« 親分と呼ばれた人 | トップページ | ラーメン屋 壱番亭 »

被害者請求でさえも…

さて,交通事故に遭ってから随分と経ちましたが,
補償を受ける方は全く進んでおりません.

相変わらず,加害者側とは全然連絡が取れません.
そこで,治療費と慰謝料だけでも(もちろん加害者側が加入している)自賠責保険から
補償してもらおうということで,こちらから被害者請求を出すことにしました.

先ずは,警察署で「交通事故証明書申請用紙(振替払込用)」というのを貰ってきて,
必要事項を記入して手際の悪い郵便局窓口に並んで待って600円を払うと,
数日後に「自賠責保険請求書類一式」が郵送されてきました.
 
しっかし,これがまたやたら面倒なわけです.
記入の仕方がよく分からないので,自賠責保険会社に問い合わせてみました.

そこで,重大事実判明!

なんと,加害者側の自賠責保険の証明書番号と
車両番号(いわゆるナンバープレート)が一致していないんだそうだ!! 
車検から事故までの間にナンバー変更をしたということか?
 
となると,被害者請求も受け付けられない.
つまり,ボクは治療費さえも補償されない!!! 
んだそうだ.そんなバカなぁ(~_~;)

「加害者側の車両の車検証のコピーを貰ってきてください」
って,それが貰えるぐらいなら直接補償金を搾り取ってるわい.

とりあえず警察署に問い合わせて,
事故当時の記録から加害者側車両の車体番号だけは調べて教えてもらいましたが,
自賠責保険会社に提出できるような証明書は発行できないとのこと.
 
さて,どうするか.

 

腹いせに(?)加害者の個人情報を開示してやるぞ.

   氏名:UMEDA GILSON HIROSHI
       ウメダ ギルソン ヒロシ
   生年月日:昭和56年 9月 23日
   性別:男
   住所:栃木県足利市田中町683番地
       ドミールわたらせ101
   加害者車両:スズキ アルト (銀色)
   車両番号:豊田580え5183

|

« 親分と呼ばれた人 | トップページ | ラーメン屋 壱番亭 »

コメント

やっぱり外人はやばいですね。
ナンバーも何かありそうですね。

たぶん今頃携帯は消滅してるでしょうね。
その住所に住んでいるかどうかもかなり怪しいのでは
ないでしょうか?

警察は民事不介入だけれど・・・相談してみることはできないのかな?

投稿: TERRY | 2009-12-02 00:12

現在登録証明じゃダメなんですかね>自賠責

投稿: ゆのじ | 2009-12-02 09:09

そんなヒロシに騙されて・・・すみません。(^^;

投稿: junk | 2009-12-02 13:06

ひでー話ですなぁ。いやはや。
外人がダメじゃないよね。日本人も相当ヒドイの居たよ。

投稿: こてっちゃん | 2009-12-02 16:16

直接取っ捕まえて
強制送還しましょう!

武闘派ではないですが、加勢しますよ(爆)

投稿: naoki | 2009-12-02 18:08

>TERRYさん

日本人もやばい人はいますが,
いわゆる日本に入ってきている日本国籍を持ってない人=外国人は何かあったときに厄介なのは現実です.
日本という国の仕組みが彼らに対応できないままになっていることも問題です.

警察には当然相談はしていますけどね.

投稿: JET | 2009-12-02 19:31

>ゆのじさん

軽自動車は「現在登録証明」取れないんですよ.

投稿: JET | 2009-12-02 19:33

>junkさん

あんなヒロシさんは元気かな~.

投稿: JET | 2009-12-02 19:34

>こてっちゃん

被害者請求も出来ないってのは,
これはヒロシが悪いんじゃなくて,
事故証明書に車体番号を記載しない警察と,
保険の証明書番号だけでは補償金を支払わない保険会社に問題ありです.

自賠責保険ってのは被害者救済のために設けられている制度であるにも関わらず,被害者側が面倒なことを全部やらないといけない,ましてややっても支払われないって制度になっていることが問題ですね.

投稿: JET | 2009-12-02 19:38

>naokiさん

今現在,そこの住所に加害者がまだ住んでいるかどうか,加害車両が駐車してあるかどうかは分かりませんが,少なくとも2週間ぐらい前にはありました.

そのとき,トーションビームのリアサスを近くの電信柱との間でワイヤーロックで繋いでやって,「外して欲しかったら治療費・慰謝料・休業補償・自転車修理代を耳を揃えてもってこい」と張り紙でもしてやろうかと思いましたよ(笑)

笑い事ではないですが.

投稿: JET | 2009-12-02 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309554

この記事へのトラックバック一覧です: 被害者請求でさえも…:

« 親分と呼ばれた人 | トップページ | ラーメン屋 壱番亭 »