« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

開店

A090228_001
自宅すぐ近くに建設されていた例のコンビニが開店しました.
開店セールみたいなのをやってたので,ちょいと覗いてみました.

群馬銀行のATMもあるようで,ますます便利そう.
もっとも,あまり現金使わないし,インターネットバンキングやらで,
そんなに頻繁に必要とはしませんけどね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全に消えたストライダ

さて,米国からストライダの2速仕様を輸入しようというのは諦めましたが,
「米国ドルがだめなら,ここは格安韓国ウォンだろ」と
某マイミク氏の日記にもコメントした手前,韓国のストライダ・サイトも覗いてみました.

ちゃんとあるじゃないですか,2速仕様.
“STRiDA Sport Duo” という名前ではなく,“什闘虞戚陥 2009 2Speed” となってますし,
カラーリングがなんともアジアンですけど.
それにしても,ハングル文字,韓国語は何が書いてあるかさっぱり分らん.
サイト翻訳してみても画像になってたりする肝心のところなんかは翻訳されないからお手上げです.

じゃぁ,というわけで,色々と問題も指摘されているけど
リスク承知で個人輸入代行のところで先ずは見積もりをしてもらうことにしました.
ざっくり計算すると代行業者に10%の手数料を払ったとしても随分と割安価格になりそうです.
さすが激安ウォンだね.

 

で,その個人輸入代行業者から連絡が.
「品切れのため輸入代行はできません」だって.
きっと,品切れじゃなくて作ってないんじゃないの.
やっぱり,製造で問題があるんだろうな.

残念ながらストライダ2速仕様は当分の間忘れ去ることにしましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続報:消えたストライダ

一昨日の日記で書いた,米国サイトで注文したっきりとなった STRiDA Sport Duo ですが,
その米国のサイトから以下のようなEメールが届きました.

 ***

As mentioned in an earlier email that we sent you, which seems like you must not have received, we let you know that we decided to not offer the Sport Duo at this time and your order has been cancelled. Unfortunately we have come up against some manufacturing issues that need to be resolved before moving ahead with this particular model.

We sincerely apologize for any inconvenience this may have caused you. We do have all of the colors of the 5.0 available at this time if you might want to consider that model.

 ***

うーん,製造上の問題って何だ?
 
まっ,円高というかドル安もひと段落という状況になってきたし,諦めるか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリアプラン研修

A090225_001
今日もまた会社の近くの “雄飛荘” というところで日帰り研修でした.

“キャリアプラン研修” という名称の研修で,
ライフキャリア(要は人生設計ですか)と(仕事の)のキャリアと(老後の)マネープランを考えろ,
ってな内容です.
まぁ,結局は具体的な金額ででてくるマネープランしか頭に残ってなかったりしますね.

とりあえず,80歳ちょっとぐらいまでは経済的に生活が成り立ちそうなので,
それだけ生きれれば十分かな...
って,そんなに予定通りの人生じゃつまんないけどね.

 (追記) マネープランの先生はなかなか綺麗な方でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えたストライダ

A0007056_1052439
実は昨年末に米国のサイトで “ストライダ・スポーツDuo” をオーダーしました.

元々,その前から存在は知っていて,
サイクルモード2009では試乗もしてしまったスピードドライブの2速仕様となっているストライダです.

急激に円高になったのでチャンス!とばかり,マウスをポチッとクリック.
日本まで届けてくれるのか? と疑問にも思いましたが,
ちゃんと送り先のCountryでもJapanが選択できるようになっていたし,
注文後には早々に以下のような確認のメール(抜粋)も送られてきました.

We will be in touch as soon as possible about your order, the details of which are as follows:

Order ID: 10**
Customer Details:
JET
*-**-**,***
oura-gun,*******-machi, gunma-ken
370-****
Japan
Email: ******@nifty.ne.jp
Phone: 0276-**-****

Shipping Method: FedEx International Economyョ
--------------------------
Product ID: cys5sds
Product Name: STRiDA Sport Duo
Quantity: 1
Unit Price: $1,200.00

うっしっしっ.とばかり,この新しいストライダに装着するためのスピードメーターを買ったり,
ライトを買ったりしたんですけど…

しかしっ!
その後,何日,何週間,何ヶ月待とうが全く何の音沙汰もない.
何度か確認のためのメールを送るも,それに対しても何の反応もない.

で,いつの間にやら そのサイトから “STRiDA Sport Duo” は影も形も消え失せてました.あぁ~,幻だったのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モビリティパークへ行こう!

Index_main_img

来たる3月20日(金・春分の日)に「FORESTER 徹底検証試乗会」なるものが,
伊豆のモビリティパークであるそうです.
フォレスターでモビリティパーク内のオフロードコースや周辺の一般道を試乗しましょう,って企画です.

ただし,抽選で15組30人しか参加できません.
しかも,申し込みはあっという間の3月3日締め切りです.
興味のある人は今すぐ申し込みましょう!
 
ボクは興味はなくとも仕事で行くことになりそうですけどね.(u_u。)

 

関係ないですけど,スバルスターズの募集は4月20日まで大丈夫です.
募集資格には「女性に限る」と書いてないんですね,年齢制限はありますけど.
こちらも,興味ある人は…(いないか)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ラーメン恒

A090222_001 A090222_004
昨日の日記で話題にした,ラーメン屋さんです.

元々は大泉町にあったのが,太田市というか,
大泉から栃木県の足利市に向かう途中の太田市の端っこに移転していました.
 
店構えはラーメン屋さんというか単なる民家って感じです.
百歩譲っても洋食屋さんでしょうか.
いままでは,駐車場2~3台,店内は10人ちょっとまでという店だったのが,
今度は一気に20台ぐらい,30人ちょいまでという大きな店になってました.
同時に,昼時は並ばないといけないぐらいの人気店になっているらしいので,
開店直後を狙って行ってきました.

気になるのはやはり移転&大型店になってラーメンの味そのものが変わってしまったのかどうか? 
というところです.

で,結果から言うと微妙に変わっていましたが,
それはそれでとっても美味しく十分に満足できる味でした.
 
先ずは麺がさらに太くなりました.
けど,コシはさらに強くなりました.うどん以上にコシが強い感じです.
ボクは細麺派ですけど,これなら太麺でもいいかな.
 
それから,スープはあいかわらず澄んだ黄金色のあっさり系ですが,
ちょっとしょっぱくなったようです.
ただ,これも麺が太くなったのとバランスは取れていて悪くはありません.
最期にスープだけを飲みほそうとするともう少し薄味の方が好みですけどね.

自宅から遠くなってしまったのはちと残念ですが,この味ならまた行きたいな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン和

A090221_009_2 A090221_008
自宅の結構近くにあるラーメン屋さんです.
ここは以前は,「恒」という名前の美味しい典型的な佐野ラーメンを出してくれる店でしたが,
いつの間にか違う店になってました.

餃子はないけど何故かシュウマイのセットメニューがあったので,それを頼んでみました.

特製のソースダレで食べるシュウマイはふわっとしてて美味しいです.
けど,ラーメンの方はちょっと懐かしい味ではあるものの,イマイチかなぁ.

というわけで,以前にあった「恒」の美味しさを惜しむ結果となってしまいました.
調べてみたら,「恒」は移転したようです.そっちに行ってみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モザイクと言えば…

いまだに300台にも満たないけど,開催する意義はあるんでしょうか?

この企画

どうも,スバル車に対する内に秘めた熱い情熱とかを感じないんですよ.

それは,URL見ても分りますね.
カーモザイクを作ってギネス記録を樹立することが目的と読み取れてしまいます.
スバル車なら記録更新なるかと思ったんでしょうか…

かえって,故人の名前を利用しているだけのようで,あまり良い気がしませんね.

 

と,言うわけでボクは参加はしません.

代わりというわけではありませんが,3月7日は久しぶりにアザミでラジコンやろうと思います.
MSCメンバーの方々,暇ならご一緒にね.
レースは計画してませんけど,その場の雰囲気でレースモドキはあるかも.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

歩道走行

先週末の春の陽気とは一転してここ二三日寒い日が続きますね.
今朝も氷点下でしたけど,ビアンチェで通勤です.
しかも,北風ビュ~ビュ~です.
 
寒さに対しては こんなカッコウしてるので問題ないのですが,強風・向かい風は辛いです.
無風なら30km/h以上で巡航するのに,
今朝なんかは一生懸命漕いでも22km/h以下まで低下しちゃうんです.
自動車,特に大型トラックなんかが脇を抜いていくと,
スリップストリームとまでは言いませんけど向かい風が弱まって
一気に28km/hぐらいまで上がるという繰り返し.疲れちゃいますね.

ところで,ボクはバイク(自転車)では基本的に車道を走ります.
現在の日本では何故かバイクは歩道を走るものと誤解している人,
特に車優先社会とも言える北関東の自動車ドライバーの人も多いようですが,
道交法でも「一部の歩道は走ることが許されるが原則として車道を走るもの」とされています.
 
という,法律を何が何でも守るべしという立場から車道走行をしているわけではなく,
歩道走行は危険がいっぱいなので車道を走っているわけです.
まぁ,言い方を変えると,安全な歩道走行をするには
バイクがバイクとしての存在意義を失うほど徐行しないとならないのでやらない,
となります.
 
それと,アメリカやヨーロッパなどではバイクは当たり前のように車道を走ってます.
日本と違ってバイク専用道路が整備されているのは事実ですが,
それはやはり一部の路線であって大半はそんなものはありません.
というか,街と街を結ぶ郊外の道路なんて歩道すらなく路肩も狭いところを
自動車は制限速度100km/hで走っていて,
同じ車道をバイクも走るというのが日常の風景です.
こういうのを見てくると,「車道を走るなんて自動車に轢かれそうで怖い~」
なんて言っている人の感覚がいかに非論理的であるかが分ってしまいます.

日本では,歩道をビュンビュンと走っているマウンテンバイクやロードバイク,
あるいは元気いっぱいの学生さん通学チャリを見かけますが,
あの人たちはいったいどういうつもりなんでしょう.
歩行者とぶつかったら怪我をさせてしまう可能性が極めて高いのに.
歩道に面した民家の玄関から人が急に出てくることもあるし,
路地から出てくることもある.
それでもぶつかったらほぼ100%バイク側に非があることになります.
どうせ保険にだって入ってないんだろうし.
 
それに,自動車側からみても歩道をすっ飛ばされては路地から出るときや
左折巻き込みなどでバイクを視認するのが非常に困難になります.
特に歩道との間に生垣なんかがある歩道だと最悪です.
 
いくら自転車通行可の標識のある歩道でも,
自転車は徐行で走ってもよいということであり,
あくまでも歩行者優先であり,
つまり歩行者がいれば必要なときには何時でも止まるということです.
歩道走行の明確な速度制限はありませんし,オービスで取り締まりはまずしてないでしょうけど,
概ね8km/h程度までというのが大半の見解だそうです.
 
8km/hというのは,平均的な歩行者の2倍まで,大人の早足ぐらい,
自転車でふらつかない最低速度とか色々な理由付けがされてますが,
実際に8km/hで走り続けるのは相当にじれったいです.
そんな速度で歩道を走っている人はまずいないだろうと言い切れるぐらい遅いですね.
 
また,歩道でも自転車通行区分が色分けされているところでは,
徐行じゃなくて「ただちに徐行に移ることができる速度」で走ってよいことになっていて,
これも概ね15km/h程度までというのが大半の見解だそうです.
 
これでも,ママチャリでゆったり漕いでもそのぐらい軽くでちゃう速度ですよね.

ボクはさきほども書いたように何が何でも法律や規則を杓子定規に守るという意識はないけど,
他人に迷惑をかけないという意識はあるので,
原則として歩道を走らない,そして止むを得ず走る場合は10km/h以下,
自動車通行区分のある歩道なら20km/h以下にしています.
やはりこれ以上速いと人が飛び出してきたときに対処できない可能性が高いですから.
 
この速度ですらある意味ルール違反なのですけど,
これを守ろうとしたらとてもじゃないけど歩道走行を主体としてバイク通勤なんてやってらんないですよね.
バイクのメリットがないです.

 

まっ,他人がバイクで歩道を暴走しようが自分に直接被害がなければ
とやかく言うつもりはありませんけど,
 
ただし,このブログ記事に「車道なんか走って車に轢かれるのはまっぴらだ」的な
反論コメントする人には事前に書いておきます,
「自分が轢かれるのはまっぴらなのに,他人(歩行者)を轢くのは平気なんですね」と.

| | コメント (15) | トラックバック (0)

サドルバッグ

R081130_006
まぁ,バイクが組みあがってから買えばいいものなんですけど,なんとなく気に入ったので.

スペアチューブ,ミニポンプ,ハンディツールぐらいしか入れないだろうからこれで十分でしょう.

もうそろそろオルカも納車間近かな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韃靼そば茶

R090125_001
最近,会社ではこれを飲んでます.冷え性にはそば茶が良いらしいのでね.
ノンカフェインならなんでも似たようなものなんでしょうけど,そば茶の香りは好きですし,
その中でもこの伊藤園の韃靼そば茶はとっても香ばしいです.

ただ,意外とケース売りしているところが近くにないんですね.
カ○ンズホームなんかは「1本○○円 1ケース24本○,○○○円」と書いてあるのに
肝心の箱を見たことがない.
嫌味でバラになっているのを24本ショッピングカートに入れてレジに行くと,
バイトの人が面倒臭そうにレジ袋に入れてくれます.
その傍らで,どうして箱で置いてないんですか~と言ってあげるのがこれまた嫌味なわけで…

何度も箱で入荷してくれと頼んでも全く対応する気配もなく,
ある時,ボクが見ている目の前で別の客が
陳列してあるバラのそば茶を全部ショッピングカートに入れているのを見て,
決意しました.通販でケース買いしようとね.

とりあえず,2ケースまとめて買いました.
これであと2ヶ月以上は大丈夫だな(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ろうばい

A090215_004 A090215_003
昨日(土曜日)の続きとなってます.呑みじゃないけどね.

泊めていただいた某マイミクさんと,ここのご近所さんの某マイミクさんと3人で,先ずはお昼ラーメン.
開店直後に行ったのにもう待ちになってるぐらいの人気店です.
魚系の香りは強いけどあっさりのスープがおいしいラーメンです.
麺は太麺と細麺と選べますが,細麺はちぢれじゃないので,太麺の方が正解だったのかも.

A090215_011 A090215_029 A090215_019
それから,長瀞の宝登山(ほどさん)の“蠟梅園”へ行ってきました.
宝登山の山頂まではロープウェイ(「モンキー」と「バンビ」)で行けるのですが,
1時間弱ぐらいは待たないと乗れそうもないくらい並んで待っている人だかりだったので,
歩いて登ることにしました.
30分ぐらいですかね,いい汗かきました.
 
それで,蠟梅ってのは梅の一種じゃないんですね.
全く別の種だそうです.
3種類ぐらいが植えられていて,それぞれ色と香りが微妙に異なります.
それにしても,ほんとにいい香りです.ちょっと,鼻がむずむずしますけど.

A090215_040 A090215_032 A090215_046
宝登山には梅園もあります.
最近の異常な暖かさもあって梅もよく咲いてます.
梅って緋・紅・朱・桜・白などとっても様々な色と種類があるんですね.
それと黄色の蠟梅まで折り重なって眺めることができて,なかなかいい目の保養になりますねぇ.

とってものんびりと,でも楽しく充実した一日を過ごすことができました.
某マイミクさんたち,お疲れ様&ありがとうございました. 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼きトン@東松山 オフ?

昨日・土曜日のことですが,東松山で酒を呑みながら焼きトンを食べてきました.

A090214_003 A090214_006 A090214_009 A090214_010
東松山も車で行けば大した時間もかからないのですが,
“呑み”なので車で行くわけにもいきません.
とは言え,同じ東武線なのにボクの自宅の最寄駅である東小泉駅から
電車でまともにいくわけにはいきません.
だって,東武東上線と東武伊勢崎線は繋がってないんですから.

というわけで,バス乗り継ぎで行きます.
まずは,太田バスターミナルまでチャリで行きます.
(市内循環バスの乗り継ぎという手もありますが,夜遅く帰ると市内循環バスはないですからね)
そこから,シャトル500というタクシー会社が運行しているバスに乗って,
JR熊谷駅へ直行.これで500円です.
ただし,ほぼ1時間に1本しかないのはちょっと残念.乗車時間は35分ぐらい.

そこから,熊谷駅南口→北口に移動して,
今度は国際十王バスにのってあちこち停車しながら終点東松山に到着.
それにしても,この運転者さん,ハンドル遠すぎでまともに回せないようなだらけたドラポジで,
実際にハンドルも戻しが遅れてます.怖い! 
こちらの乗車時間は40分強で,550円.

A090214_014 A090214_012
焼きトン他いろいろ食べて,いろいろ呑んだお店はココ.
某外資系大手自動車部品メーカーさんのすぐ近くのお店です.
というか,先月,ラリっ娘がブレーキロックして立ち往生した場所のかなり近くです(笑).

2種類の唐辛子味噌だれを塗り塗りして食べるのは美味しいです.
思いの外混んでいて,予約客が来るまでしかテーブルに居られなかったので,
次回はもう少しゆっくりと食べ&呑みしたいですね.

A090214_020 A090214_017 A090214_018
で,何故か2次会は坂戸までTJライナー向かい合わせ席状態で移動して,韓国焼肉屋さん.
ちょっとした勘違いで入った店でしたが,この中央画像の“黒豆まっこり”は滅茶苦茶美味しかったです.
“まっこり”は日本でいう“どぶろく”ですが,
黒豆が入っているからか(どうやって入れているのか分らない)香りがとっても良くて,
ほんのり甘くて,どんどん呑めてしまいます.
壺みたいな器で出てくるのもなんか楽しくなっちゃいます.

おかげでお替りも逝ってしまって,終電・終バスは過ぎてしまいましたぁorz

A090214_021 A090214_025
そんなわけで,某氏の自宅に泊めてもらいました.
どうもお世話様でした.飲み会参加の皆さん,お疲れ様. 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ミルククラウン

ミルククラウンをハイスピードカメラで捉えようなんてのは
あまりにもベタな発想ですが,ちょいちょいとやってみるか…
と思ったら,これが案外難しいんですね.

先ずはミルククラウンそのものを作り出すことを舐めてました.
コップに適当に牛乳を入れて,スプーンですくった牛乳を上から適当に垂らせばできるんじゃないか,と.
実はそんな甘いものじゃないんですね.

水深じゃなくて牛乳深と水滴じゃなくて牛乳滴を落とす高さとの関係を
ちゃんとセッティングしてやらないと,
全くミルククラウンの形にならないんです.
 
このために白無地の皿とスポイトまで買ってきました.
まぁ,何度か条件を変えつつ試してみればだいたいのコツは掴めますけどね.

しかも,思ったより瞬間芸なんです.
210fps撮影では足りませんでしたので,
420fpsで撮影してかつ編集で2倍スローにしてみました.
 
インバーター・ライトのちらつきが気になりますが,ご勘弁を.ピントもイマイチだねぇ.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人材育成力強化研修

A090212_001
表題の名前の必須研修に行ってきました.
朝から晩までだけど1日っきりというのは気が楽ですね.
会社の近くの施設なのでいつもの通勤と同じくビアンチェで出動です.

うーん,白球/赤球は難しいな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SDカードケース

R090201_001
SDカード,とっても安くなりましたね.
16GBもあって4k円.64MBに8k円も出していたのはなんだったんだろうという感じです.

予備としてSDカードを携帯するのには上の画像のような名刺サイズのケースを長らく使っています.
厚さ5mmと極薄なので邪魔にならずに重宝してますが,
出来ればもう一枚収納できると嬉しいなぁと思ってしまい…

R090201_002
こんな具合にしてみました.
空色の部分は100均で買ったソフトスポンジをカッターナイフでカットしたものです.
細かいところの見た目はイマイチですが,機能的には問題ないでしょう.
この薄さで4枚収納ってのが,ありそうで見つからないんですよね.
うん満足です.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クレジットカード特典

R090131_001 R090131_002
クレジットカードの使用額に応じて貯まるポイントの変換期限が迫ってきたので,
無駄にならないものということで,食べものなどを選択してみました.
先日,自宅に届いたのですが,明太子と釜飯です.

明太子はお酒のつまみに,ご飯のおかずに,ととっても美味しくいただけました.

釜飯はご飯と具を釜ごとレンジでチンして,というより炊いて蒸らして完成というものですが,
簡単に出来る割には結構美味しいです.
ただ,釜飯らしくおこげもとなると残念ながら無理ですね.
久しぶりに金釜@桐生の釜飯を食べたくなりましたが,本店は店じまいしちゃったようですね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グリーン税制のウソ

A060430_012

現行の自動車のグリーン税制と言えば,
ある一定の基準で排ガスがきれいで燃費の良い自動車は自動車税が安くなるっていう制度です.
具体的にガソリン乗用車の場合,次のようになります.
 ・排ガスが☆☆☆☆で,燃費が平成22年燃費基準の+25%以上ならば,
   自動車税(1年限り)50%減,自動車取得税15,000円減税
 ・排ガスが☆☆☆☆で,燃費が平成22年燃費基準の+15%以上ならば,
   自動車税25%減,自動車取得税7,500円減税

燃費の良い車に買い換えた方が税金が安くなれば,燃費の良い車の普及につながり,
それはCO2の削減につながるので地球環境にとっては望ましいことです.
本当に燃費が良い車ほど税金が安くなればの話ですけどね.

ちょっと具体的に見てみましょうか.
例として,スバル・エクシーガの2.0LノンターボのFF車,
2.0i-Lを新車購入する場合を考えてみましょう.
オプションを付けなければ消費税込みで2,205,000円,
車両重量1480kg,10-15モード燃費は14.0km/Lとなっています.
ただし,オプション装着によって車両重量が1520kgを超える場合は
13.2km/Lになるとも書いてあります.

オプションとしてHIDヘッドランプ,クリアビューパック,ガラスルーフ,CDプレーヤーを選ぶと,
車両価格は2,425,500円となります.この仕様では車両重量が1500kgを超えますが,
1520kgには達しないので,10-15モード燃費は14.0km/Lです.
平成22年燃費基準(13.0km/L)に対して+5%以上ですが,
グリーン税制の優遇対象には届きません.
従って,自動車取得税が103,900円となるそうです.
また,重量税が75,600円,1年間の自動車税は39,500円です. 
 
次に,CDプレーヤーは後から好きなのをディーラーで付けてもらうことにして,
替わりにパワーシートやクルーズコントロールがセットになっている
クルーズパックというオプションを付けてみると,
車両価格は2,446,500円と21,000円高くなります.
この仕様だと車両重量は1520kgを超えるので,
10-15モード燃費は13.2km/Lに悪くなってしまいますが,
平成22年燃費基準(10.5km/L)に対して+25%以上の達成となるので,
グリーン税制の優遇の恩恵にあずかれます.
それによって,自動車取得税が15,000円減税になって89,800円になるそうです.
また,重量税は75,600円で変わらないけど,
1年間の自動車税はなんと半額の19,750円に減税されます.

なんか分かりづらいですけど,要するにオプションを少し付けて重くしてやると,
燃費が悪くなってるにもかかわらず,税金が32,850円も安くなり,
車両本体価格も含めたトータルの値段も安くなっちゃうということです.
グリーン税制と言いながら,グリーンじゃない車の方が脱税できるんです.

何故このように燃費が悪い車の方が税金が安くなるということが起こるのか?
理由は簡単,“燃費基準”というのが車両重量が重いほど甘くなっているからです.
さらに,10-15モード燃費の計測にはイナーシャウェイト・ランクというトリックがあるから,
同じ車でも装備仕様によってちょっと重量が変わるとこうも大きく燃費表示値が変わるからです.
つまり,車両重量が1266kg~1516kg未満の車はどれも同じ重量の車と見なされて
同じ負荷で燃費計測されるんです.
1516kg~1766kg未満の車も同じ重量の車と見なされます.
で,それぞれのランク毎に平成22年度にはこの燃費を達成しなさいという“燃費基準”が設定されていて,それをさらに+何%達成しているかでグリーン税制の優遇が決まるわけです.だから1500kgちょうどぐらいの車は実際よりもとても軽い重量として燃費計測できるから良い燃費の値が出てくるんだけど,燃費基準がきついから税制優遇はなかなか受けられない.一方,1520kgぐらいの車は逆に税制優遇が受けやすくなるというわけです.

 これが平成21年度の改正でどうなるのか.さらに加速されるらしいです.
 ・排ガスが☆☆☆☆で,燃費が平成22年燃費基準の+25%以上ならば,
   自動車重量税3年分が75%減,自動車取得税も75%減
 ・排ガスが☆☆☆☆で,燃費が平成22年燃費基準の+15%以上ならば,
   自動車重量税3年分が50%減,自動車取得税も50%減

これを前述のエクシーガの例に当てはめると,重くなって燃費が悪くなった方がなんと133,400円も脱税できるんですよ.こりゃぁ買わなきゃ損ですよね(?)
電動シートもクルコンも不要な人でも,とりあえず付けとけば13万円も安く買えるわけです.
あとで,2~3万円のCDプレーヤー付けたって10万円も浮きます.

ちょっと別の例も見てみましょう.
トヨタのヴェルファイアとかいうでかい箱車.
3.5V Lエディション 4WDとかだと車両重量2100kg,
10-15モード燃費は9.1km/Lですが,実際の燃費は6~7km/Lぐらいみたい.
でも,これは平成22年燃費基準+15%を達成しているので,
自動車重量税は50%=47,250円減額,自動車取得税も50%=概算で100,000円も脱税できます.

ちなみに,ボクのラリっ娘は車両重量820kg,
10-15モード燃費は測られてないけど
シトロエンAX GT辺りと同等と考えれば13.4km/L
,実際に坂bosoしつつも12km/Lはいきます.
それでも,自動車重量税は2年で25,200円,しっかり取られます.
一方で自動車税は10%割り増しされます.なんだよー.
全然,グリーンな税制じゃないでしょ.

地球環境とかCO2とか言うなら,ガソリンにCO2税を掛ければ良いんですよ.
ガソリン消費した分だけ,CO2排出するんだから.
車買っても不必要に乗らなければ良いんですよ.
ボクのラリっ娘なんて去年は74kgしかCO2排出してないんだからさ.
って威張る話ではないですけど(笑)
 
もちろん,新車だって作る過程でCO2排出されるから,
それは自動車メーカーが払うか取得税みたいな形で徴収するかは
検討する余地があるでしょうけど,
普通に考えればでかくて重くて高級な車ほど作る過程でCO2排出は多いでしょうね.

けれども,自動車メーカーはでかい高級車=重い車が売れた方が
1台辺りの利益が桁違いに大きくなります.
だから,絶対レベルで燃費が良くて環境負荷が小さい車が売れるよりも,
燃費が悪くて環境負荷が大きくても台当たり利益で美味しい高級車やSUVをたくさん売りたいんです.
ましてや,小さい車をいつまでも乗り続けられては商売になりません.
どんどんと新車を買ってもらわないと.「エゴ買え~♪」とね.

 

まっ,環境問題に熱心なポーズをしているヨーロッパ,
とりわけドイツなんかも自称プレミアムブランドメーカーの発言力が強くて
似たような状況ですから,日本だけを憂いてもしかたないですけどね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おやじの店

A090208_001 A090208_003
佐野ラーメンを食べにラリっ娘で佐野へ.

昼時ということもあり,ほぼ満席状態.それなりに繁盛してる店なんですかね.
麺は平打ち細麺.
あまりコシは強くないけどつるつるの食感です.スープはちょっと独特の臭みがあります.
佐野ラーメンらしく澄んだ醤油味.
でもちょっとしょっぱい.麺が細くてよく絡むので余計にしょっぱく感じるのが残念.
 
佐野ラーメンでコーンが入っているのは初めてだなぁ,たぶん.
スープがしょっぱいだけに,コーンの甘さにホッとする.
のは計算された組み合わせなのだろうか…

それにしても,今日も強風でした.夜になっても吹き荒れてます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりポタ

A090207_001 A090207_002
陽気も良いので,ストライダであてもなくフラフラとポタリングしてきました.
ホントは邑楽町役場のシンボルタワーにでも上って
浅間山でも見てみるかと思ったのですが,
いざ出かけてみると明け方とは違って空気が澄んでなくて
あまり綺麗に見えなさそうなので,諦めてウロウロしてきたということなんですけどね.

A090207_004 A090207_005 A090207_008 A090207_010
ふと見上げると,グライダーが何機も飛んでました.
なんだか鳥みたいで優雅でいいですねぇ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリ通勤のいでたち

A090120_003
まぁ,安物サングラスはしていませんが,
最近は寒くなってきたのでこんな格好してビアンチェに乗って通勤しております.

トレックのバイク用キャップ.
あまり風は通さないし,耳まで覆うことができるので重宝します.
骨伝導ヘッドフォンの上から被ってます.
から,頭の形が奇妙に見えるかも.

パールイズミのバイク用ウィンドブレーカー.
これもほとんど風は通しません.
けど,サイド部分は通気できるようにメッシュになっているので,
しばらく走って汗をかいても蒸れません.
この下はモンベルのサイクルジャージとシャツです.

下はいちおうモッコリではないですよ(笑)
脚の筋肉保護の目的も兼ねてワコールのCW-X(パッド付き)を履いてますが,
そのうえから一見普通の綿パンを履いてますから.

これで,0゜Cぐらいまでは十分.
ただし,今日みたいな強風だと寒いどころか必死こいて漕がないと前に進まないから
むしろ汗だくになっちゃいますね.
なにせ出勤時は赤城颪に打ち勝つべく北西に進まないといけないですから.

それにしても風速13m/sって何だよ,時速47kmだよ,後退りしちゃうよってね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白鳥

A090204_102_01_2 A090204_102_02_2 A090204_102_03_2
昨日のガバ沼での白鳥鑑賞.ってほど高尚なものではありませんが…
カシオEX-FH20でいろいろと遊んでみました.
先ずは高速連写で羽ばたくところの撮影.
高速連写そのものよりも,手持ちで光学20倍ズームの望遠端でこれだけ撮れるのは満足.
ウデがなくても大丈夫だね.
 (上の画像はトリミングしてあります)

続いて白鳥が飛び立つ瞬間を高速動画撮影(210fps)をしてみました.
これも望遠端での撮影ですが,これまたそれなりにちゃんと撮れるんですね.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラリっ娘復活

A090204_101 A090204_002
久しぶりに有給休暇を取って,ストライダでのんびりとガバ沼の白鳥を見に行きました.
水が少なく白鳥も心なしか寂しげでした.

その足で知人の自動車屋さんへ向かい,
リアブレーキ修復完了となったラリっ娘を引き取ってきました.
左右のリアブレーキともにライニングもホイールシリンダーも新品に交換してもらいました.
高○さん,格安整備ほんとにありがとうございます.
 
一ヶ月ぶりに乗るラリっ娘,やっぱり楽しいです.
普通の速度で走ってもワクワクします.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

mixi公認 第2弾

R090102_001
これも試してみました.

麺はもうひと工夫ほしかったですが,
スープは名前から想像するほどの際物っぽさもなく美味しいです.
坦坦麺というほどには辛さがありませんが,まぁ自分で辛くすることは出来ますしね.

しかし,わざわざmixiの文字を大きくパッケージに入れる必要があるんでしょうかねぇ.

かく言うボクはそれに釣られて買ってしまっているわけですけど…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潜に再度ソニエリ

R090202_001

正確には機種変更ではなくて機種増設ということになるかと思いますが,
携帯電話を買いました.
また,SONY ERICSSONに戻ってきてしまいました.

W62Sの中でも,au(KDDI)のHPにも公けに出ていないカメラなしモデルを導入してみました.
きっとT社社員ご用達モデルなんでしょうねぇ.
auショップの店員さんもその存在を知らなかったようですが,
いろいろ調べてくれて取り寄せてもらいました.

R090202_002 R090202_003
パッと見ではカメラが付いているみたいですけど,
しっかりと蓋がしてあります.
microSDカード挿入口も中に詰め物がしてあって使えないようになってます.
噂ではCMOSセンサも付いていて,実際にシャッターは切れます.
ただ,真っ暗闇しか写りませんけどね.
それと,バラせばmicroSDカード挿入口の詰め物も外せて使えるようになるらしいです.
どうしても使いたくなったらやってみましょう.
 
取り扱い説明書では一言もカメラなしとは書いてなくて,
しっかりとカメラ機能についてページを割いて書いてありますね.
SDカードもしかりです.

GSMエリアのグローバルパスポート(海外に行く予定は特にありませんが…),
EZナビウォーク,おさいふ携帯にも対応してるので,まぁ機能的には十分かな.
ワンセグ見たいとか思わないしね.
これでいちおう堂々と会社に携帯電話を持って行けます.
ただ,ここのところ携帯電話不携帯を宣言していてそのために
強制呼び出しとかなくてある意味都合が良かったので,
暫くはこっそりと携帯することにしますかね.
会社内で何かと携帯電話に掛けてこられるのは嫌なんだよね.
重要で緊急の用事で移動中とかで社内電話では連絡取れないときなら分らないでもないんだけどさ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クボタ発動機

A090125_035
先週のニューイヤーミーティングの会場で見つけたこのクボタの発動機.
動かしていたので動画撮影してみました.

プッシュロッド,ロッカーアーム,バルブ,バルブスプリングなどが剥き出しなので,
これらの動きがよく分りますねぇ.
じゃぁ,高速カメラ撮影してみましょうか.210fpsです.

あれれっ? 撮影しているときには気づきませんでしたけど,
奥のバルブの動きが妙ですねぇ,チャタリングしているみたい.
これで正常なんでしょうか?

ちょいと調べてみました.
どうやら,手前が排気バルブでプッシュロッド&ロッカーアームを介したOHV駆動なのに対して,
奥のは吸気バルブでこちらは駆動する機構は付いてなくて
シリンダー内の負圧によって勝手に開閉するだけのもののようです.
だから吸入負圧によってはこのようなチャタリングみたいな動きになるのでしょうね.
ふーん,勉強になりました.これぞホントの自然吸気(笑) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »