« mixi公認!? | トップページ | 防寒対策 »

ヘルメット・スピーカーの実用性

骨伝導スピーカーを利用した自作ヘルメット・スピーカーですが,
先日エビちゃんに乗って使用してみました.

接続する携帯オーディオプレーヤーはビクター・alneoです.
ボリュームはMax40に対して33のレベルに設定してみました.

停止中から低速走行ではうるさい印象もなく
周囲の車の走行音も聞こえるレベルで丁度良い音量です.
郊外の走行では速度にあわせてもう少し音量を上げたいという感じです.
 
100km/hぐらいからは風切り音がうるさくなってくるのですが,
オーディオが聞こえなくなってしまうほどでもないのでギリギリ実用レベルかなと思います.
ただし,高速道路を長時間走行するならばボリュームMaxぐらいにしたいところでしょう.
となると,低速ではややうるさいと感じるので
インターチェンジの出入り時にボリューム調整する必要がありますかねぇ.
ちょっと面倒ですけど.

それにしても,BGM聴きながらのライディングってやっぱり楽しいですねぇ.
クルマの運転も自転車の運転も同じですけど,
BGM聴きながらの方が運転のリズム感が良くなるし,
脳が活性化されて注意力が高まり,反応時間も短くなる感じ.
 
気のせいなのか事実なのかは知らないし,
みんなそうなのかボクだけなのか知らないけどね.

|

« mixi公認!? | トップページ | 防寒対策 »

コメント

なんと言うか曲のテンポに左右される事が時々あったので、最近はゆっくりめの曲を聴くべく心がけております・・・。

スラッシュメタルなんて掛けたら危ないのなんの・・・。

投稿: こしょやん | 2008-12-25 21:33

>こしょやんさん

>>スラッシュメタルなんて掛けたら危ないのなんの・・・。


いや~,そんなの車モノを運転しているときじゃなくても聴かないし,家で寛いでいるときにも聴く気にならないです.個人的には縁の無いジャンルですね.

まぁ,BGMと走りのリズムとの相性という部分はあるかと思いますが,そもそもボクが好んで聴く音楽というのは,走りのリズムと合うものばかりなんでしょうね.

投稿: JET | 2008-12-26 06:48

そういえば昔お山を走るときはlupinのオープニングを
エンドレスで流しながら走りましたよ
速くなった気もしますし・・・ハハハ

投稿: naoking | 2008-12-26 08:43

>naokingさん

ボクも,LUPINのJAZZバージョンなんかをよく掛けてます.
速くなるかどうかは?ですけどね.

投稿: JET | 2008-12-26 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52309969

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメット・スピーカーの実用性:

« mixi公認!? | トップページ | 防寒対策 »