« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

カニ玉ラーメン

A080831_003 A080831_001

プルプルのカウルパネルに置き忘れてくれた工具をハンユウオートに届けてあげる途中,
オレンジ色に惑わされてラーメン屋に入ってみました.

メニューにある「カニ玉ラーメン」.かなり気になります.

ラーメンの上に完全に覆いかぶさるようにカニ玉が乗っています.麺が見えない.
最初にカニ玉をある程度食べないとラーメンらしく麺を食べにくいのがちと残念なところ.
ボクの場合は,まずはスープを少しすすったあとに
麺が伸びないうちにスープに絡めつつ半分くらい食べるのが
お決まりのパターンだからなぁ.
 
まぁ,その麺はやや太麺ですが固めで,
さらによく分からないけど一度油をまぶしたような感じで
なかなか伸びてブヨブヨになってしまわないのがよく出来ているところです.
でも,やっぱり普通の手打ち麺の方がのど越しは良いけどね.

スープはなんとなくインスタントのクノールふかひれスープっぽい雰囲気.
もちろん,ふかひれは入ってないですけどね(笑)
 
全体にそんなにくどい味ではないので嫌いではないですし,
ボリュームはいっぱいなのでそれなりに満足感が得られました.
ただし,カニ玉にカニがほとんど入ってないのは大いに不満でしたけどね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

坂戸オフ

A080830_005

マイミクのききさん邸にてBBQして花火観賞のつもりでしたが,
どちらもあいにくの天候で断念.
でも,結果論としては強行すれば出来たかもしれませんでした.

で,お家の中で宴会.
焼き鳥,肉,ホタテ,秋刀魚,ピザ,そして茄子と
あれこれいっぱい美味しくいただきました.
茄子はお向かいさんから自家菜園での獲れたてを
いっぱい(=ポリバケツ×2)も頂戴して,
皆で山分けしてお土産としても持ち帰りました.ありがとうございます.

A080830_007

で,深夜までいろんな話題でウダウダ盛り上がり.
オフ会は社会勉強になりますねぇ.
とても楽しいひとときを過ごさせてもらいました.

家主のききさん,参加の皆さん,どうもお疲れ様でした.

次回は,某アドレナリン噴出ミニの納車&お披露目オフでしょうか? 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

機関車

A080829_003

ドイツから知人のトー○スさんが日本に来ているので,歓迎会を兼ねて呑んできました.

居酒屋チェーン店ですが,キリンのブラウマイスターがあってお気にめされたようです.
まっ,当然本場のビールとは比較のしようがありませんけどね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヒット&走れない~

 うぅぅぅ,不覚にもやってしまいました.

A080828_001 A080828_004

通勤車の赤Gことスバルff-1ですが,
帰宅途中に急に強くなった雨足と
それに伴い急に曇ってしまったフロントウィンドゥで視界不良になったのですが,
まぁ通い慣れた道なのでちょっとスピード控えたぐらいで
いつもの変則逆Κ字路を左折する時に,
ほんのちょっとハンドル切るタイミングが早かったみたいです.
 
微妙なところに縁石があるのは記憶していたのですけど,
見えてはいなかったんですな.

ガッキン! とごっついキックバック.

の瞬間に状況はすべて理解できてしまいました.
絶対にサイドカットでパンクだな.リムも少し変形したかな.
最悪はサスやステアリングにダメージがぁ,あぁぁぁ.
 
土砂降りなのでそのままゆっくりと騙し騙しで走って帰ろうかとも思いましたが,
しばらく走ってタイヤのビードが落ちてしまって凄い振動となり,ここで万事休す.
 
実は,スペアタイヤ積んでないんです.
市販のパンク修理剤は積んでますが,サイドカットではどうしようもありませんな.
自業自得×2であります.

歩いて自宅に帰って,スペアタイヤとジャッキと工具を持って
現場まで戻ってタイヤ交換するという手もあったのですが,暗闇と豪雨と雷光にビビッて
自動車保険のロードサービスを有効活用させていただきました.
本当は面倒なだけだったのですが.
 
しかし,こういう時はあちこちで事故や故障が起きるもので,
1時間以上もレッカー待ちでした.

明るいところでよくチェックしてみないとなんとも言えないけど,
リムも大して傷ついてなさそうなので,おそらくサスやステアリングも無事かな.
無事だといいな.

| | コメント (15) | トラックバック (0)

重ステ修理完了

A080827_001
昨晩暗くなってからですが,
プルプルのパワーステアリングの修理が完了して帰ってきました.

修理そのものは長野の某シトロエン整備工場でとっくに終わっていたらしいのですが,
近所のディーラー=ハンユウオートに搬送されるのに時間がかかっていたとのことです.

さて,重ステになってしまった原因は以前に書いたように
パワステモーターの主電源ハーネスのカプラ外れとのことで,
しかもカプラ自体が損傷していたとのことでした.
もう少し詳しく教えてもらうと,カプラの損傷は熱変形ではなく
ロック部分が折損していたとのことです.
さらに,そのカプラの位置はバッテリーの奥=トランスミッションの上ということで,
なんかの拍子に引っ掛けてしまうような場所にあるわけではないようです.
おそらく最初の製造時か再組み付けしたときに
損傷させてしまったのだろうと思われます.
再組み付けなんてしてないよなぁ,少なくともボクはしてないぞ.

はて,「トランスミッションの上???」
ちょっと前にセンソドライブのアクチュエータ交換してもらわなかったっけ?

まぁいいか.犯人探ししてもあまり意味ないし.

 

閑話休題.

それにしても,今朝,プルプル見てみたら上の画像の状態.
長野の整備工場から工具を載せてきたようです.
大丈夫か? シトロエン・ジャポン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サンジャポポテト

Sanjyapo
本当の名前は サンジャポテト .美味しいのか? 
品薄状態との噂もあるけど. 

テリー伊藤さんから貰うのが良いかな(↓) 
 http://car.biglobe.ne.jp/bestcar/terry/terry50.html

 http://car.biglobe.ne.jp/bestcar/terry/terry_top.html

| | コメント (12) | トラックバック (0)

検索ワードBEST10

ここのJET-LOGへのアクセス解析で,
検索で訪問してくる方たちの検索ワードBEST10を見てみましょう.

 

  1   イエラ 160  2.3%
2    YERA 152 2.2%
3  慣性モーメント    145 2.1%
4  ストライダ 140 2.0%
5  0112006672 134 1.9%
6  エクシーガ 133 1.9%
7  ユピテル 127 1.8%
8  0112006670 124 1.8%
9  ラジコン 111 1.6%
10  0112006671 107 1.5%

これは過去4ヶ月分のデータです.

いやー,イエラ系(ユピテル,イエラ,YERA)が強いですねぇ.
11位にもyeraが入ってますし.
新型のYPL430siもなかなか良さそうで,皆さん関心が高いんでしょうね.
 
ただ,申しわけないことにこのJET-LOGでは
イエラに関して有益な情報は得られなかったのではないでしょうか.
(って,こんなことを書いていると,またこの部分が検索に引っかかって
 訪問者がガッカリすることになりそうですけどね)

慣性モーメントはいまでも上位に食い込んでいるんですけど,
これはなんだか不思議ですねぇ.
案外と「慣性モーメントってナニ? ちょっと調べてみるか?」ってな人が多いんですかね.

ストライダも意外と頑張ってますね.
それにしては,ストライダで走っている人を見かけることはありませんけど…
 
エクシーガはもうちょっと上に行くかと思いましたが,やや人気薄ですかね.
まぁ,Web上で氾濫しているのでなかなかここまで来ないのかも知れませんね.

それから,5位,8位,10位に入った数字の羅列は
ワン切りもしくは不正請求をかけてくる電話番号です.
この記事は2006年9月に書いているのに,
未だにこの電話番号を検索している人が多いってことは,
未だにこの番号を使ってワン切りや
不正請求の悪事を働いているヤツがのさばっているってことですな.
嫌な世の中ですねぇ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年と3日ぶり

A080824_002
久しぶりにラリっ娘のエンジンオイルを交換しました.
本当はせめて1年毎に交換しておきたいという気持ちはあるんですが,
丸2年も放置しておりました.
距離としては3,000km程度しか走っていないんですけどね.

ついでに,添加剤であるシュアラスターLOOPってのを入れてみました.
結構安かったのと,
「多走行車・経年車の…」というフレーズに引っかかってしまったのです.
50,000kmオーバーだとこの多走行車に該当するんだそうです.
はぁ,まだまだだと思っていたのにぃ.

で,交換後の感想ですが,
まぁさすがに2年間も経ったエンジンオイルを変えたわけですので
官能的な面での違いは分からないわけではありませんが,
だからと言って実質的に何かが良くなったかというとそれは分かりませんでした.
さて,次は1年後に換えるぞ!

ちなみに画像は,某自動後退の店員さん達が
2人ががりでフードのロック解除レバーの位置が分からずに探しまくっている構図です.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

日常生活賠償責任担保特約

↑という特約を自動車保険に追加したのが,本日から有効になりました.

これで,自転車に乗っているときに万一,事故を起こしてしまって
相手も怪我したり物損になった場合でも保険で賄うことが出来るようになりました.

ボクは極力チャリで歩道を走ることはしないし,
たとえ走るときでもかなり徐行することにしているので,
あまり可能性はないと思いますが,
それでも子供や老人の飛び出しや夜の無灯火中高生チャリとの接触の
可能性が全くないとは言い切れません.
特に子供や老人などの場合,軽く接触しただけでも転倒して頭打って…
というように思いもよらずに悲惨な結末になることも考えられるわけで,
その場合,いくばくかはこちらにも過失割合が科されることになるでしょうし,
それなりの額になるかもしれません.
 
となると,やはり保険が利くというのは安心ですね.
ちなみに,ボクは最高で1億円までの保証としました.

正直言って,今までは無頓着でした.
皆さんは,この手の保険には入っていますか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

重ステの原因

さて,お盆休み中に電動パワステが故障してしまったプルプルですが,
どうやら原因は主電源ハーネスのカプラ外れだったようです.

どこにカプラがあるのか知りませんけど,
単に外れたというよりも外れかかったかなにかで接触不良となっていたようで,
それで発熱したのか振動で何かなったのかカプラ自体も変形していたそうで,
カプラも新品交換して修理完了との連絡を受けました.
 
ただ,まだ陸送に時間がかかるとのことで,
帰ってくるのは来週になってしまいます.うーん.

まっ,プルプル無しでもさほど困りはしないのですけどね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

綺麗なff-1

R080816_001
EBBROの1/43ミニカーです.
モデルは1969年製スバル1100 ff-1 スポーツ 2ドア です.

ボクの赤Gは1300のGL つまりスポーツモデルではないので
細部はアチコチ異なりますが,まぁかなり近いモデルですね.
 
以前からクリームイエローのは持っていたのですが
(本音は実車もクリームイエローが欲しいんです),
ついに赤も買ってしまいました.

当然ですが,塗装が艶々してていいなぁ.
ボクの赤Gも全塗装したいところです.
新車みたいに綺麗にするつもりは毛頭無いですが,
さすがに地肌が見えているのは気になるので…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シナプシ

R080811_001
まともに買うと70k円はしてしまうので,オークションで海外からゲット.
新品とのことだったけど,塗装表面にちょいとキズがあったのは残念ですが,
まぁそれでも格安だから納得の範囲です.

DEDA(デダ)のSYNAPSI(シナプシ)という
ステム一体のフルカーボン・モノコックのハンドルです.
スピナッチ部(?)を握るとエアロポジションがとれるという変わりものです.
本格レースでは使用禁止らしいのですが,ボクには縁の無いことですね.
 
重量は440gほどとさほど軽量というわけではないですし,
ステムによってハンドルリーチを調整する自由度がないとか,
ライトやサイクルコンピュータを装着しづらいという欠点はありますが,
とにもかくにもカッコいいから良いんです.

 
さて,これをフレームに付けられるのはいつになるのでしょうか.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新道交法対策2.1

さて,骨伝導ヘッドフォンは予期したとおりにやや音量が足りなかったわけですが,
そこで,携帯オーディオプレーヤーを新調してみました.

今まで主に使っていたのは以前に紹介した日立のiμ’s(アイミューズ)というものでした.
これはこれで,USBコネクタが本体に付いていて
そのままパソコンに挿すだけで充電してくれるし,
マスストレージとして認識してくれるので
必要なファイルをドラック&ドロップするだけという簡単操作で
使い勝手はすごく良いんですけどね.
 
ただし,ヘッドフォン出力が5mW+5mWとちょっと小さめ.
まぁ,大半の携帯オーディオプレーヤーはこんなレベルのようですけどね.

R080817_001
そこで,今回新調したのがこれです.ビクターのalneo(アルネオ)ってのです.
新製品のようですが,別に出るのを待っていたわけでもないし,
よく下調べをしてから購入したわけでもなく,
ふら~と山○電気をうろついていたら目に付いただけなんですけどね.
 
なんと,ヘッドフォン出力が20mW+20mWという強力さ.
USBコネクタは装備されていないので,
パソコンとの接続にはUSBケーブルが必要ですが,
繋ぐだけでマスストレージとして認識してくれるし音楽ファイルは変換不要なので
使い勝手はまずまずですね.
8GBもあって動画も見られますが,まぁあまりこれで動画再生することはないでしょう.

で,実際に骨伝導ヘッドフォンを繋いでチャリ通勤しながら聴いてみると,
こりゃぁすごく良いです.
周りの車の通過音もちゃんと聞こえながらもオーディオの音は途切れることなく
BGMとしてはっきり聴こえています.
 
骨伝導ヘッドフォンの音が小さくて使い物にならないとお嘆きの皆さん(居ない?),
この手の出力の大きいプレーヤーを使いましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

穴あきサドル

R080814_001
ゲル入りのシートカバーを付けていたストライダですが,
ちょっと剛性感に欠けるというかグニョグニョして気持ちよくないのと,
結局長距離乗っているとお尻全体に圧迫感があるので,
今度は逆にちょっと硬めで低反発なサドルに替えてみました.
サドル自体はホームセンターで売っているようなノーブランドのものです.

尿道の圧迫を避けるためのスリットがサドル中央に開いていますが,
ストライダの乗車姿勢は前傾がきつくないのであまり意味がないですね.
その乗車姿勢からすればもう少し幅の広いサドルの方が合っているのかも知れませんが,
使ってみた印象としては案外自分のお尻とは相性が良いようです.
ストライダで長距離走る機会はほとんどありませんが,
その場合はパッド入りのサイクルパンツでも履けば十分対応できそうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風車なし

A080817_010 A080817_012
本日は毎月恒例の「風車ミーティング」の日.
本来は風車がある道の駅・大胡に集まるから
風車deイタフラ→風車ミーティングという由来になっているのですが,
このくそ暑い時期は少しでも標高の高い涼しいところで集まりましょうということで,
今回は赤城山頂付近の赤城公園駐車場に直接集合という形態となりました.
なので,風車はありません.

ボクは唯一のエアコン装備車であるプルプルが電パの故障で入院中
(というか今どこにあるの?状態)なので,
ラリっ娘で行く気になっていたのですが,
どうせ暑いのなら全身に風を浴びて走れるエビちゃんの方が快適かもと思って急遽変更.
 
天候は不順そうだったので途中雨に降られることは覚悟していたのですが,
結局強弱の波はあるもののスタート直後からずーと雨に降られっぱなしでした.
おかげで寒くて寒くて,大後悔.

まっ,テリーさんのアルファロメオスパイダーも見れたし,
元気なAXも見れたので良かったことにしましょう.

 

A080817_015 A080817_018
帰りがけにはまた蕎麦屋に寄って昼飯です.
今回はかなり大間々に近いところにある,
「古代乃茶屋」という名前の蕎麦屋さんです.
 
凄く寡黙なオヤジさんが蕎麦を出してくれました.

ここの蕎麦,太さも長さも色もすべて不揃いです.
概して太くてコシが強くてかなり茶色がかっていますけどね.
コシの強さは水沢うどん並みです(笑)
つけ汁もかなり濃厚な出汁とやや辛めの味ですが,
この蕎麦とはよく合ってます.
癖はありますが,なかなかワイルドな感じで美味しくいただけました.大満足.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「鄙(ひな)」はお蕎麦屋さんです.
東北自動車道の館林ICのすぐ近くですから,
鄙びているというほどの田舎にあるわけでもないのですが,
ボクんちからは20kmぐらい離れています.

A080814_001 A080814_004
まだ比較的新しくできたお蕎麦屋さんのようです.
蕎麦は細めの二八で繊細な感じです.けど,香りはあまりないですね.
出された時点でちょぃと蕎麦同士がペタペタとくっついているのが気になりました.

つけ汁は出汁がよーく効いていて美味しい.
なんでも枕崎の鰹節,土佐清水の宗田鰹,枕崎の鯖節,利尻の昆布…で
出汁をとっているとのことです.

「三味蕎麦」を注文しましたが,
蕎麦そのものが異なっているわけではないので三味を味わえないのがおしい.
普通に盛り二枚とかを食べるのが正解だったかなぁ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フレーム入荷

したみたい.

 http://blog.cycleshop-fun.com/?day=20080813

やはり’09モデルは,シートクランプは黒色になってたのか.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピット作業

先日のラジコン耐久レースでの我等のチームのピット作業の様子を
D-snapで撮影してみました.

このピット作業はほぼ15分に1回のルーチン作業=バッテリー交換のみです.
かなり早い! 

※)動画の中でカウンターを作動させるのに苦労しました.
    もう少しスマートに挿入したいけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重ステ

例によって,蕎麦を食べて,温泉入ってこようと思って,
プルプルで北関東自動車道~上信越自動車道を通って西進.
ちょっと曇天なので,カブリオレ状態でのんびり走っていると気持ちいいです.
 
が,長野自動車道と分岐する更埴JCTでの右コーナーに進入するときに突然,
カコッとステアリングに妙な振動が伝わってきたかと思ったら,重ーーい!
電動パワステのアシストが無くなっちゃってます.
勢いよくコーナーに飛び込んでいたら手アンダーでヤバイところだったよ.

それでも,高速道路で巡航している限りはまぁパワステが死んでいても
ステアリング操作は可能なのでしばらくそのまま走って,
小布施PAまで行ってそこで休憩.
 
しばらく停車してからエンジン再始動すれば直っているだろう,,,
あるいはヒューズが切れたくらいなのですぐに直るだろう,,,
なんて思っていたのですが,エンジン再始動では直りません,
取説みてもパワステ駆動用電源のヒューズは分かりません,
制御用のヒューズはECUと共通なのでこれが切れていることはあり得ない,
ってことでお手上げ.

購入店のハンユウオートはお盆休みに入っているので,
シトロエン・アシスタンスという購入時に無料で付帯してきた
ロードサービスに連絡することに.
 
で,即,レッカー移動という結論になりました.
まぁ,ボク的にはこの重ステ状態で峠道を走って蕎麦食いに行く元気はないものの,
高速主体で帰ることはできるなぁとは思ったのですが,
蕎麦も温泉もなしでガソリン代と高速道路代を払って帰るよりも,
シトロエン・アシスタンスを活用して帰りの交通費を負担してもらった方が
得だなぁと考えたわけです.

A080813_001
小布施PAはスマートETC出口になっているので,
とりあえず高速を降りて隣接する道の駅にてプルプルをレッカー車に載せてしまいます.
 
ボク自身はレッカー車の助手席に乗せてもらって,
最寄り駅の須坂まで送ってもらいます.

A080813_003
須坂駅からどうやって帰宅するのか分からなかったので,
駅前のインフォメーション・センターで色々教えてもらって,
ついでに昼飯の美味しいところも教えてもらいました.
 
須坂では「みそすき焼き丼」を名物に推しているらしく,
その中でもこの「かねき」という店のが一押しとのことです.
夏バテ気味の胃腸にはちょっとヘビーでしたが味・食感ともに絶品ものでした.
でも,地元っぽい人達は普通にオムライスを食べていたようですけどね.

A080813_008 A080813_013
さて,須坂駅~<長野電鉄>~
   長野駅~<長野北陸新幹線>~
   高崎駅~<上越新幹線>~
   熊谷駅~<朝日バス>~
   太田駅~<タクシー>~自宅
ってな経路で帰宅してきました.
タクシー以外は始めて使った路線ばかりだなぁ.
だって,電車ほとんど乗らないからね.

さて,プルプルが直ってくるのはいつになるのだろうか?
いちおう,唯一のエアコン装備車なので出来れば早く直ってきて欲しいのだけど.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コンビニ焼きそば対決

R080812_001 VS R080812_002

ローソンの「太陽と海の塩焼きそば」 vs セーブオンの「太田焼きそば」

「太陽と海の塩焼きそば」はフジテレビのドラマ「太陽と海の教室」で登場した
焼そばなんだそうですが,
ドラマとかほとんど見ないのでだから何ですか?という感じです.
 
麺は比較的細麺でシャキッとした感じもあってボクの好み.
味付けは塩味というより胡椒が効きすぎの感じ.
海鮮の具のプリプリ感はコンビニものとしてはなかなか良く出来ていますし,
シーフードらしい香りも良くでてます.
ただし,この香りと胡椒は合わないなぁ,やっぱりもっと塩味で決めて欲しかったです.

「太田焼きそば」は焼きそばの町(?)太田の“上州太田焼そばのれん会”が監修した
本格焼そばなんだそうです.
もともと,太田の焼きそばには見切りをつけているボクですが(笑),
とりあえず太田焼そばの定番はコレですと言っているのと同じである
この焼そばを食してみましょうというところです.
 
やはりというか,麺は太くてぶよぶよしてて全くもって美味しくない.
ソースは甘ったるくてべたーとしてこれまた不味い.
極めつけはトッピングされているジャガイモがボソボソした感じで,ダメダメです.
 
これじゃぁ,ビールまで美味しくなくなっちゃうね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝優勝

460128796_140s

なんだか,北京五輪に感化されてしまったかのような
タイミングになってしまったのですが...
別にそんなことを知る前に内金払ってきちゃいました.

P1100644

たぶん完成は来春ぐらいになっちゃうでしょう.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャノンボール耐久レース

久々にラジコンネタです.
さいたまのマッハ1で開催された“キャノンボール8時間耐久レース”に
MSCチームとして参加してきました.
 
今回のマシンは10分の1ツーリングカーで540モーターであること以外は
特に細かいレギュレーションは無しです.

それにしても,ラジコン触るのは何ヶ月ぶりでしょうか…
いつのまにか,バッテリーはリポ(リチウムイオン)になってしまっていたんですね.
発熱が少ないので効率的にエネルギー変換できるようだし,
質量もかなり軽いので走りはかなり差がでますね.
それに,メモリー効果もないから放電してから充電する必要もないので便利です.
次からは全部リポ・バッテリーで臨みましょう.

そう,我々は例によって,事前練習なし,事前セッティングなし,モーター慣らしなし,
バッテリーは全部リポでなし(一部は半年も放置したままのニッケル水素3700mAh品),
スペアタイヤもまともなものなし,の“なしなし”状態での参加です.
 
まぁ,この緩さが我らMSCチームらしいところでもありますが.

でも,マシンの見てくれは実車らしさを失わないところも
我らMSCチームらしさであります.
プロフェッサー芹沢さん,ボディの塗装・製作ご苦労さまでした.

A080810_009
レース前の記念撮影です.
一番手前にあるグリーンメタリックのポルシェが我らのマシンです.
 
いちおう,撮影用のホイールを履いているとは言え,断トツでカッコ良く決まっているよね.

A080810_015
本レースのスタート直前の画像です.
なんとなく,ルマン式スタートでもするかの様相ですが,
予選順位に従って15秒間隔おきに1台ずつスタートをきって行きます.
速いチームだと1周のラップが16秒台に入るので,
1周弱ずつ遅れていくことになります.以外と大きいです.
 
で,予選でトラブッてたチームが幾つかあったので,我らは予選5番手スタートでした.

で,いきなりゴール後の画像…もありません(笑)
ゴールはほとんど真っ暗になってしまいましたので.
代わりに,途中のひとコマを.
A080810_020
いや~,こんな楽しんでるチームは我らだけでした.
だって暑いんだもん.

結果は,10チーム中の5位でした.
一時は他チームのトラブルに乗じて3位にも上がったので残念な気持ちもありますが,
まぁレース中のラップタイムでは8番目ぐらいで,
ストレートでは抜かれまくっていたことを鑑みれば,
すごく健闘したと自慰,,,じゃなくて自画自賛したくなる結果です.
 
MSCチームの皆さん,参加の皆さん,どうもお疲れ様でした.また次回よろしくです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パープル

R080809_001
この色のTシャツってどうよ?

先日,6・7日とスバル体験教室ってのに駆り出されて,
しかもこのTシャツを着させられました(←日本語として正しいのか?).
 
11:00~14:00の間,炎天下でスキッドパッドの上に立ち続けていては,
汗でびっしょりになってさらに見苦しい色のTシャツになってしまいました.
(特に7日は二日酔い&脱水状態だったので意識朦朧でした)
 
このTシャツをあげるよ,って言われても使い道がないよなぁ.
部屋着にも寝間着にもなりゃしない.

それにしても,スバル体験教室って,
以前は「母と子の乗り物教室」って呼ばれていたのに
いつの間にか「スバオタと子の…」って様相を呈してしまっています.
こういう人達は苦手だなぁ,
 
ということを2年前にも書いてますね(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤスイヨン開発打ち上げ

A080806_063
一昨日のことになりますが,エクシーガ開発の打ち上げパーティに出席してきました.
ボクはもう7月から別の仕事に携わることになってしまっているのですが,
いちおうプロジェクトチーム発足から市場導入にまで
プロジェクトメンバーとしてやってきたので,感慨もひとしお.
いちおう,感情的に仕事をしたくないボクでもね.

画像は,開発責任者でもあるPGM(プロジェクト・ジェネラル・マネージャー)の
胴上げのところです.

それにしても,食べ物が少なかった.でも,飲み放題なのでガンガン飲んでました.
で,2次会.

A080806_072
これまた,食べ物がほとんどないBar.揚げパスタは美味しかったけど.
胃袋にアルコールだけは悪酔いまっしぐらのパターンなんだけど,
ここも飲み放題なのでワインをガンガン.
で,撃沈.

A080807_002
ちなみに,1次会ではビンゴでエビちゃんの等身大ポスターが1名様に当たったのですが,
それは敢え無く敗退.
代わりにというわけではないのですが,参加者全員に貰えるエクシーガのミニカーでは,
わがまま言って念願のサファイア・ブルー・パールのをゲットしてきました.
ささやかな満足.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新道交法対策2

02  http://goldendance.co.jp/product/p_ab10.html

外付けスピーカーの次として,今度は骨伝導ヘッドフォンをトライ.

ネット上の製品レヴュー記事を読む限り,
「音が小さくて使い物にならない」という散々な評価のようでした.
 
けど,それだけ酷い評価だからこそ,
恐いもの見たさ的にどれほどのものか興味が湧いてしまったりして,
ポチッとクリックしてしまいました.
 
モチロン,色はオレンジですよ.

チャリ通勤で,手持ちのポータブルオーディオに接続して使ってみました.
もちろん,音量MAXにしてです.

結果的に,なんとか使えないことはないというレベル.確かに音は小さいです.
車が脇を追い越していくときなんかは,
車の騒音に完全に掻き消されてしまって音楽は途切れてしまいます.
まぁ,だからこそ十分に安全であると言えますけどね.
 
この点は,外付けスピーカーでも似たようなものだし,
周囲の歩行者にまで音を撒き散らすよりは良いかなと思います.
それに,外付けスピーカーはチャリによっては装着するのが難しいものがあるからね.

面白いのは,製品レヴュー記事では「音漏れが酷くて,その音漏れが聴こえているだけ」
みたいな書き込みが幾つか見られましたが,
実際には耳を塞ぐとよく聴こえるようになるので,
音漏れが聴こえているのではなく単に外から耳に直接届くノイズが大きいと
骨伝導によるシグナルが相対的に弱くなるというのが真実のようです.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

jetstream

Jetstream

 http://www.jetstreamsportscars.co.uk/

なんだかジェット気流な感じじゃないんだが…
70年代風というか,学生の夏休み工作というか,
これで250km/h出していたら,怖いねぇ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

低GI

Soyjoy_mango
Gravity ⇒ Center of Gravity=重心
Inertia ⇒ Yaw Inertia = ヨー慣性モーメント

要するに,重心が低くてヨー慣性モーメントが小さいってこと.
これをボクが勝手に低GIと呼んでいるわけです.

自動車工学として一般論を言えば,自動車の重心は低いほうが良いです.
サスペンションなどが全く同じ車同士ならば,
重心が低い方が横転する可能性は低くなりますし,
ロールは小さくなります.
これは別に数式を持ち出す必要もないでしょう.
ロールは小さければ良いってもんじゃないから
(サスペンションのストロークが短い車はロールを抑えないとダメだけどね),
同じロールにするのならば重心が低い車ほど左右の荷重移動は少なくて済む.
ってことは,タイヤの線形領域の部分を使いやすいし,
乗り心地も良く出来るってわけです.
 
ヨー慣性モーメント(正確には正規化ヨー慣性モーメント)も小さい方が
操縦安定性は良くなる.ってのは【続・半分づっこ】で示した通りです.
 
つまり,低GIは理論的に良いんです.

軽自動車を除いたスバル車は,現在全てが水平対向エンジンを縦置きに積んで
前輪または全輪を駆動するというパワートレインを持っていて,
盛んに低重心でかつヨー慣性モーメントも小さいことを宣伝しています.
 
確かに,普通の乗用車よりより
概ねちょっぴり低重心だしヨー慣性モーメントも大きくないかもしれません.

じゃぁ,どんだけ~違うかというと…,せいぜい数パーセントの違いしかなく,
普通に乗用車として使う分には全く恩恵は感じられないといっても良いでしょうね.
仮にエンジンだけで50mm重心が下がったとして,
車全体で5mm重心が下がったところで,ナニ?って感じですよね.
そんなことで目くじら立てていたら,
サンルーフもルーフキャリアも付けられないですからね.

スバルこの水平対向エンジン縦置きのFFパッケージングは,
スバル1000の時に百瀬普六さんを筆頭とする当時の富士重工の技術者が
当時の技術において圧倒的な空間効率を実現する,
つまり乗る人みんなが最高に快適になるための手段として構築したものであり,
低重心・低ヨー慣性モーメントの運動性能を主目的に作り上げたものではないのです.
 
その後,これをベースに比較的簡単に4WD化が可能で,
特に雪道などでは当時のジープタイプの4×4車よりも
遥かに快適で運転しやすい車ができたから乗用4WD車として発展していったのです.
しかし,あくまでもジープタイプ4×4と比較してのことであって,
乗用車としてはプロペラシャフトを通すために
スバル1000の特徴であった完全フラットフロアは無くなってしまい,
またトランクの床もデコボコになってしまいました.
 
スバルの4WDは,4WDの走破性が必要な人に対して
最高に快適な車を提供することになったが,
FFよりも4WDが普通の乗用車として良いなんて考えて作ったわけではありません.
ましてや4WD化してラリーで速く走ることや,
ニュルブルクリンクでタイムアタックするために作り上げたものではないのです.

参考に百瀬晋六氏の言葉を掲載しましょう.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「P-1でFRをやったが、そのときに感じたのはいかにも非合理的なパワートレーンだということだ。駆動力をフロントのエンジンからプロペラシャフトでリアデフに持っていき、さらにドライブシャフトを経てタイヤに伝えるという駆動経路の長さ。しかも長いプロペラシャフトはやっかいな振動源にほかならない。人を乗せるための乗用車に採用する合理性はない。それに対してRRやFFは、部品点数が少なく、乗員のためのスペースを圧迫することのない、合理的な駆動方式だ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長くなりすぎるので,「つづく」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

芳賀

A080803_003
計画性なくエビちゃんを出動させ,芳賀町まで来ました.
ここは“道の駅はが”にある温泉施設・ロマンの湯です.

まぁ施設そのものはどうというほどのものではないですが,
珍しいのは源泉が2種類あるってことのようです.
露天風呂の方は保温効果があり冷え性に効く泉質らしいので,ボクにはもってこい.
でも,このくそ暑い日には…

A080803_004 A080803_006
昼飯(と言っても2時半過ぎですが)は芳賀町にあるラーメン屋さん,“麺らいけん”.
たまたま通り沿いに見かけたのですが,
入ろうとしたらこんな中途半端な時間帯なのに10名くらいの人が順番待ちで並んでました.
有名店なんでしょうかねぇ.
 
ここのラーメンは塩味のみという潔さ.ボクはしょうゆが好きなんですけどね.
まぁでも繁盛しているだけのことはあって,なかなか美味しいラーメンでした.
ちょっと香辛料使い過ぎの嫌いはありますけどね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多国籍メン

A080802_002
一見,ごくありふれた“そば・うどん屋”さんですが…

A080802_003
ひいて見ると,何故かイタリア国旗とパスタの文字が…

A080802_006
ランチメニューを頼んでみると…
暖かいピリ辛の五目中華スープに浸ったラーメン?
いやいや,確かにスープは中華,でも麺はパスタです.

なんとも微妙~

ちなみに,「せんごく庵」ってのはここの地名=大泉町仙石からとったんでしょうね. 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

セルロイド下敷

A080731_001 A080731_002

社内で行われている“メンタルヘルス講習会”というのに強制的に参加させられました.

開催場所は会社の厚生施設である「雄飛荘」というレストラン+宴会場.
なんで,こんなところでやるんだろうか...
テーブルクロスのかかった丸テーブル,天井にはシャンデリアが...

テーブルクロスがあって書きものするが大変でしょうからということで,
いまどきあまり使わない下敷きなんかが用意してありました.
なかなか気が利きますねぇ(笑)
で,その下敷きがこれまた懐かしい.
一緒に岩崎宏美も映っているとなお良かったけどね.

ちなみに,帰る際にこの下敷きを持って帰ろうとしたら,
「下敷きは回収しますので置いていってください」とのことでした.
無念,オークションで捌こうと思ったのにぃ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »