« サイクルキャップ | トップページ | バッテリー上がり »

自己開発シート

もう4ヶ月以上も前に受講した例の研修では,
アセスメント研修と称して講師とは別にアセッサーという数名の怪しい人たちが
研修中のボクらの態度・発言などを観察して評価するという陰気臭いものだったのですが,
その結果を頂戴いたしました.
 
というか,もうずーと前に人事部から上司に届いていたようですが,
上司の机の上の書類の中に埋もれていた模様です.

まぁ,研修の初っ端から,そして最後にも問題発言してたボクなので,
どんな結果が出てくるのかとっても楽しみだったのですが…
なんかつまらない結果でした.

9つの評価項目(状況把握力,課題形成力,…)のうち,5項目が「平均的レベル」,
4項目が「優れている」だそうで,ただ「あぁ,そうですか」って感じです.
 
総評の《弱み》のところでも 「リーダーとして集団を統率する意識はあるものの、
バランス感覚に優れる分、周囲を圧倒していくような迫力にはやや欠けます。」
だそうです.

“周囲を圧倒する迫力” そんなもん要らんわ!

|

« サイクルキャップ | トップページ | バッテリー上がり »

コメント

 思いっきり笑ってしまいました。どこも似たようなコトやってるんだなあ。

 でも「あせっさー」さん、社外のその筋の方だとホントに良く見てますよ。さすがプロ。図星を疲れちゃいましたけどね、私の場合(笑)

 

投稿: TOMO | 2008-11-05 21:38

あぁ,TOMOさんも受講されましたか,アセスメント研修.

アセッサーさんはもちろんその筋のプロの方ですよ.

投稿: JET | 2008-11-05 22:20

会社としては欲しいタイプの人材と、実際にいる人材にギャップがあるんでしょうね。
試しに良い意味で周囲を圧倒する迫力の方を参考にしたいから教えてって言ってみるとか。・‥…━━━☆

投稿: 並さん | 2008-11-08 22:26

>並さん

>>会社としては欲しいタイプの人材と、実際にいる人材にギャップがあるんでしょうね。

それは確かでしょうね.
ただ,会社として欲しい人材のタイプが明確になっているかと言うと,弊社の人事部にはそんなものは無いね.

漠然と「リーダーシップの取れる人材が欲しい」とかはあっても,「弊社の長期戦略,外部環境の変化から,コレコレこういう人材が必要だ」なんてのはどう贔屓目に見てもあるはずが無いもんね.

このアセスメントの結果だって,弊社からどんなタイプの人材が必要でそれに基づいてアセスメントをして欲しいって要望だしているわけでもなく,単に人材育成コンサルティング会社に丸投げしてるだけ.

だって,人事部がそんな明確なビジョンが立てれるほど優秀なら人材育成コンサルティング会社に丸投げせずに自分たちで出来るでしょ.
職場に入り込んで日々の業務でアセスメントすれば,それこそ素の評価ができるはず.人事部の人間なんてこんなくだらない研修のときぐらいしか顔見ないからね.

投稿: JET | 2008-11-09 06:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52310017

この記事へのトラックバック一覧です: 自己開発シート:

« サイクルキャップ | トップページ | バッテリー上がり »