« カールコード | トップページ | SKC 20周年見学会 »

シンドロームY ?

A091114_01_2
線維筋痛症でないのはほぼ分かっていたんですが,
日本線維筋痛症学会診療ネットワークで紹介された
栃木県壬生町にある大久保クリニックというところに行ってきました.
 
東北自動車道+北関東自動車道を使えば,思ったより短時間で着きました.

初診は問診のみで本格的な検査は2回目以降ということになっているようです.

問診と言っても普通の病院のように数分で終わってしまうものでなく,
事前の看護婦さんの質問だけで30分近く,
先生(院長)の問診も30分ぐらいとじっくりかけます.
 
事前に尿検査,握力計測,体脂肪測定,腹囲計測,
血圧計測(両手,両足の4箇所計測),
さらに先生による舌,口内,眼球移動から始まって全身の動き・反応を診たり,
小型の金槌で全身あちこち叩かれたり,手で押されたり…

次回はMRI,エコー,PETなどの検査だそうです.

で,本日のところで,「たぶん『シンドロームY』ですね」と言われました.
『シンドロームY』ってのは『複合因子症候群』だそうで,
複数の因子が絡み合い不可解な症状となる様子を
Yの字の形に例えているんだそうです.
 
逆に言えば,コレと言った一つの明確な原因は分からないってことですね.
生活習慣・食生活・体質・老化・肉体的&精神的ストレスなどなど
多角的・総合的に幾つもの原因をひとつひとつ探っていかないということですね.

なので,「じっくりと取り組んでいかないといけません.
性急な結果だけを求めてはいけませんよ」と言われてしまいました.
 
まぁ,性急なつもりはないんだけど…  もっとのんびり生きますかね(笑)

|

« カールコード | トップページ | SKC 20周年見学会 »

コメント

『Yの悲劇』でも再読してみよう。

投稿: siro | 2009-11-14 22:10

 シンドロームY何て言うと訳がわからないけど
なんやら大変そうですね。焦らずじっくり直して
下さい。まずは「点検」そして適切な「対処」で
すね。

 私も同じ年だし健康には気を付けなくちゃなあ。

投稿: TOMO | 2009-11-14 22:49

>siroさん

Yの悲劇は一度も読んだことないなぁ...
というかそもそも推理小説ってあまり好きじゃないし.

Wの悲劇ならDVDで観るか(違)

投稿: JET | 2009-11-15 05:17

>TOMOさん

年の話はしたくはないけど,
老化も原因でしょうねぇ,とのことです.

本人は年相応の身体の使い方をしているつもりなんですけどね.

年相応の精神でないのは認めますが…(笑)

投稿: JET | 2009-11-15 05:23

お疲れ様ですね~

病院って思ってる以上に時間が掛かるので
ホント疲れますよね!

投稿: nasa | 2009-11-15 14:52

>nasaさん

ボクはnasaさんほど長期に滞在しないですよ~.
(多分ね)

まぁでも,しっかり完治させるまでじっくり取り組まなきゃね,お互いに.

投稿: JET | 2009-11-15 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309595

この記事へのトラックバック一覧です: シンドロームY ?:

« カールコード | トップページ | SKC 20周年見学会 »