« 専門店 | トップページ | 変わり映え »

小エビの前サス

B101002_04
前2輪のトライクである “小エビ” ことワイカ・fun2topですが,
これだけトレッドの狭いトライクなので
当然ながら車体をリーンさせて(傾けて)コーナリングします.

いったいどんな具合に作動してリーンするのでしょうか?
動画で撮ってみましょう.

リーンする時はなんの抵抗もなく動きます.
このへんはエビちゃんことピアジオmp3と同じです.

ただ,どうやら小エビの前身であるランドローバー・コアラや
マイナーチェンジ前のfun2topのフロントサスは構造が異なっていて,
リーンする時に反力があったらしいです.
ってことは逆に低速でも自立しようとするモーメントが働くということで,
転倒しにくい反面ハンドリングにクセがあったようですね.

|

« 専門店 | トップページ | 変わり映え »

コメント

前からなのでちょっと分かりづらいですけど、車軸より下がる車輪が前に出てるように見えるのは、スイングアームみたいになってるのかな?

投稿: ゆのじ | 2010-10-18 09:19

>ゆのじさん

そうですね,短いスイングアームみたいな構成です.
その左右のスイングアームを逆相で関連作動させることで,
傾きに対応するというもののようです.

泥除けがそのスイングアームに取り付けられているので,
ストロークにあわせてその泥除けが前後に回転するんですね.
それもまた良いのか悪いのか…

投稿: JET | 2010-10-18 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52310443

この記事へのトラックバック一覧です: 小エビの前サス:

« 専門店 | トップページ | 変わり映え »