« 最期の画像 | トップページ | とりあえず納車 »

事故現場

まだ事故の記憶が戻りません.
交差点に進入していった部分の記憶がぼんやりとあります.
その後は,誰かが右側からボクの顔を覗き込む場面,たぶんレスキュー隊でしょうか.
そして,仰向けになって頭から白いトンネルに入る場面,たぶん病院のCTスキャン.
この断片的な記憶の後,膝を消毒するとか,局所麻酔打つとか,縫うとか…,
ここから記憶が繋がってます.

さて,記憶を呼び戻すためにも事故現場を訪れてみましょう.

 
A100415_05
ト(┣)字路です.ボクは画像右手前の右折レーンから右折するところ,
相手車両(軽自動車)は画像左から直進だそうです.
おそらく赤丸のあたりで衝突して赤Gは矢印のように10m以上飛ばされて,
縁石を乗り越えて街路灯の支柱に右Cピラーをぶつけて停止したようです.

信号のある交差点ですが,矢印信号や時差式ではありません.
どうやら,黄色から赤の切り替わりの微妙なタイミングだったらしいです.
そして,ボクの直前にも1台右折車が居たらしいです.分かっているのはそれだけ.

おそらく,信号が黄色になって,前の車が右折していき,そのままボクも続いたのでしょう.
対向直進車が止まっているものと思い込んだか,
前の車の死角になって対向直進車がいないものと思い込んだんだと思います.
これは想像の域を出ませんが.

赤Gには簡易ドライブレコーダー・カメラがフロントウィンドゥに装着されてましたが,
事故の衝撃で粉々になった強化ガラスのウィンドゥとともに吹っ飛んでいったようです.
警察が事故現場に転がっていたのを見つけて回収したとのことですが,
警察で画像解析してから返却という手はずになるそうです.
果たしてまともに映っているでしょうかね.

どっちが悪いとかそういうことはもう関係ないと思ってますし,
どのみち右折であるボクの方が過失割合は多くなるんでしょうけど,
なにせ記憶がないだけに
とにかく事実としてどんな状況で何が起こったのかを知りたいという気持ちが強いですから,
早くドライブレコーダーを返して欲しいですね.

まっ,映っていても互いの速度までは分からないのですが,
右折のボクが仮に20km/hだったとして,
もう少し速かったんじゃないかと思いますが少なめに見積もって,
相手車両の方が赤Gより重いことを考慮に入れて,
単純に運動量保存の法則から(衝突によるエネルギー吸収をゼロとして)
相手車両の衝突直前の速度を計算すると…最低でも
 
27m/s,つまり約100km/hと出ました.ほげぇーーーー!!!

|

« 最期の画像 | トップページ | とりあえず納車 »

コメント

ドライブレコーダー動いてたんですね。100キロで走ってきた鉄の塊と衝突して無事だったのは奇跡のような気がします。お大事にしてください。

投稿: こてっちゃん | 2010-04-21 20:56

JETさんの死角から100キロ超スピードの車?
そりゃ無茶ですわ。

投稿: おおたけ | 2010-04-21 21:07

ドライブレコーダー、ちゃんと撮れてるといいですねぇ。

投稿: くみ | 2010-04-22 00:46

>こてっちゃん

現代の車なら命は助かるように設計されているんですけどね.
当時は40km/h(車同士の相対速度なら80km/hに相当)までの正面衝突試験はやっていたようですが,今回はそれよりかなり厳しい条件ですからね.

投稿: JET | 2010-04-22 05:16

>おおたけさん

死角になっていたかどうかは分からないですけどね.
「かもしれない」運転をしていたらちゃんと認識できていたはずです.
そういう意味ではボクのミスですね.

投稿: JET | 2010-04-22 05:18

>くみさん

当局からもう1週間以上何の音沙汰もないのが心配,
というか不満ですけど.

投稿: JET | 2010-04-22 05:21

ドライブレコーダー興味深いですね

投稿: naoki | 2010-04-22 08:55

>naokiさん

もっと趣味的な目的で取り付けていたオンボード・カメラなんですけどね.
本来の目的で使用することになるとは想定外でした.

投稿: JET | 2010-04-22 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309400

この記事へのトラックバック一覧です: 事故現場:

« 最期の画像 | トップページ | とりあえず納車 »