« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

車山は遠いので…

A091030_10 A091030_12 A091030_11
今週末は毎年恒例のフレンチブルーミーティング(FBM)が
車山高原で開催されるのですが,今年はどうしようか...
少なくとももう前夜祭・前泊は無しを決心.

明日も天気が悪そうだから,日帰り参加も無しかなぁ.

というわけで,近くの名草辺りを軽くツーリング.
こんな道でもモタードなら楽しめるのが良いですねぇ.下りはビビリますけど(苦笑)

A091030_05 A091030_01 A091030_03
お昼はいつものように蕎麦.須花坂・憩い館というお店です.
どうやら地元のおばちゃんたちが集まってやっているらしいです.
昼時ということもあって結構混んでました.し,なかなかテーブルも片付けてもらえません.

でも,蕎麦はきめ細かくツルツルでとっても美味しかったです.舞茸ご飯も良い香り.
確かに混んでいるのも納得です.

さて,明日はどうしようかな. 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

竹ノ屋

A091026_06 A091026_05
月曜日のこと,つまり台風が接近していた日のことです.

思いの外,と言っては失礼だけど,美味しいラーメンでした.
麺は佐野ラーメン特有のびらびら感があって,
でもべちゃべちゃでなくてしっかりコシがある.
太さがかなりバラバラなのがいかにも田舎のラーメン屋の趣きを出しているけど,
個人的にはこういう麺の方が味に変化がついて良いんだよね.
 
スープは少し塩味が強めですが,佐野ラーメンらしい透き通ったあっさり系.
これまたボク好みです.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オートバイ用モバイルETC使用例

B091010_02
先日(と言っても随分前ですが)電源部分のシガーソケット化をして,
モバイル対応(?)としてしまったオートバイ用一体型ETC車載器ですが...

全くもっててきとー&いい加減に,エビちゃんのメーターバイザーの上,
フロントスクリーンの内側にマジックテープで貼り付けて使用してます.
ETCを使う必要の無いときはそもそも装着してませんので,すっきりです.

高速のSAなどで駐車する際は,
マジックテープをベリベリっと外してカードを入れたまま車載器ごと取り外して,
そのままラゲッジルームに放り入れちゃいます.
セキュリティとしてはそれが一番ですからね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線維筋痛症

以前にマイミクのsiroさんから ここJET-LOGへのコメント
「線維筋痛症じゃないの?」と気遣ってもらったんですが,
 
まぁ,ちょっとネットで調べてボクの謎の脚の疼痛とはなんとなく症状が違うなぁ
と思いましたが,少しでも解決の糸口にでもなればと思い,
そのネットで調べていたときに行き着いた
“日本線維筋痛症学会診療ネットワーク”というところに,
症状などを詳しく書いた封書を送っておきました.

随分経ってからですが,返事をもらいまして,
「ネットワーク登録医療施設への受診を勧めます」とのことで,
比較的近くの医療施設も紹介してもらいました.
近くと言っても栃木県の壬生町なのですけどね.

ただ,ここのところ症状は出てないし,
忙しかったのでそのままほったらかしにしていました.

さて,昨晩,テレビ朝日の「報道ステーション」で取り上げられてましたね.
線維筋痛症は突き刺す痛みのようですし,
そもそも筋肉の破損を伴わずに神経信号のみで痛みを感じるということのようです.
対して,ボクの謎の脚の疼痛はもっと重い痛みですし,
筋肉の破損を伴っているので,これは線維筋痛症とは違っているようです.

線維筋痛症ではないけど,やはり壬生町の病院まで行ってくるかなぁ...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マリナビ505の使用例

B091010_01
エビちゃん(ピアジオmp3)へのマリナビ(ユピテル・イエラ)505の装着方法
以前に紹介しましたが,実際に使う時はこんな状態となってます.

まずは落下防止用として携帯電話などに使うストラップを装備.
まぁ幸いにも,今のところこのストラップのお世話になったことはありませんけどね.

それから,これが重要なんですが,
マリナビの音声出力用ステレオミニプラグから例のポータブルアンプを介して
延長コードでこれまた例のヘルメット・スピーカーに接続します.
実はこれをやりたかったんです.

  

初代マリナビは音声出力端子がなかったので
スピーカー音量最大にしてヘルメットのシールドも少し開けて聞くしかなく,
それでも40km/hぐらい出すと聞こえなくなってしまいます.
また,鈴木真理子の声が周囲に響き渡るのも少々恥ずかしいですね.
マリナビ505になってライダーだけがしっかりと
ナビの案内音声&オービス警告音声を聞くことができるようになりました.

さらに,マリナビ505になってミュージックプレイヤー機能が付加されたんです.
マイクロSDカードに好きな音楽を圧縮しておけば
ナビ案内のBGMとして鳴らしておくことが出来ます.
当然,案内音声の時はBGMは自動ミュートされます.
これはもう自動車の純正ナビ並みです.と言うのは言い過ぎだけど...

ただし,所詮はPNDの音声出力なんてパワー不足で
骨伝導スピーカーであるヘルメットスピーカーを十分に鳴らせないだろうことは
端から想定していたわけで,
そのためにこのポータブルアンプをマリナビ505に先駆けて購入しておいたわけです.

 

さて,実際に使用した感想は,,,これは十分使えます.
80km/hぐらいまではBGMも案内音声もはっきりと聞き取れます.
100km/hぐらいになるとなんとか聞こえるというレベルになってしまいます.
120km/hぐらいだとさすがに風切り音にかき消されてしまいますが,
案内音声の前に鳴る「ピーン」という高周波音だけは聞こえてきます.
従って,一般道でのライディングではとっても快適・楽チン・安全.
高速道路となるとBGM聴きながら快適ってわけにはいきませんが,
案内音声に頼る頻度は少ないので十分に楽チン・安全です.

これ以上を望むとなると,アンプ出力を上げるよりも
スクリーンの大型化などで風切り音を減らすことの方が得策だと思われます.
風圧での身体の疲労も少なくなるでしょうし,万一の雨でも濡れにくいでしょうし.
でも,大きなスクリーンってカッコ的に付けたく無いんですよねぇ.

ただちょっとだけ気になることがあります.
それは,マリナビ505~ポータブルアンプ~ヘルメットスピーカーをつないでいる
延長コードが高速道路なんかでは風に巻かれてブルンブルンと暴れていて,
ちょっと鬱陶しいということです.
ステレオミニプラグで接続しているだけなので,
万が一に引っかかってもライディングに支障が出てしまうということはないんですが,
目障りなんですね.
かと言ってブルートゥースなどの無線にするのは
これまたヘルメットに受信機とアンプを付けなくちゃいけないので,
あまりスマートではなくなってしまいそうです.
 
そこで,コイルコード(カールコード?)にしてみたいなぁと思っているんですが,
なかなかちょうど使えそうな延長コードが見つかりません.
まぁ,気長に探しましょうかね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のその他の事

A091025_005 A091025_001 A091025_002
昨日,オールドタイムランみかも へ向かう前に腹ごしらえ.
池田屋で修行したと言われているお店です.

メンマラーメンと餃子を注文.
麺はやや太めで柔らかめ,チャーシューは堅め,
でメンマはシャキッとた歯ごたえがあって好み.
やっぱり,ボクにとってはメンマラーメンが正解のようです.
スープは池田屋よりはずいぶんと濃いですが,
まぁそれでも佐野ラーメンの王道を行ってます.
 
餃子はプリプリの厚めの皮+ギュッと詰まった中身で食べ応えいっぱい.

A091025_426 A091025_431 A091025_433
みかも から帰ってきたら,
自宅のすぐ近くの公園で「産業フェスティバル」ってイベントやってました.
もう出店は撤収モードに入ってましたけどね.
産業とナニが関係があるのか分かりませんが,何故だか鉄道模型&ジオラマが.
 (ボクはテツではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールドタイムランみかも

A091025_007   
東北道・佐野藤岡ICのすぐ近くの道の駅・みかも の駐車場で開催された
「オールドタイムランみかも」というモーターサイクルの旧車イベントを見に行ってみました.
実はこのイベントは先日偶然にこの道の駅に寄ったときに知ったのでした.

天気がイマイチだったこともありボク自身の始動が遅れてしまい会場には昼過ぎに到着.
ありゃ,なんだか寂しい.
エントリー車は渡良瀬遊水池までの往復のパレードランにとっくに出発してしまっており,
残っているのはナンバーなしとかのパレードランに参加しない車だけということです.

A091025_014 A091025_031 A091025_146
それでもオーナーでさえ名前の知らない車もあるくらいですから,
ボクにとっては知らない車だらけです.
真ん中のは丸正自動車製造のベビーライラックという車で1955年製だそうです.
右のはトライアンフということだけしかボクには分かりません.
このでかいVベルトで駆動するってのは驚き.

A091025_027 A091025_201 A091025_375
しばらくするとパレードランの車がぞくぞくと帰ってきました.
うさぎちゃんの耳の付いたラビットスクーターも勢ぞろい.
でも,富士重工製ハリケーンはさすがにありませんでした.
あっと言う間に150台近い車が集合です.
ガソリンとオイルの臭いが引火しそうなほど凄いです.オイル染みもアチコチに.

A091025_284 A091025_297 A091025_382
たくさんの画像はそのうちに整理してJET-Photoの方にアップしますが
(なんか最近溜まっていますが),ほんの一部分を.

左のはジレラB300.タンクのカラーリングの色使いが独特です.
真ん中のはドゥカティのデスモ.
ドゥカティが市販車でデスモドロミックを採用したのはこの車の頃からでしょうか?
右のはアリエル.モデル名は分かりませんが.
アトムに興味があるのでアリエルというメーカーだけは覚えているんですけどね.

屋根付きのガレージがあったらこういう旧車を持ってみたいですねぇ.
もっとも,保管場所があったら物欲が止まらなくなりそうですが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TMS2009

A091024_001
外国勢がこぞって撤退し寂しさの極致と言われている東京モーターショーですが,
それをこの眼で見ておこうと思い,行ってきました.

A091024_106 A091024_127 A091024_112
とりあえず,スバルブースへ.まぁ,思いの外 人が集まってますね.

A091024_211 A091024_194
日産に限らず,どうも心躍るものがないのはデザインの力がないからなんじゃないのか?
だからと言って,こういう“所”に全体が行くのも何か違うとは思うけど.

A091024_257
まぁ,クルマじゃないけどこういう未来もアリだとは思います.

A091024_192 A091024_061 A091024_066
でも,現実的にはこんなところなんでしょうね.
軽乗用車のEV化は現時点ではまだまだ否定的なんですが,
軽商用車や原付スクーターならアリなんではないかと考えてます.
でも,欲しいなと思ったのはこの自転車ですかね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くびれ

B091019_03
パスタ鍋をひとつダメにしてしまったので,
こんなパスタ鍋を購入してみましたよ.

確かに少ない水ですぐに沸騰します.
パスタを入れてからも,火力を弱くしてもグラグラ沸騰しつづけます.

パスタは(蕎麦もうどんも)とにかく大量のお湯で茹でるべし.
と言われてますけど,少ないお湯でもとっても美味しく茹でられましたよ.

それにしても,パスタを茹でるときにあまり掻き回すと
パスタが擦れてプリプリ感・ツルツル感がなくなってしまう,と言うことを初めて知った.
情けないな.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

状況報告

先ずはボクの身体ですが,いちおう元気です.
痛みがあるところは左手首,左肘,左膝の少し上,これは打撲の痛みです.
左肩,左上腕の筋肉が少しこわばっている感じ.
あとは左肘はちょっとだけ皮膚が擦り剥けてます.
左膝の少し上は皮膚表面が赤くなっている.

本日,病院に行って診てもらいましたが,予想通り骨・じん帯には異常なしです.
なのに,診断書には「10日間の安静」と書いてありましたが…

 

自転車の方は,前輪のホイールは修正じゃダメで新品交換が必要,
ハンドル曲がりは調整しなおせば問題ないし,フレームもフォークもたぶん大丈夫.
だけど,何故かシートポストに付けていたテール・フラッシングLEDライトが吹っ飛んでいた.
それどころか,なんとリアサスペンションのショックユニットの支点,
ここはクイックになっていて折り畳み時には外せるようになっている,
のボルトが折れてました.
自転車もスピン状態になって後部をぶつけていたみたいです.
とにかく自転車屋さんに預けて詳細の見積もりをとってもらってます.

 

それから,相手の方との交渉ですが,とりあえず今晩連絡が取れました.
印象としては悪そうな人ではないのですが,何かにつけて「今月はお金がない」.
やはり今後が心配です.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

宙を舞いましたぁ

A091021_01
仕事からの帰宅時,
ガソリンスタンドの裏に入ろうとしている右折待ちの対向軽自動車が
あろうことかボクの目の前で右折開始っ!

アホかぁーーー!

ブレーキ掛けて右にハンドル切って,リヤタイヤロックさせてスライドさせて…
なんとか回避できるか?

しかし,そこで軽自動車の運転手は気づいたのかブレーキ.
って,それこそこっちの行き場がなくなるだろぉぉーーーが!!!

ビアンチェの前輪が軽自動車の左側後輪前あたりに激突!
続いてこっちのハンドルの左端が軽自動車の左側後部の窓肩辺りを直撃!
さらにボクの身体が右向きにスピンしながら左肘を軽自動車のどこかにガッツン!!

で,そのまま頭からルーフを飛び越え…
前転しながら背中のバックパックから着地…たぶん,そんな感じ.

とりあえず生きてました.いちおう明日病院に行くつもりですけどね.

 

しかし,相手の軽自動車の運転手,
無職,ブラジル人,初心者マーク付き,当然無保険車.
このあとが大変だなぁ.

| | コメント (18) | トラックバック (0)

フレームパッド

B091018_03
ストライダのフレームパッドもオレンジ色のに替えてみました.

このフレームパッドって何するものかって?
B091018_04
こんな具合に△フレームの一部分に巻きつけておくものです.

何のために?
B091018_05
ちょっと分かりづらい画像ですが,
折り畳んだ時にフレーム同士がぶつかって傷をつくらないようにするものなのです.
透明フィルム貼っておくだけでも用は足りるし,
そもそも少々傷がついたって錆びてくるわけでもないから気にしなきゃいいんだけどね.

旧ストライダにはこんなもの付けてなかったし,
今度のも最初は付ける気は無かったんだけど,
なんと購入したときから付いてきたんですよね.サービスだったのか?
 
で,付いてりゃ付いてたで,外すのは損した気分だし,
でも色はオレンジにしたくなって…

うーん,結局出費が大きくなっただけのような...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーリアゲート

まぁ,今どき珍しくもなんともないんですが,
それでもこういったものが付いている車ってのは私生活では縁遠いのは事実でして.

なんだかもどかしいんだよねぇ.自分で開け閉めした方が早くて良いな~.
と思うのは,せっかちな性格なんでしょうか?

荷物で両手がふさがっているいる時にはすごく便利だって?
いや~,両手がふさがっていたらリモコンキーすら操作出来ないんですけどぉ…

そもそも,自宅の玄関の扉なんて未だに鍵穴にキーを差し込んで回さないと
施錠・解錠できないのに(そうじゃない家に住んでいる人はスルーしてください),
どうして車のドアやリアゲートだけリモコンで開け閉めしなくちゃいけないのかねぇ.
さらに,スマートだの,パワーゲートだのって...

いやね,何もこういう車のラクチン化に不平不満を言いたいわけじゃないんですけど,
素朴に疑問に思うわけですよ,なんで車だけこんなに要求されるのかってね.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

麺龍

A091018_01
最近,風邪なのか花粉症なのかなんだか体調がイマイチ.

昨日も出勤だったので,本日はまったりと過ごすことに.

で,昼間は近所のラーメン屋さん「麺龍(めんたつ)」へ.
ここはかなりの人気店なのですが,
スープの生姜が少々きつめなのがボク的には馴染めないんですね.
でも,こんな体調がイマイチの時には生姜がなんとなく効きそうな気がして,
久しぶりに行ってみたわけです.

やっぱり生姜の臭いが強いんですが,
おかげで血行が良くなったのか鼻もすっきりしてきました.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ストライダ・デュオのインプレ

B091016_01
とりあえず,旧ストライダと同様にちゃんと赤Gのトランクに入りました(^・^)

で,まだ30kmぐらいしか走らせていないですけど,
ストライダ・デュオのファーストインプレッションです.
まぁ,ファーストインプレッションと言いながら,
昨年のサイクルモードで試乗済みなので1st.ではありませんが...

まずは2速という部分についてですが,
クランクを踵で左右に蹴たくって(って方言?)変速する
シュルンプのスピードドライブという内装変速機,これが独特ですね.
内装変速機は停止中でも変速できるのが良いところです.
スピードドライブも停止中に変速するのは至極簡単,
かつカチャッと歯切れよく変速してくれるのでとっても気持ちいいです.
けど,走行中,正確にはペダリング中に変速することはちょっと無理です.
特訓すれば出来るようになるかもしれませんが.
ペダリングを一瞬止めて変速するのはちょっとコツが要ります.

また,スピードドライブの変速幅は1.65倍なので,
1速はそこそこローギヤード,2速はそこそこハイギヤードとなって,
旧ストライダに慣れ親しんだ身体にとっては「帯に短し襷に長し」状態.
従って,信号停止時に1速にして発進し,スピードに乗ったら2速に変速,
というこまめに変速を繰り返して走るのには向いていません.
上り坂,強い向かい風の時は1速,
平地や下り坂,追い風の時は2速に固定して走らせるのが良いようです.
それでも,平地を2速でケイデンスを上げて走らせるには結構頑張らないといけません.
この辺りが “Sport” と名付けられている所以でしょうかね.
逆に1速は歩道走行など10km/h程度で流すのにも向いてます.

そういう意味でも1速⇔2速の切り替えは,
走る場面も走る速度も乗り手の気持ちも明確に切り替えて使うということでしょう.

 

それから,ここからはDuo(2速)の特徴ではなく,
旧ストライダ(マークⅡ)→5.0への進化の部分なんですが,
いやはやもう全く別物ですね.
全くギシギシいいません(笑).
ブレーキがちゃんと効きます(笑).
真っ直ぐ走ります(笑).
坂を登ってもベルトの歯飛びが起きません.

もともと,ストライダはかなりクイックなハンドリングを持っているんですが,
フレームやブレーキがこれだけしっかりしてくるとコーナリングも十分に楽しめますね.
まさに “Sport” です.こりゃ面白い.

ただ,やっぱりハンドル位置は高過ぎです.
のんびり流すにはこの高さでも良いし,
もっと身長のある人(180cmぐらい)ならこの高さでもフィットするんでしょうけど,
ボクがスポーツするにはイマイチですね.
カッコも性能もこのステムの角度は数少ない欠点です.

さて,そのうちにもうちょっと遠出か,それとも輪行なんてやってみますかねぇ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓送迎会

Cimg8509 Cimg8560
本日は職場の歓送迎会.

まだまだ幹事です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった

B091012_001
愛用のパスタ鍋ですが,先日,やっちゃいました.

お湯を沸かしている間に爆睡すること数時間.
完全に焦げ焦げ.

火事にならなくて助かったと神様に感謝すべきかも…

外側がみすぼらしく煤けただけなら良いんだけど,
内側のフッソ加工も剥がれちゃった.
あぁ,買い替えかなぁ...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

那須フォト・アップ

やっと8月に行った那須クラシックカー・ミュージアムで撮影した写真を
JET-Photo の方にアップしました.
 
室内で暗かったせいもあって,あまり良い画質ではありません.
それを修正するのに時間がかかったというか,
なかなか気が向かなかった…というのは言い訳ですね.

それと,先日の技師会宴会での写真もアップしましたが,
こちらは会社の人のどアップ画像がいっぱいなのでパスワードかけてます.
 
連写(それでも3フレーム/秒というスローですけど)を多用したこともありますが,
850枚以上の撮影だったので,その後の処理が大変でしたよ.
そこから似たようなカットは削除しても364枚.正直疲れました. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル・ブレンド・オイル

B091003_18
赤G(スバルff-1)のオイル交換をしました.
前回のオイル交換からは約3000kmしか走ってませんが,およそ1年半ぶりです.
まぁ,旧い車なので比較的短いインターバルでの交換が基本なんですけどね.

自宅にいろんなエンジンオイルがちょっとずつ残っていたので,
それらを全部混ぜて投入です.
オリジナル・ブレンドと言えばかっこいいですが,あり合わせでしかありません.
本当はもう少し固いオイルの方が超旧いエンジンには合っていると思いますが,
まぁ細かいことは拘らないようにしましょう(笑)

それと,次はフィルターも交換することにしよう,たぶん.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジグ~ザグ~♪

水谷 豊 のカリフォルニアコネクションではなくて(歳がバレます),

A091012_391 A091012_389
日本科学未来館で開催されている
“ZIG ZAG 伝統革新 未来を走るイタリア” と題した企画展示会を観に行ってきました.
イタリアとくれば,エビちゃんで出動です(笑).

A091012_043 A091012_073 A091012_009
モーターサイクルはこの真珠でデコレーションされた意味不明のMVアグスタの他,
ドゥカティとイタルジェットのドラッグスターが展示されてました.
ボク的にはイタリアっていったらピアジオでしょうし,アプリリアも…って感じですけどね.
 
バイクでは,この気恥ずかしいコルナゴforフェラーリの他,チネリとデローサ,
さらにワイエル(WAYEL)社の“One City” という
電動アシストなのかフル電動モペットなのかよく分からないのが展示されてました.
これまたボク的にはビアンキとカンパニョーロがないのがちと残念.

A091012_336 A091012_329 
クルマとしては,一番目立つところにマセラティのグランツーリズモと
ジウジアーロ・クワランタというトヨタのハイブリッド・システムを使ったコンセプトカーがあり,
フィアットのチンクチェントも展示してありましたが,
ボクが一番気に入ったのがピニンファリーナのNidoという2シーターカーです.
グミみたいな柔らか~い感じがいいですねぇ.
もちろん実際に触ると固いんでしょうけど.

A091012_361 A091012_365
それと,これをクルマというかどうかは別として,
この電動パーソナル・モビリティ・デバイス.ジャイロ技術を駆使して
2輪や1輪にしなくたって別に4輪でもいいじゃないかという気にさせてくれるし,
姿勢を正して座れそうでシニアカーとしても最適かも...
それにしてもこのグリップの質感には脱帽.
手に触れるところに異様に拘るってのはフェラーリ的発想だな(笑)

A091012_178 A091012_186
ピレリタイヤも展示されてましたが,
それだけじゃなくてタイヤチェンジャーやらホイールバランサーやら,
自動車部品も製造ロボットも,そしてジェットエンジンも展示されてます.

A091012_201 A091012_220 A091012_243
さすがに,空モノ,鉄,海モノ,宇宙モノは模型展示となってます.
まぁ,模型は模型なりに楽しめますけどね.

A091012_034
結局,ボクが持ってる&持ってたイタリアブランドで展示されていたものは唯一コレでしたよ.
ナニーニの携帯シニアグラス.

A091012_393
朝10時の開館を並んで待って入ったのですが,3時間たっぷり楽しめました.
お腹減ってきたから館内レストラン…は混雑していたので,売店で宇宙食を買って…
あっコレはいちおう土産として後で食べてみます.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

川場ノスタルジック

A091011_201 A091011_001
道の駅・川場田園プラザで旧車イベントがあるっていうんで,見に行ってきました.

A091011_015 A091011_033
スバル1000&ff-1系は,1000スポーツが3台(もう一台はちょっと離れた所).
しかも全て白.右の画像の手前のクルマ,凄く程度が良いです.
登録ナンバーからすると,たぶんワンオーナーカーなんでしょうねぇ.

A091011_051 A091011_052
結構レアなパブリカ・ピックアップ.にしても,ちょっとやり過ぎ感があって怖いです(笑)

A091011_144 A091011_143
どうせやり過ぎるなら,こんなのが良いです.
A73ランサーはボクも乗っていたので思い入れもありますが,
当時のボクはダンロップを愛用してました.

A091011_109 A091011_113
しかし,なんと言ってもインパクト大なのはコレ.笑えます.
ベースは2代目(?)サンバー.

A091011_160 A091011_191
仏車はコレだけ.
天気予報では晴れでしたが,会場は生憎の氷雨.でも,100円ポトフでほっと一息.

A091011_213 A091011_218
この手のイベントで楽しいのは,イベント会場よりも一般の駐車場(苦笑)
にしても,こんなんで こんな田舎に来るとは…

 
あまりにも寒いので,ちょっと走って「花咲の湯」という温泉施設で身体を解凍.
A091011_228
その温泉施設でちょっと遅めの昼食.
あまり期待してなかったけど,蕎麦は意外と美味かった.
それよりも “あけびの天婦羅” が良い意味で微妙.
独特の苦さがあるけど,これまた独特の食感がなんとも…,
生まれてはじめて食べましたよ(たぶん).

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホビーショー

A091010_137
幕張まで行ってきました.

Cimg7587 Cimg7592 Cimg7597
バンダイのブースはガンプラ一色かと思いきや,宇宙戦艦ヤマト復刻も.
こりゃぁ年寄り虐めだな(笑) でも絶対買わないぞ.

Cimg7626 Cimg7738
さすがブガッティ様,模型でも値段がハンパねぇです.
このディノ206はコストパフォーマンス高いな.でも買わないぞ.

Cimg7659 Cimg7656 
タミヤさん,ポリカーボでこの造形は凄すぎます.
憎らしいし,きっと同業他社から嫌われますよ(笑)
でも,でも,ちょっと欲しいな.

Cimg7715 Cimg7730
こんなの日本で売り出しても買う人はとっても限られると思いますけど…
ボクも買わないぞ.

Cimg7610 Cimg7702
空モノで気になったのは,この2つ.
エアーウルフ,懐かしい.
カップヌードル・ヘリコプター・ラジコン,カップヌードルでなくても何でも出来ちゃう?

Cimg7615
今日最大のインパクはコレ.
中学生時代の衝撃の蛙の解剖を思い出しました.
麻酔が無くなってたので延髄を刺してからメスを入れたんだけど,
近所の田んぼで捕まえてきた牛蛙クンは途中で意識を取り戻してしまって
自身の臓物を引き摺りながら実験室を逃げ廻ったのでした.あぁアーメン.
もちろん,インパクはあっても買わないぞ.

このホビーショーは即売会もやっているんですが,
今日はエビちゃんで行ったから荷物の制約もあるし,
散財はやめとおこうと自分自身に言い聞かせておいたのですが…
A091010_138
ありゃ!?  ゲットしちゃいました. 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

技師会宴会

Acimg6821 Acimg7418 Acimg7444
前回の春に続いて今回も幹事.
というか,幹事じゃなかったらこんな宴会には出ないけど.
乾杯して,色んな人が挨拶して,〆をして,最後はお決まり(?)の昴 合唱.
これが悪寒がするんだよね.

Cimg6847 Cimg6981 Cimg6982
Cimg7573 Cimg7574 Cimg7184
前回はろくに飲み食いも出来なかったので,
今回は写真撮りながらも合間に意識的にしっかり食べるようにしてみました.
けれどもやはり食った気がしないね.

Cimg7219
最後のデザートはコレ.コーヒーも欲しかったな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モバイルETC化

B090911_001
エビちゃんに装着していてオートバイ用アンテナ一体型ETCですが,
マリナビ505装着のときに取り外したままとなってました.
そこで,とりあえずシガーソケット仕様に変更してみました.

これで四輪車にも使えてしまいますけど,勿論そんなことしちゃいけません.
するつもりもありません.

高速を使う時だけ装着することにしましたが,どうやって本体を付けようかな.
メーターバイザーとスクリーンの間に放り込んでおくだけでも機能上は問題ないんですけどね. 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストライダ・オレンジ化

A091003_07
オレンジ色のフェンダーは本体と一緒にアメリカのサイトで発注しておいたので,
そいつを装着.ちょっと赤味が強い色なのが残念.
 
この色だけを見てもマークⅡの時とは製造元が違うということが分かりますが,
一見同じに見えるフェンダーの型まで変わっているようです.

サドル,TREKのスピードメーター,Knogのフラッシュライトは
先代のマークⅡに付けていたものをそのまま移植しました.
スピードメーターもフラッシュライトも元々Sport Duoに取り付けることを
目論んで買ったものだから,やっと思惑通りとなったというべきか.

また,オレンジ色ではないけど,
サッカーボールを模したベルも可愛いので先代のマークⅡからの移植です.

今回,ワイヤーロックもオレンジ色のを見つけて買っておいたので,それを使用.

うんうん,なかなかサマになってきたかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクルグローブ

B090711_001
本当はオレンジ色のが欲しいんだけど,
なかなか好いのが見つからないので,とりあえずこんなのを使ってます.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1000km点検

A091004_29
モタックス(ヤマハWR250X)のオドメーターがもうとっくに1000kmを超えているので,
購入店に持って行きました.

エンジンオイル交換,オイルエレメント交換,その他点検してもらいました.

何故だか2輪,3輪は自分でやる気にならないなぁ,自分でも不思議だ.
まぁ,最近は4輪もどっかに任せちゃうことが多いけどね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大文字

久しぶりにオルオル(オルベア・オルカ)でポタリング.
渡良瀬サイクリングロードを通って渡良瀬遊水地まで行ってから
北上して道の駅 “みかも” へ.
 
A091004_09 A091004_12
そこにはこんなクラシカルなモーターサイクルが置いてありました.

A091004_15 A091004_13
蕎麦屋さんには開店前に着いてしまいました.
蕎麦屋さんというより,普通にちょっと古い民家ですね.
10分ぐらい待ってたら開店しました.
ちなみに,“大文字” はやはり “だいもんじ” と読むんでしょうねぇ.

A091004_23 A091004_25 A091004_26 A091004_28
大文字庵セットを注文.順番にいろいろ出てきて,
どれも美味しくて,満腹・満足です.特に天婦羅が美味.
 
蕎麦は細めでコシが強い.色も香りもちょっとワイルドな感じです.
つゆは少々辛め,蕎麦湯で少し薄めると
出汁の香りと円やかさが際立ってきて良かったです.
デザートの抹茶と蕎麦羊羹も美味しかった.
チャリで疲れた身体は甘いものを求めますしね.
それでいてさっぱりしてて口の中がベトベトしないのが嬉しいです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタ━━━\(^o^)/━━━ !!!

A091003_01
とうとう届きました,手に入れましたよ,STRiDA Sport Duo.
フロント・プーリーに“スピードドライブ”を組み込んだ2速仕様のストライダです.

スピードドライブとはスイスでハンドメイドされている内装変速機です.
変速レバーやシフトが無くて,クランクの真ん中を踵で左右に蹴ることで変速します.
右足の踵で左側に蹴るとハイギヤ側に,
左足の踵で右側に蹴るとローギヤ側に変速します.
 
変速比は1.65倍となってます.
日本ではこのスピードドライブ自体がなかなか流通してなくて,
これだけで5万円以上もするらしいです.

それにしても,これを手に入れるために丸1年いろいろありました.いや~長かった.

A091003_04 A091003_06
早速組み立ててみました.
そして,今までのストライダ・マークⅡと並べて比較してみます.
見た目の幾何学的な美しさはやっぱりマークⅡ(2.0)の方に軍配が上がりますね.
特に,2.0まではハンドルステムが水平(プラスチック製ですけど)になっていたのが,
3.0以降は斜め(アルミ製でフレーム溶接)になってしまったのがカッコ悪いかな.
一応,ボトムチューブと平行にしているようですが.
 
それと,2.0はベルトの下側が水平/上側がボトムチューブと平行という
考え抜かれた幾何学的整合性を保っているのに対して,
このSport Duoはギヤ比の調整のためにその関係が崩れてしまっているのも
マイナス点ですかね.
これはもう仕方ないと言えるところですけどね.

さぁ,オレンジ化しないと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何かが違う?

B091002_001 B091002_002
先日,オークションで手に入れたステアリングホイールが一部部品の欠品により
ホーンが鳴らなくて赤Gに取り付けられないことをこのブログで書きましたが,
その記事を読んでくれた友人から「似たようなモノがウチにあるよ」ってことで,
貰っちゃいました.
 
JRAさん,サンキュー!!!

スバル用であることは確かですが,
どの年式のどの車のどのグレード用のステアリングなのかよく分かりません.
セレーション部分は同じみたいです.
 
ちょっとだけ小径で,ちょっとだけ握りが太くて,
一番の違いはプラスチックではなくて本物ウッドということです.
まぁ,ボクはプラスチック大好きなので,木だの革だのに拘りはありませんけどね.

それよりも,ボスの裏側の構造がなんだか違う.
懸案のホーンの接点の構成も違うし,ウインカーのキャンセラーも違うタイプみたい.
うーん,装着できるかな~.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンドルずれ

B090906_003
エビちゃんを購入してすぐに気になっていたことですが,
ハンドルの中立位置がなんだかズレてるんです.
 
少し右に切った状態じゃないとまっすぐに走ってくれません.
つまり直進するには右腕を軽く曲げるぐらいだと左腕が伸び切り,
逆に左腕が軽く曲がるぐらいにすると右腕が窮屈になる.

購入したショップに訴えたら,
「このトライクは複雑な前輪機構なので直せません」と言われました.
そんなバカな話はないだろ! と思ったものの,
まぁここのショップにはmp3に関する専門知識もないし,
分からない整備はしたくないだろうし,
アライメント・テスターみたいなのが必要だとすれば
どっちみちここのショップの手には負えないだろうから,
そういうのも無理はないだろうと考えたのと,
暫くすれば気にならなくなるかなぁなんて思ってそのままにしてました.

けど,やっぱり長時間ライディングすると気になるどころか左肩が痛くなったりして,
こりゃぁ直さないと…と思って早2年近く orz

で,先日のナビ装着のときにハンドル周りをよく見てみると...
なんのことはない,
上の画像の赤い矢印のボルト・ナットをヘキサゴンレンチとメガネレンチを使って
緩めるだけで簡単に調整できるじゃないですか.
この部分で調整する限りは複雑なフロントサス周りは一切弄らなくていいので
アライメント云々も関係ありません.

こんな簡単に調整できるのなら,さっさとやっておけば良かったなぁ. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »