« ビアンチェ復活 | トップページ | サイクルモード部品編 »

サイクルモード試乗編

さて,今年は特にお目当ての試乗車というものは無かったのですが,
興味本位で幾つかの自転車に乗ってきました.
 
と言っても,長時間並んでブランド・ロードレーサーに乗りたいとも思わないので,
簡単に乗れるミニヴェロとかが中心です.

A091212_048 A091212_049
最初に乗ったのは,5LINKSという折り畳みバイク.
中折れ折り畳み機構じゃないので好感が持てるし,
折り畳むと長細くなって転がすことが出来るのは便利.
だけど,それってストライダじゃんって感じ.
折り畳み方法も少々面倒.
 
乗った感じはかなりまとも.しっかり走る.
ハンドルステムと操舵軸とを別々にして
トレールなどの設計を真面目にやっているからなんだろうね.

A091212_055
次はB&b(bag & bike)という小さなバイク.
折り畳むといってもフレーム自体は幸か不幸か折り畳まない.
で,試乗して,こりゃ酷い.売り物じゃないね.
ヘッド角もほぼ0.トレールも0.真っ直ぐ走るわけがない.
おまけにブレーキワイヤーが干渉して常に右に行こうとする.

その次に右奥に見えるX字型したエクスウォーカーにも試乗.
これはB&bよりは随分とマシ.でも,A-bikeよりはちょっと劣るってところ.
A-bikeより走行性能で劣ってしまっている時点で存在意義が危ういです.

A091212_065
昨年も乗ったIF-MODE.
ちゃんとしっかり走るけど,これだけしっかり走ると2速じゃ物足りない.
そもそもワクワク感がないね.

A091212_144
電動アシストも初体験してみました.
ヤマハ,パナソニック,ブリヂストンといった有名どころの試乗は行列が出来ていたので,
有名ではない(失敬)エアロアシスタントというのを試乗.
 
この電動アシストは下り坂での回生モードのみならず,
なんと漕いで充電するモードまである.そんなの使わないだろ.筋トレ用か?
 
乗ってみると,最初の漕ぎ出しが異様に軽くてびっくり.登坂もスイスイ.
だけど,すぐに慣れて感動は薄れちゃうね.
低速の軽さ感に対して伸びがないから,やはりママチャリ向けってことなのかな.

A091212_064
昨年もパフォーマンスしていた仰々しいコレ.
「試乗できるよ」と言われてその気になっちゃったけど,
なんのことはないこの場で座って漕ぐことが出来るだけでした.
騙されて(笑)座って,「もっと漕いで!」と言われるままに漕ぐと…音楽が流れてきました.
「これで発電して鳴らしてるんですよぉ」って,楽しい?
 
それにしてもこの自転車の操舵機構,等速ジョイントとか使っているんだと思ったら,
プッシュプルのワイヤー式だって,
しかも普通の自転車用のブレーキワイヤーを使用.
これには絶句.あー怖い.

A091212_084
最後はコレ.もっとも試乗したわけではなく,実演してくれたのをみてただけですけど.
ランドウォーカー社と言えばmp3よりも早くから
前2輪のリーン出来る3輪自転車を作っていたメーカーですが,
これは前輪駆動の変形4輪車.
 
なんで複雑で面倒な前輪駆動なのか?
ハンドルがクルクル360゜回せてその向きに進めるんです.
つまり,信地転回も超信地転回も後退も可能.
なので,屋内移動用なんだそうです.
 
使い道は限定されますが,なかなか発想が面白い.
シニアカーはこういうのが良いね.

|

« ビアンチェ復活 | トップページ | サイクルモード部品編 »

コメント

>なんと漕いで充電するモードまである.そんなの使わないだろ.筋トレ用か?

自分は正にそれ用に、ここの電アシの購入を真面目に考えてます(笑) 平地で負荷多めにして激坂登りだけアシスト使うみたいに負荷の均等化が目的ですが。

メーカー公式ブログで700c&リチウムバッテリのクロスバイクタイプを出すって言ってたんだけど、サイクルモードにも出てないみたいだし、ポシャったかな?

投稿: あるでんて | 2009-12-17 12:30

>あるでんてさん

うーん,平地で体力温存しておいて激坂登りはギヤ比とダンシングで乗り切る方が総合的に楽だと思われますが…

激坂登りで使うアシストエネルギーを平地で充電するには結構負荷かけないといけない気がします.

投稿: JET | 2009-12-17 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309540

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルモード試乗編:

« ビアンチェ復活 | トップページ | サイクルモード部品編 »