« FlyCamOne2 | トップページ | テストパイロット »

新デュラエース

なかなか組みあがらないオルベア・オルカですが,
その理由は何度か書いているようにコンポが発売になるのを待っているからです.

コンポはシマノのトップグレードであるデュラエース(DURA-ACE)の
新しい7900系をオーダーしています.
カンパニョーロのように11速になったわけではないですが,
チタンやカーボンなどの軽量素材も多く取り入れて
旧7800系に対しては全面リニューアルというものになっています.

ただ,そういう地道な軽量化・性能向上よりもボクにとっての大きな差は,
この7900系はデュラエース史上初のコンパクトドライブがラインナップされているということです.
そして,このコンパクトドライブこそが7900系でも最も発売が遅れていて,
おそらく春まで待たされるというパーツになっているのです.

オルカを買っても,ガンガン走り込んでレースに出ようという気持ちはこれっぽっちもないんですが,
逆にそれだからこそヘタレな脚で気軽に走るとなれば
踏み切れないようなハイギヤードである必要はなにもありません.
それに,たまにはマイペースでヒルクライムもしてみたくなるでしょうけど,
これまたヘタレな脚ではローギヤードでなければ登り切れません.

ケイデンス100以上を維持するような走りをしたいわけではありませんが,
脚の状態(謎の筋筋膜症)を考えればある程度はケイデンスを高めにする方が良いでしょう.

ということで,コンパクトドライブなわけです.
つまり,フロント・チェーリングはアウター50T/インナー34Tとなります.

一方のリヤ・カセットスプロケットも7900系からはローギヤード化&ワイドレシオ化が図られていて,
ボクは11-28Tという最もロー側がローとなる組み合わせにしてあります.

この組み合わせだと,GD値=クランク1回転で進む距離は,
最もハイ側で9.54m/最もロー側で2.55mとなります.
ボクが通勤で使っているビアンチェがそれぞれ9.75m/2.48mで
全くもってハイ側を使えていないことを考えると,
いくらロードバイクの方が速いといっても丁度良いぐらいのギヤ比じゃないかなと思っています.

なにせ,これでも最もハイ側のギヤ比でケイデンス100で回せ(れ)ば
57km/hも出てしまいます.
下りで競うのなら別ですが,趣味で楽しむのには十分な速度でしょう.

問題は各ギヤのつながりなんですけど,
まぁこれは実際に色んな場面で走ってみないと分からないかな.
いずれにしても組みあがってくるのが楽しみであります.

|

« FlyCamOne2 | トップページ | テストパイロット »

コメント

とりあえずアルテグラ辺りのコンパクトを暫定的に入れて、デュラ発売になったら入れ替え、って訳には行かないんでしょうか? 自分だったら待ちきれないんでそういうことしちゃうと思うので。

自分は当分、デュラエースと名の付く部品とは縁がなさそうですが、いつかは使ってみたいものです。

投稿: こしょやん | 2009-01-14 22:02

 ロードコンポには全く疎いのですがDURAは新型が出るんですね。ウチの小径車には大昔のアルテグラが組んでありますが既に隔世の感ですね。DURAのコンパクトドライブって良いのかも知れない。

 コンパクトドライブじゃ無いけどウチの変なヤツのXTR960系を最近踏んでみて私の様なヘタレ足にはなかなか良いモンだと思えてきました。やっぱり本格的ロードは無理そうです(笑)

投稿: TOMO | 2009-01-14 22:12

>こしょやんさん

うーん,そんな面倒でかつお金を捨てるようなことはしないですよ.そもそも,乗りたくて仕方なくてオルカを買うわけじゃないし.
(というのもなんか矛盾して聞こえますかね)

ボクは待つことは苦にしない性格ですから(笑)

投稿: JET | 2009-01-14 22:53

>TOMOさん

まぁヘタレにはヘタレなりのロードの乗り方があるんじゃないかと思ってますよ.

オルカは最高峰のレースでも使えるバイクではありますが,かといってレース専用に開発されたバイクというわけでもないし,デュラにしてもレース以外で使用すると問題があるわけではないですからね.

投稿: JET | 2009-01-14 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309948

この記事へのトラックバック一覧です: 新デュラエース:

« FlyCamOne2 | トップページ | テストパイロット »