« コピーなのかクローンなのか? | トップページ | 恐竜の絶滅 »

ストライダ長期入院中

さて,後輪のドラムブレーキがボロボロになってしまっていたことが判明した
ボクのストライダ(マーク2)ですが,
そもそもプーリーも一部が欠けてしまったのを応急修理しただけだったり,
ブレーキケーブルも劣化がみられたり,ベルトの寿命が気になりだしたりで,
購入した自転車屋さんに預けてオーバーホールを依頼していました.
 
というのは,もうおよそ1ヶ月前のことです.

で,もっとも重要かつ重症なブレーキは…
ドラム側はプラスチック・ホイールと一体となっていますが,入手のメドは全くたたず.
ライニングはちょっと小さいもの=おそらくストライダ3.0用が入手できたが,
組み付けたらやっぱりまともに作動できなくて,ダメだったとのこと.
 
そもそもストライダ3.0はストライダ・マーク2の進化改良版っていうよりも,
ライセンス権だけは受け継いでいても設計・製造ともに全くの別物で,
部品の互換性は極めて低いということです.
しかも,日本の代理店もころころと変わっているので
補用品の管理も全くできていないときています.

プーリーもおそらくストライダ3.0用のを入手し,
ノギスで測ったところサイズは同じなので組み付けたけど,
何故かすぐにベルト外れが発生してしまうとのこと.
 
どうも,歯型が一定ではないようだということで,
送られてきた個体が不良品ではないかと店長が判断して,
再度同じものを入手したけど,
送られてきたものは歯型が一定でないところまで全く同じものだったとのこと.
 
実際にボクもそのプーリーを見てみましたが,
歯型が一定でないのはプラスチックの抜き型の関係で
安く作るためにそうなっているだけのことで,
問題は別のところにありそう.だけど,原因ははっきり掴めません.
 
いずれにしても,プーリーも解決策が見つかってないってことです.

ちなみに,ブラムブレーキがそんな状況なのでブレーキケーブルは手付かず.
おまけにベルトも入手できてません.
もしかしたら,これもストライダ3.0とは微妙に違うのかも知れませんしね.

つまり,まったくどこも修理されてないままですね.
あぁぁぁぁ.

|

« コピーなのかクローンなのか? | トップページ | 恐竜の絶滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309840

この記事へのトラックバック一覧です: ストライダ長期入院中:

« コピーなのかクローンなのか? | トップページ | 恐竜の絶滅 »