルビオとの比較では,全体的に軽快感がありますがちょっと硬い印象.
軽快というのも,踏み出しの加速が軽い感じなのと,
曲がり角でリーンした時にスパッと曲がっていく感じなのと,
乗り心地にドシッとした重厚感が無いってことです.
乗り心地に関してはミニベロなので元々重厚感があるわけではないので,
逆に言えば硬い印象が際立ちます.

そのため,ひび割れや皺で舗装表面が荒れている道ではやや高周波振動が多く,
巡航速度が低下しやすいようです.
この辺は軽い(=回転慣性モーメントが小さい)ことも
悪い方に作用しているんでしょうが,
やはりタイヤの振動減衰特性の差が大きいような気がします.

と言っても,最初に履いていたプリモコメットに比べれば全然良いですから,
このまま暫く使ってみようと思います.
それに,タイヤ以外のリムについてはかなりカッコ良くなったと大満足ですから(笑)
もちろん,ブレーキもスムーズに効くしね.

|

« やっと冬? | トップページ | 伊豆はミラクル »

コメント

 このタイヤは私もGriffonで使ってます。結構
軽くて良いんだけど耐久性がないんですよね。
ゴムが痛む前にどんどん使ってください。

 ちなみに私のGriffonは屋根裏で眠ってます(笑)

投稿: TOMO | 2010-12-16 22:41

>TOMOさん

ありゃ,耐久性ないですかぁ.
通勤自転車向きじゃないですね.

次のを用意しておかなくっちゃ(笑)

投稿: JET | 2010-12-16 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309183

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤも交換:

« やっと冬? | トップページ | 伊豆はミラクル »