« 明太子やきそば | トップページ | 名無しの焼きそば店 »

うざいヘッドレスト

B100714_02
ビーあんのヘッドレスト ,とってもウザイです.

シートバックを寝かせてだらけた,あるいは
フォーミュラーマシンと勘違いしたようなドライビングポジションをとる人は
ヘッドレストが後ろに逃げるのでほとんど気にならないようですが,
ボクはシートバックを立て気味にしてちゃんと座る人間なので,
このいつもお辞儀を強いられるようなヘッドレストは肉体的にも精神的にも非常に不快です.

同じシート骨格を共有するフォレスターやエクシーガになると,
チェアハイト(床下からヒップポイントまでの高さ)がもっと高くて
よりシートバックも立てた姿勢で座ることになるので,
もっとヘッドレストが邪魔になります.

これはもう不具合ですね.

どうしてこんなヘッドレストかって?

 
美辞麗句で言えば,「追突された時の鞭打ち傷害を軽減するためなんです」となります.

世界各国で行われている衝突安全性能の情報公開において
追突時の鞭打ち障害値もその対象になっています.
乱暴な言い方をすれば,鞭打ち障害値を低くするには
頭だけが後ろに仰け反らないようにすれば良いわけで,
つまり後頭部を強く押さえつけておけば良いということです.

衝突実験におけるダミーの乗せ方は決まりがありますから,
その時になるべくヘッドレストの剛性のある部分がダミー君の後頭部に近づいていれば,
それだけで試験時の障害値は低くなるわけです.とても単純なことです.

でも実際には,頭を後ろから押されて不快なシートだと,
無意識に頭を前に出すか(その結果無意識に疲れたりするが),
シートバックを寝かしたりしてしまうので,
鞭打ち軽減にはあまり役に立たないと思われます.
要するに受験対策の意味合いが強いんですね.

あるいは,衝突安全性を試験するしている部署は
自分の成果は衝突実験の情報公開で良い成績を貰うことであっても
現実にその車を買ったお客さんがシートに座って不快な思いをしようが
それは別の部署の責任だよ,と言うことなんですな.
哀しいですねぇ,情けないですねぇ.

もっともスバルでは結構早くからアクティブヘッドレストの採用を進めてきています.
このインプレッサにも前席にはアクティブヘッドレストが採用されています.
この点については,肯定的にとらえたいです.

アクティブヘッドレストとは,追突された時に人間の胴体がシートのシートバックに押し付けられると,
その力でヘッドレストを前に押し出すような機構をシートの中に組み込んだものです.

ということは,本来ならアクティブヘッドレストを採用すれば
追突事故の時はヘッドレストが前に押し出されて
頭が後ろに仰け反って鞭打ちになるのを軽減してくれるので,
通常使用時にはヘッドレストを無理矢理前に持ってこなくても良いはずです.

でも,それではやっぱり衝突実験の点数は満点にならないってことですね.

 

B100714_03
前置きというかグチが無茶苦茶長くなりましたが,
とにかく不快&不愉快なのでちょっと改善を試みてみました.

根本的にはステーを曲げてヘッドレストを後ろに反らせれば良いんですが,
そんな柔な力でステーが曲がるわけでもないので,ヘッドレストそのものを削ることにしました.

発泡ウレタンの内側に成型された発泡スチロールの部材があり,
それが先ず頭に当たるので,これをカッターナイフで半分くらいに削ります.
外側のウレタン層もちょっと削ります.

B100714_04
このままだと表皮材がだぶついてしまうので,発泡率の高い,
つまりフカフカのウレタンで元の厚さぐらいになるまで埋めて,再度表皮を被せて完了です.
フカフカウレタンは一応スプレー式の接着剤で貼り付けてます.

で,ビーあんのシートに戻して取り付けた状態が,実は一番上の画像です.
そう,見た目は何も変わっていないわけです.

では,シートに座ってみた感じは,,,

まずまずかな~(笑)

後頭部にヘッドレストによって強く押される感じは明らかに軽減されてますから,
肉体的な不快感は非常に改善されてます.
きっと,長時間のドライブではさらに大きな改善効果を実感することになると思います.
ただ,軽くであってもヘッドレストが後頭部に触れる感触はそのまま残ってますから,
精神的な不快感はまだまだ完全解消とはいきません.

まぁ,慣れてくれば精神的な不快感は感じなくなるかも知れないです.
それを期待しましょう.

|

« 明太子やきそば | トップページ | 名無しの焼きそば店 »

コメント

鞭打ち軽減とはいえ追突されると0:10なので、
鞭打ちじゃなくても、首が痛いとか、手に痺れがとか、
結局鞭打ちが減ることはないでしょうね(苦笑)

投稿: naoki | 2010-09-27 08:52

>naokiさん

確かに,鞭打ち症状は
骨・筋肉・神経の損傷が特定されない場合が多くて,
しかも患者さんの精神的な部分もあって,
難しい問題ですね.

ボクは今まで数回追突されたことがあるけど,
幸いにも鞭打ちになったことはないので,
よく分からないんですけどね.

投稿: JET | 2010-09-28 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52310466

この記事へのトラックバック一覧です: うざいヘッドレスト:

« 明太子やきそば | トップページ | 名無しの焼きそば店 »