« 技能教習終了 | トップページ | ビアンチェのブレーキ »

力づくでリベンジ

 B090314_010 B090314_011 B090314_012
 一度は断念したストライダへのタイムコンピューター(トレックの無線式サイクルコンピューター)の装着ですが,力ずくでこんな具合に取り付けてみました.

 要するに本体をハンドルバーに付けるとセンサーからの距離が遠過ぎて無線信号を受信できないのだから,本体をハンドルバーより低いところに付ければ良いんでしょ,という単純な発想です.
 そのために,ミノウラのライトフォルダーを使って水平のバーをフロントステム(?)の途中に出してタイムコンピューターの本体を付けました.

 ライダー目線だと左の画像のようになり,表示文字は大きいのでなんとか速度を読み取ることはできます.もちろん,作動も問題なさそうです.ただし,ちょっと遠いため走りながらの操作は危なっかしいので,やらない方がよさそうです.
 まっ,とりあえず,良かった.

|

« 技能教習終了 | トップページ | ビアンチェのブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309820

この記事へのトラックバック一覧です: 力づくでリベンジ:

« 技能教習終了 | トップページ | ビアンチェのブレーキ »