« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

ラリっ娘のその後

知人の修理屋さんにお願いしたラリっ娘ですが,本日様子を伺いに行ってきました.

画像撮り忘れましたが,ブレーキのライニングが見事に剥がれてました.
既に新品のライニングとホイールシリンダが一台分入荷していて,
修理完了も間近というところです.ひと安心.

剥がれたライニングを新品と見比べてみるとほとんど減ってません.
と言うよりも,むしろ膨らんで厚みが増しているようにも見えます.
ライニングの接着面には錆がついてます.

今回のトラブルの原因はやはり予想したように,
 ゲリラ豪雨時に浸水
  →そのまま長期放置
   →ライニングが水を吸って膨張&シューの接着面の錆発生
    →ライニングの剥がれ
     →ライニングがドラムとの間に噛み込み
      →ブレーキロック
       →走行不能
に陥ったと考えていいでしょう.
錆の発生はゲリラ豪雨の浸水より以前から進行していたかも知れません.

さすがに14年以上もほったらかしにしていてはいけませんね.
今年の車検を機にリアブレーキは分解整備をしようと計画していたんですけど…
と同時にやっぱり定期的に走らせてあげないとダメですね.
ラリっ娘ちゃん,ゴメンナサイorz.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NYMの画像アップ

A090125_128
先日のニューイヤーミーティングではたくさんの写真を撮ったので整理に時間がかかりましたが,
やっとJET-Photo の方にアップしました.

会場そのものよりも一般来場者駐車場の方が見応えがありますねぇ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売れるぞ!?

Ureluzo1_3
先日から流れているTV-CFだけど,1番売れるといいなぁ.

来月から給与カットらしいですけど…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

O脚

R081229_002
最近,安ワインを飲むのに使っているグラスは脚(ステム)のないものです.

むか~し,ワイングラスはワインを温めてしまわないように
脚の部分を摘むように持つものだと誰かに教わったのだけど,
どうやらそれは迷信だったらしいです.
今では,有名ワイングラスのリーデルでも脚のないO(オー)というグラスもありますし.

もちろん,ボクが使っているのはそういうちゃんとしたワイングラスではありませんが,
昨年ラスベガスのカジノのそれなりに高級な一室で
初めて脚のないワイングラスでワインをいただきました.
脚の無い方が洗ったり保管したりするのにあまり気を使わなくて済むのが良いです.
けど,そういうことを気にする時点ですでにワインを嗜むというよりも
単なる酔っ払いですかね.

まっ,安ワインは流儀に拘らずに飲みましょう.
ルネッサンス! by髭男爵 … これは脚がないと様にならないな.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

タフに逝こう?

A090127_013 A090127_015 A090127_009

何年ぶりかな~,エビスに来たのは.
今日は就活で行ってきました.

2010年新卒採用のキャッチフレーズは「タフにいこう」だそうです.

3人で掛け合い漫談をするはめになりましたが,
果たしてあんなんで学生さんは興味を抱いてくれたのでしょうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューイヤーミーティング2009

A090125_002 A090125_011 A090125_026
昨日でしたが,行ってきましたニューイヤーミーティング.
去年は出勤で行けませんでしたが,今年は赤G出動です.
タイヤ圧チェックしたり,ナビやETC付けたりしてたら出遅れてしまい,
会場周辺道路は大渋滞で駐車場に停めるのにもひと苦労,
会場に入るのにもひと苦労というあまりにも間が悪い時間帯になってしまいました.
 
人出が多かったこともありますが,
デモ走行の時間とかち合ってしまったことも渋滞になってた理由のようでした.

A090125_071 A090125_074 A090125_067 A090125_063

A090125_101 A090125_103 A090125_031
会場内でちょっと気に入ったのはこれら.

A090125_146 A090125_200 A090125_210

A090125_150 A090125_152 A090125_175
でも,やっぱりニューイヤーミーティングの一番面白いところは一般入場者の駐車場ですね.
楽しい楽しい.フレンチブルーミーティング的な気楽さが良いですねぇ.

A090125_226 A090125_168
知人の車も発見しちゃいます(*^_^*)

ここに載せきれない画像は後日 JET-Photo の方にアップ予定です.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

湾岸オフ

A090125_310 A090125_302
お台場で開催されていたニューイヤーミーティングを覗き見した後で,
久しぶりに湾岸オフに参加してきました.

時系列としてはニューイヤーミーティングを先にブログに揚げるべきかもしれませんが,
画像の整理がままならないので,まずは湾岸オフの報告ということで.

結構,集まりましたが,集合写真はありません.
寒いのであまり外でウダウダせずに川崎マリエンの建物の中でくっちゃべってました.
けど,ルノー25リムジンにはびっくり.
ただ,ワインクーラーは付いてなかったです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SUPER MAX TURBO !

R090122_001
両脚の筋筋膜症はまだたまに疼きます.
根本原因は分らないけど,よく脚をマッサージすることはどうやら良いらしい.
けど,自分で脚をマッサージするのって案外やりづらいんですね.

先日,近くのホームセンターで売っているのを見つけて買ってきました.
本来はダイエット目的の機器みたいですけど,
脚に付けてブルブルとすれば,結構なマッサージ効果が期待できるでしょう.なにせ
「1分間に6200回転のモーターで作られるサイクロン振動!(最大:約1100回/分)」
という謳い文句ですから(笑)

続きを読む "SUPER MAX TURBO !"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オルカ用サイコン

R090104_004
トレーニングとしてストイックにロードバイクに乗るつもりはないので心拍計機能はなし.
でもケイデンスは測れるようなものを,
しかも無線式ですっきり付けたいということで,コレをチョイスしました.

CATEYEの V2C (CC-TR200W)ってなものです.

カッコウはあまり目立たないものなので,オルカのデザインを崩すことはないでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

non JET-タオル

Exm06_b
某世界一の自動車メーカーでは経費削減のために電源が切られてしまったそうです.

という噂話を聞いていたら,いきなり弊社でもそうなりました.
こういうことだけマネするんですね.

いままで会社ではハンカチ要らずだったので持っていくこともなかったのに,
予告もなく突然こんなことやられたら濡れた手をどうしたもんかと…
自分で吹いてみたところで効果はないしな.

ちなみに,ボクの仕事場のトイレは激混みなことは以前に書きましたが,
それでも約220名の全員が1日12時間の会社に居る時間に2時間おきに用足しすると
7回/日(そんなには使わないと思うが),月に20日の稼働日として計算すると,
 220人×7回×20日=30,800回/月 の作動頻度ですね.

ジェット・タオルは約0.02円/回というランニングコスト=電気代だそうなので,
 30,800×0.02=616円/月 経費削減できますね.

この計算はジェット・タオルの設置個数じゃなくて従業員数で決まるので,全従業員数で計算してみると,
 約36,000円/月  経費削減できますね! あぁ,虚しくなってきた.

 

PS:本日は鍵当番.定時退社日だと言うのに,いつまでも仕事している人がいるから帰れない.
たった数人が居残っているだけで事務所の暖房も電灯も点けていなくちゃいけない.
時間も電気代も無駄だな.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スピード狂?

R090120_002
ポチッとマウスをクリックしたら…あっという間に送られてきました.ウッシッシッ

広角26mm相当~光学20倍ズームはさておき,
毎秒40コマの高速連写,1000fpsのハイスピード動画が撮影できます.

さて,何を撮ろうか.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

放電防止策 その2

R090118_002
ラリっ娘には既に導入済みのソーラーバッテリー充電器ですが,
1年以上使ってみてなかなか良さそうな感触なので,
赤Gにも装着してみました.

赤Gは通勤車なんだけど天気が良い日はビアンチェで通勤するので,
乗らない日が続くこともままあります.
また,どうしても雨の日や夜間の走行が多いし,
この時期は凍てつく早朝の始動もありますから,
バッテリーにとっては過酷ですよね.
だから,昼間に少しでも充電できていると安心かなという考えです.

ラリっ娘の場合はダッシュボードにただ置いておくだけで走行中は仕舞うことにしたのですが,
赤Gの場合はベルクロで固定できるようにしました.
ラリっ娘ではbosoすることもあるけど,赤Gではそんな走りはしません(できません)からね.
こっちも効果が実感できると良いなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ赤っ赤

A090118_005 A090118_003
今晩から明朝にかけて雪または雨の天気予報なので,
会社の駐車場に置きっ放しにしてある赤G(スバルff-1)を取りに行ってきました.
ストライダで行って,ちゃちゃっと折り畳んでトランクに入れて帰ってくるわけです.
ただ,最近赤Gはたまに通勤(約7km)に使う程度でしかなかったので,
今日は少しまとまった距離を走らせてみました.

随分前にも一度行ったことがある“きのこ汁ラーメン”で有名(?)な“桐生宿”というラーメン屋さんです.
今回は意を決して(大袈裟)“ネギとまとラーメン”を注文!
そうです,真っ赤に見えるスープは四川や韓国の激辛唐辛子(豆板醤)の赤ではなく,
トマトの赤なのです.
まぁ,鼻にツーンとくるネギの辛さはありますけどね.

このスープの味はまんまミネストローネです(笑).
そこに大量のネギのトッピング.
中にはこれまた大量の掻き玉子と野菜と きのこ が入ってます.
やっぱりこの店は きのこ を外せないんでしょうね.
しめじ,えのき,舞茸,えりんぎ…,さすがに なめこ は入っていませんでしたけど. 

さっぱり味なのに具沢山でとろ~り.麺の存在はまったく感じませんでした.
不味くはなかったんだけど,あぁぁラーメン食いたい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スワン繋がりで

A090117_002 A090117_004
リヤブレーキ張り付きのラリっ娘は結局知り合いのお世話になっている自動車屋さんに
ボクが会社に行っている間に持っていってもらいました.

それで,今日はその自動車屋さんに行って様子を見てきました.
が,まだラリっ娘のリヤブレーキはバラされていませんでした.

で,ちょっと世間話しをした後にそのまま足を伸ばして城沼というところまで行ってきました.
館林のつつじヶ丘公園とつながっている沼です.
白鳥は対岸に方に数羽しかいませんでしたけど,
なんだかまったりと時間が流れていきます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅めの新年会

A090116_001 A090116_002 A090116_003
職場の新年会,ちょっと遅めですかね.
(どういうわけか年末の某忘年会と同じ店,さらに同じテーブルでした)

ドイツ駐在員の某スワン氏もたまたま日本に帰ってきていたので参加してもらいました.
彼は日本に居たときには9台ぐらい車持っていたんですが,
今はモーターバイク1台だけの生活なんだそうでちょっと意外でした.

A980322_006
彼と一緒に寿獅オフに参加したのはこのときだったのかな~.ちと記憶が曖昧.
もう10年以上前なんだねぇ.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

テストパイロット

300pxgo_go_go_2825379907729
昨日,BSテレビ(BS-i 19:00-20:54)で
「極限に挑むテストパイロット~精鋭たちが見た未知の領域」と題して
自衛隊のテストパロット訓練生の密着取材ドキュメンタリー番組の放映があり,
録画しておいたのを今観てました.

飛行機と自動車は文字通り天と地ほど違いますし,
ましてや戦闘機と乗用車なんて比べるのもおこがましいことですが,
でもレベルは違えどテストパイロットもテストドライバーも
求められることはまぁ同じだなぁという感想です.
 
何が同じかと言うと,先ずは飛行理論から始まるんですね.
物理・数学の世界です.
車のテストドライブでも同じで,
運動方程式,微分・積分,ラプラス変換なんかの概念を理解してなきゃ
どんな入力(例えばハンドル操作)に対してどんな出力(例えば車の曲がり方)があったのかを
理論立てて説明することはできません.
理論立てて説明できなければ具体的な改良を設計に落とし込むことはできません.

次は飛行データの収集,そしてその解析・分析まで自らがやるというところも同じです.
まぁ,自動車メーカーによっては,
データ計測する人と解析する人は別々というところもあるらしいですが,
それでは作業効率は良くても事象の本質に迫ることは難しいと思います.
また,自分で計測したデータを自分で解析するということで,
自分自身の計測能力=運転操作の再現性・精度を客観視して反省するいい機会になります.
テストドライバーとは速く走る能力が必要なのではなく,
いかに精度の高い運転ができるかが必要なのです.

そして,最後は官能評価です.
いくら計測技術や解析技術が進んでも全ての事象を定量データで表現できるわけではありません.
飛行機のような最先端の技術を集めたものでもそうなんですから,
車なんて定量データで表せられないものばかりです.
でも,定量データで表せられないからと言って神がかり的なものがあるわけではなく,
物理の法則には従っており理論立てた説明は不可欠です.
感性と理論を結びつけるのがテストパイロット,テストドライバーの仕事なわけです.
誰も気づかないコンマ数%の差を指摘する感覚の鋭さが必要なのではなく,
普通の人が気づくことを状況分析して理論立てて説明できることが必要なのです.

前述のデータ計測&解析を自ら行ないながら,同時に官能評価もする.
それこそ,感性と理論を結びつけることなのです.
 

飛行機(戦闘機)と乗用車が大きく違うのは,操作するユーザーのレベルのばらつきでしょう.
パイロットはある程度均質でしょうけど,車のドライバーなんて老若男女ピンキリです.
同じドライバーでも走る場面や気分でもガラリと変わります.
さらに好き嫌いによっても大きく左右されます.
 
テストドライバーは今自分はどんなタイプのドライバーになりきって
どんな場面・気分で操作しているのかを客観視しながら,
それに対する車の動きの良し悪しを判断しなければなりませんし,
どのくらいの割合のドライバーがそれを好むかどうかを想定して評価をしなければなりません.
客観的で幅の広い運転技術が必要ですし,
統計学的手法も理解していなければならないわけです.

 

ただ,某社のテストドライバーの現実は…(またの機会にしましょう)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新デュラエース

なかなか組みあがらないオルベア・オルカですが,
その理由は何度か書いているようにコンポが発売になるのを待っているからです.

コンポはシマノのトップグレードであるデュラエース(DURA-ACE)の
新しい7900系をオーダーしています.
カンパニョーロのように11速になったわけではないですが,
チタンやカーボンなどの軽量素材も多く取り入れて
旧7800系に対しては全面リニューアルというものになっています.

ただ,そういう地道な軽量化・性能向上よりもボクにとっての大きな差は,
この7900系はデュラエース史上初のコンパクトドライブがラインナップされているということです.
そして,このコンパクトドライブこそが7900系でも最も発売が遅れていて,
おそらく春まで待たされるというパーツになっているのです.

オルカを買っても,ガンガン走り込んでレースに出ようという気持ちはこれっぽっちもないんですが,
逆にそれだからこそヘタレな脚で気軽に走るとなれば
踏み切れないようなハイギヤードである必要はなにもありません.
それに,たまにはマイペースでヒルクライムもしてみたくなるでしょうけど,
これまたヘタレな脚ではローギヤードでなければ登り切れません.

ケイデンス100以上を維持するような走りをしたいわけではありませんが,
脚の状態(謎の筋筋膜症)を考えればある程度はケイデンスを高めにする方が良いでしょう.

ということで,コンパクトドライブなわけです.
つまり,フロント・チェーリングはアウター50T/インナー34Tとなります.

一方のリヤ・カセットスプロケットも7900系からはローギヤード化&ワイドレシオ化が図られていて,
ボクは11-28Tという最もロー側がローとなる組み合わせにしてあります.

この組み合わせだと,GD値=クランク1回転で進む距離は,
最もハイ側で9.54m/最もロー側で2.55mとなります.
ボクが通勤で使っているビアンチェがそれぞれ9.75m/2.48mで
全くもってハイ側を使えていないことを考えると,
いくらロードバイクの方が速いといっても丁度良いぐらいのギヤ比じゃないかなと思っています.

なにせ,これでも最もハイ側のギヤ比でケイデンス100で回せ(れ)ば
57km/hも出てしまいます.
下りで競うのなら別ですが,趣味で楽しむのには十分な速度でしょう.

問題は各ギヤのつながりなんですけど,
まぁこれは実際に色んな場面で走ってみないと分からないかな.
いずれにしても組みあがってくるのが楽しみであります.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

FlyCamOne2

R090105_003

車載動画用カメラのD-snap(SV-AS30)の後継になるかも知れないのが
このカメラ(画像の左側)です.
サイズはD-snap(画像の右側)よりもやや厚ぼったいけど,縦横とも小ぶりです.
それよりもこのカメラとD-snapとの大きな違いは重さですかね.
SDカードなしですが37gだそうで,75gのD-snapの約半分です.
さすがは空撮用と謳うだけはあります.

また,このカメラは暗視モードがあったり,
温度感知で自動録画スタートしたりする機能もあったりと,
何かとイロイロと使えるようです.
まぁ,そういう用途で使うつもりはありませんけどね.

蛍光灯の元での試験撮影だと画質はあんまり良くないですね.
D-snapを越えられないです.
ただ,速い動きに対して処理が遅れるような感じはないです.
バッテリーの保ちはまだ試していませんが,軽さから想像するとあまり期待できないでしょうね.
ただ,常時カラー液晶画面が表示されているD-snapと違って
こちらは撮影中を示す白黒セグメントの表示だけなので
消費電流は格段に少ないと思われるから,その辺りがどう影響するかです.

さて,撮影機材はいくつも揃いましたが,最近オンボード動画撮ってないなぁ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイコン装着

R090104_001
先日購入したトレックのものをストライダに装着したのではなくて,
もう1年以上前に買っていて部屋で眠っていたサイクルコンピューターを
ビアンチェに装着しました.

あんまりバイクにごちゃごちゃと付けるのは避けたいという意識があったのと,
必要なときはガーミンのForerunner 205 を使うからと思って,
サイコンは付けずじまいだったのです.
けど,通勤でも速度とか見れると楽しいだろうし,
かと言って毎日Forerunner 205を使うのも面倒なんですよね.
腕に付けても嵩張るのと,電源ONから衛星補足までの時間がもどかしいので.

というわけで,とうとうサイコンを付けることになりました.(なんか言い訳がましいな)

安物なのでコードレスではありませんが,まずまずすっきりと装着できました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラム叩けど

R090111_002 R090111_001
走行中にいきなりリヤブレーキがロックしてしまったラリっ娘ですけど,
本日ちょっと様子を見てみました.いや,見ようとしてみました.

ハブナットを外すためにソケットまで買いましたけど,ドラムが外れません.
ドラムをハンマーで叩こうが,スピンドルを叩こうが,タイヤを付けて叩こうが,
引っ張ろうが,蹴たくろうが,…ダメでした.
プーラーなど専門工具+職人技が必要ですな.

さて,動かすのも大変だけどどうしましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸新年オフ

P1110851 P1110855
毎度のように某マイミクさん宅におじゃまして,鍋を食べながら馬鹿話をしてきました.

今回の鍋はまともで旨かったです.味醂ベースの梅酒も円やかで美味しかったです.

ただ,DNAゲームはとても面白そうには思えませんでしたけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JET-CAFE

B090109_01_2
あまり缶コーヒーは飲まないんですけど,とりあえず買って飲んでみました.

まぁ,食品類にJETという名前はなんとも似合わないし,
今の時代の雰囲気はJETというのとはほど遠いのにねぇ.
定番商品にはならないだろうなぁ,味は悪くないと思うけど.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コンビニエンス

A081228_002

自宅アパートの2軒先にコンビニが建つようです.
自部屋の目前にバス停,向かいに救急総合病院,
歩いてすぐにコンビニ,確かにこれは便利だな.
これでアパートにエレベーターが付いていれば,両脚が謎の筋筋膜症になっても大丈夫?

妙な輩が屯しなけりゃいいけどね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサビッチ

A090102_002
やっと買ってきました.
「プーチン」,お気に入りなんだよねー.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幅狭

R081231_002 R081230_008
TT風のハンドルに弄くっている通勤バイクのビアンチェ,
改造当初は体幹筋肉や呼吸器系が伴ってなかったのでちょっと辛いポジションだったのですが,
最近は慣れてきていつも角(?)の付け根辺りを握るようになってきました.
そこで,もう少し弄ってみました.

角=バーエンドをさらに内側に寄せて,
ハンドルバー自体の幅も500mm→440mmへと片側30mm切り詰めました.
しかし,これはちょっとやり過ぎた感じ.
角を握っている分にはちょうど良いぐらいなのですが,
ハードブレーキングの時には少々握りが心もとない印象となってしまいました.
まぁ慣れでしょうけど.

ハンドルバーに付いていたゴム製のグリップは外してしまって,
角の部分も含めてバーテープを巻きました.
角の根元の部分に巻き残しが残ってしまったのは失敗.
この部分だけ事前に短く切ったものを貼っておけば良かったですね.

最近はグローブしてるしフロントサスが良い仕事をしてくれるので,
バーテープに振動遮断の効果を期待する必要はないのですが,
それでもなんとなく自転車の乗り味が高級になったように感じられるから
ボクの感覚も単純ですな(笑)

最後に,ハンドルの位置を20mmほど下げました.
ビアンチェにはアジャスタブル・ステムが付いているので
アーレンキーだけで簡単にハンドルの位置を変更できるのですが,
ステムの角度が水平よりも前下がりになるとなんだかカッコ悪いです.
そんなわけで,ステアリングコラムの上端を切り詰めてハンドル位置を下げました.
乗った感じもちょうど良いようで,走りやすくなりました.

こんなにごちゃごちゃやってるならドロップハンドルにしろという声も聞こえてきそうですが,
まぁそこは“ちょっとはずした街乗り通勤ミニベロ”というコンセプトということで
温かく見守っていただければと(笑).

| | コメント (7) | トラックバック (0)

タイムコンピューター

A090103_007 R090104_003
先日の多摩オフに行く途中,いろいろありましたが,ちょっとだけ寄り道してきました.

TREKの製品を取り扱っている自転車屋さんです.
そこで,右の画像の“タイムコンピューター”という商品名の
サイクルコンピューターを買ってきました.
某マイミクさんとお揃いですがお許しを(笑)

TREKって原則全商品が対面販売に限定していて通販で買えないんですね.
自宅周辺にはTREK扱っている自転車屋さんないし.

このサイクルコンピューターには「時刻」「速度」「距離」の3つの機能しかありません.
「心拍数」とか「ケイデンス」はもちろん,「平均速度」とか「最高速度(メモリー)」もありませんし,
距離も「積算」と「区間(トリップ)」が別々にあるわけではありません.

なので,これはオルカ用ではなくてストライダに付けるつもりです.
ハンドルバーにバコッと嵌めるだけのものなので,
むしろカーボン・ドロップハンドルのオルカには装着できないでしょうし,
そもそもデザイン的にオルカには似合いませんね.
逆にストライダにはお似合いでしょ?

さて,装着するのはもう少しあとにして,しばらくは部屋の時計として置いときましょう.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いきなりロック

A090103_002 A090103_004 A090103_005
昨日の多摩オフに向かう途中,自宅から1時間弱,
関越・東松山ICのほんのちょっと手前にて,
渋滞気味の信号交差点にさしかかるところで,それはいきなり来ました.

ダン!!
あれ? 段差あったっけ? リアだけ段差に落ちたような衝撃.
あれ? なんか走行抵抗がでかい.なんか後ろに引っ張られている感じ.
おぉー,前に進まな~い,止まっちゃう~.
中央寄りの車線にいたのでこりゃぁ左側の路肩までは辿り着けそうもないな.
おぉこの中央のスペースまでぇ……完全停止
この間,およそ20mぐらい.

てな感じで片側2車線道路のど真ん中で止まったっきり,
前にも後ろにも動けなくなりました,あぁ愛しのラリっ娘.

画像ではとても空いた道路みたいですが,
手前の信号とこの先の信号の状態によっては渋滞気味になったり,
80km/hぐらいで流れたりという緩急激しい交通の流れのところです.
こんなところに止まったままというのは結構怖いです.

で,どうなっちゃったかと言うと,
おそらくリアのブレーキライニングがドラムに張り付いた(焼きついた?)か
ライニングが剥がれてドラムとの間に引っかかってロックしちゃったのだろうという状態です.
もうどうしようもありません.

しかたないので,自動車保険のロードサービス特約を使ってレッカーを呼んでもらいます.

ところが,来てくれたのはレッカー車じゃなくてローダー.どうやって積むの?
ロックしてしまっているのは右後輪ですが,ウィンチも使って無理矢理タイヤを引き摺って,
そして最後はタイヤの下に木をかってズリズリしながらローダーに載せました.
あぁ,タイヤにフラットスポットが…
無茶苦茶強引だなぁ.

ところで,正月三が日なので修理工場はどこも休業中,
なので仕方なく自宅(前の某病院P)までローダーで運んで貰いました.
自動車保険の規約では35kmまでの車両搬送は無料だそうですが,
その場所から自宅までは約33km,なんとか無料の範囲でした.
これをラッキーと言うべきか...

というより,リアブレーキの片輪ロックって,高速道路走行中に起きたらマジでヤバくない?
そういう意味では超ラッキー,命拾いということかな.
こりゃ今年は幸先良いねぇ,と思い込むことにしましょう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新春・多摩オフ

P1110804 P1110806
新春恒例の多摩オフへ行ってきました.
まぁ,多摩オフは正月だけあるのではないですが,
どういうわけかボクはほとんど正月にしか行ってなかったりします.

昼前に余裕をもってラリっ娘で出発したのですが,
訳あって大遅刻してプルプルでの登場となってしまいました.
えー,いろいろあったわけで,それはまたの機会に書くことにします.

まぁ,この後いつものファミレスでいつものメンバーでいつもの楽しいひと時を過ごすことが出来ました.
うん,良かった良かった.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ロメオ風

A090101_047
まぁ他人のやることにとやかく言うのもなんですけど,
シャレだとしてもあんまりですねぇ.

ベースはライフですかね.インテグラをGTV風にするのもありましたな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハッピー!ニューイヤー駅伝

A090101_008 A090101_014 A090101_015 A090101_016
実業団ニューイヤー駅伝2009 をストライダを漕いで見に行ってきました.
自宅から5kmぐらいと一番近いところ,4区の高林交差点付近です.

会社の義理で行ったわけではありませんが,
いちおう青/白のスバルの小旗を2本貰って,
いちおうスバルチームの応援をしました.
これまた義理ではないのですが,
エクシーガが審判カーで走っているとつい写真撮ってしまいます.

さて,トップの選手が通りすぎてからほどなくして,
スバルチームの塩川選手がやってきました.
14位集団の最後尾17位で走っているのですが,
佐川急便に隠れていてほとんど見えないじゃん!
仕方ないので,後ろから写真撮ってみました.
 (白バイ隊の方が女性かどうかは見所じゃないですよ)

この後,塩川選手はこのまま17位でたすきリレーをしたようです.
スバルチームの最終結果は14位と昨年の12位を更新することは出来ませんでしたが,
まずまずの成績でした.選手の皆さん,お疲れ様でした.

優勝争いの方はテレビ放映で観ていた方も多いと思います.
かくいうボクもそうですが,いや~ゴール直前の大接戦,
優勝した富士通の松下選手の2段ラストスパートには興奮しましたねぇ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

2009
 

皆様,新年明けましておめでとうございます.

本年もどうぞよろしくお願いいたします.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »