« 雨上がり | トップページ | 群馬県公安委員会 »

タンデム禁止期間

今月22日に,エビちゃんなどの一部の三輪車に関する道交法改正の内容が
正式にリリースされたようです.

詳しくはコチラを読んでいただければ,
パブリックコメントに対する見解も含めて書いてあります.
ただ,法律関連の言い回しなのでやや難解ではありますが.
内容的には以前ここにも書いたように,ほとんど事前情報どおりですね.
 
ただし,パブリックコメントに対する答えは答えになってない部分があって,
いささか呆れるところです.特に,ボクの
「衝突試験による乗員保護性能を要求されていない,
跨り乗車・シートベルト(&エアバッグ)無し車
(つまり,ハーレー改造トライクとか4輪ATVなど)は
全てヘルメット装着義務で統一すべき」
という意見に対して,
「ヘルメットは,二輪の自動車の運転者又はその同乗者が,
二輪の自動車が転倒し,又はこれから放り出された際,
頭部の受傷を防ぐためのものであり,」
と説明されているが,
だからボクは,ハーレー改造トライクだってシートベルトで
車体に固定されているわけではないから
放り出される事故は起きているわけだし,
それらは特に高速旋回中の制動や後輪を縁石等にひっかけた際に
簡単に横転(転倒)するということを指摘しているんですよ.
まさか,立ちゴケするかどうかでヘルメットの要否が決まるってわけじゃないですよね.
立ちゴケして頭打って死んじゃうなんて問題視するほどの確率じゃないからさ.

という部分は本日のお題ではありません.
タンデム禁止期間の話です.

この改正では,タンデムに関してエビちゃんなどの特定二輪車の現オーナーは
来年の8月31まではその特定二輪車に限っては高速でもタンデム可能です.
また,二輪免許を取った場合には,
エビちゃんなどの“特定自動二輪車”の運転に従事していた期間も
二輪車運転に従事していた期間として数えてくれるとなってます.
ただし,それには住んでいる都道府県の公安委員会に確認してもらわないといけないそうです.
 
ボクはエビちゃんを2007年の7月に納車となっているので,
来年の8月には3年を経過します.
ってことは,少なくともエビちゃんに乗る場合は特に公安委員会に確認してもらわなくても,
今も今後もタンデム可能ということになります.

しかし,もしもエビちゃん以外の自動二輪でタンデムしようとすると
面倒なことに公安委員会に確認してもらわないといけないわけです.
 
逆に言えば,その確認をしてもらえれば,
一般道なら今すぐにでも普通二輪車でタンデムできるし,
来年の7月以降は高速道路でもタンデムできるけど,
その確認をしてもらわないと,
一般道なら来年の6月以降,高速道路なら翌々年の6月以降じゃないと
タンデムできないということになります.この差はでかい! 
って,現実として,エビちゃん以外の普通二輪車は持ってないし,
まずタンデムなんて機会はないからどうでもいいことなんですが(^_^;)

とりあえず,ネタとしてその公安委員会の確認とやらをして貰ってみますかね.

|

« 雨上がり | トップページ | 群馬県公安委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309777

この記事へのトラックバック一覧です: タンデム禁止期間:

« 雨上がり | トップページ | 群馬県公安委員会 »